国際金融フォーラム(IFF)

2022年12月06日 13:00

IFF、グリーンファイナンスに取り組む金融機関を表彰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年12月6日、中国、広州 /PRNewswire/ -- 国際金融フォーラム(IFF)は、12月3日の世界年次総会で、IFFグローバル・グリーン・ファイナンス・アワードを発表、グリーンファイナンスを引き続き推進し、世界規模での持続可能な開発に大きな努力をした機関を評価しました。

この賞は、毎年、グリーンファイナンスの実践を通じて世界、地域、国の持続可能な開発に大きく貢献し、カーボンピークやカーボンニュートラル、気候変動や生物多様性の保全に貢献するプロジェクトを実施した機関に授与されます。

今年、IFFは、グリーンファイナンスの実践において卓越した努力を示した、世界でも評価の高い20の機関にこの賞を授与しました。受賞者は、ロンドン証券取引所グループ(LSEG)、中国建設銀行、ソシエテ・ジェネラル、UBSグループ、プライスウォーターハウスクーパース、チャイナ・アセット・マネジメント(香港)・リミテッド、.平安銀行、China Energy Conservation & Environmental Protection Group、北京銀行、シェンワン・ホンユエン・グループなどです。

LSEGのCEOであるデヴィッド・シュワイマーは、「世界中のクライアントにサステナビリティ商品とサービスを提供するためのLSEGの取り組みが、IFFに認められたことを誇りに思います」と述べています。

また、彼は、IFFが持続可能な金融のあり方について長年取り組んでいることについて、LSEGが評価していることについても言及しました。

2022年IFF年次総会でのスピーチで、アントニオ・グテーレス国連事務総長は、大きな災害を防ぐための機会が急速に狭まっていると述べました。

「誰もが自分の役割を果たし、ビジネスモデルを2030アジェンダと気候目標に完全に整合させる必要があります。国際金融機関と開発銀行は、リスクに対するアプローチを調整し、合理的なコストで途上国のために民間資金を組織的に活用しなければなりません」とグテーレス国連事務総長は言います。

IFFグローバル・グリーン・ファイナンス賞審査委員会共同議長でニュージーランドの元首相であるデイム・ジェニー・シップリー氏は、「金融と環境、持続可能性に関わる望ましい成果に基づき、様々な分野を融合し、実際に意味のある目標を達成する方法が生み出されていることを知り、とても嬉しく思っています」と述べています。

2020年に設立されたIFFグローバル・グリーンファイナンス・アワードは、気候危機と戦い、持続可能な開発を達成するために、金融セクターにおける持続可能な金融の実践を推進することを目的としています。

国際金融フォーラム(IFF)について

国際金融フォーラム(IFF)は、中国、米国、EU、その他のG20諸国の指導者が、新興経済国や国連、世界銀行、IMFなど複数の国際機関の指導者とともに、2003年10月に設立した非営利の独立国際組織です。 Finance 20 (F20)とも呼ばれるIFFは、金融の世界におけるハイレベルな常設対話メカニズムであり、多国間協力組織でもあります。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
国際金融フォーラム(IFF)

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.