2023年01月19日 17:30

東海大学での同種軟骨細胞シートの臨床研究の成果に関する論文が公開されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社セルシードは、東海大学医学部医学科の佐藤正人教授らが開発した同種軟骨細胞シート(※1)による変形性膝関節症(※2)の治療法の実用化を目指しております。佐藤教授らは、多指症(趾)手術時に廃棄される軟骨組織から作製した同種軟骨細胞シートを患者さま10名の膝関節の軟骨欠損部へ移植する臨床研究を東海大学にて実施し、その全例で術後1年の安全性、有効性が確認されました。その研究成果が2022年12月16日(金)にネイチャー姉妹誌の『npj Regenerative Medicine』(オンラインジャーナル)に掲載されました。

【掲載論文】
掲載誌 : npj Regenerative Medicine (オンライン版)
タイトル : Polydactyly-derived allogeneic chondrocyte cell-sheet transplantation with high tibial osteotomy as regenerative therapy for knee osteoarthritis
DOI : https://doi.org/10.1038/s41536-022-00272-1

変形性膝関節症は国内で800万人以上の有症状者がいるとされており、高齢化に伴って今後も患者数の増加が予想されます。患者数が多い疾患であるものの、根本的な治療法は未だ確立されていません。同種軟骨細胞シート移植による再生医療は、“関節温存”できる根本治療としての期待されるものです。より多くの患者さまにこの治療を提供できるよう、現在当社では佐藤教授のご協力のもと、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)の下での製品としての承認取得を目指して企業治験を実施するため、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)との協議を重ねています。

佐藤教授らの成果は、当社の同種軟骨細胞シート開発においても弾みとなるもので、より多くの患者さまに一日も早く同種軟骨細胞シートをお届けできるように開発を進めてまいります。

※1 同種軟骨細胞シートとは、他人から採取した軟骨細胞組織を培養して製造する細胞シートをいいます。
※2 肥満や加齢などにより膝関節軟骨がすり減り、痛みを生じる病気です。

【会社概要】
会社名:株式会社セルシード
代表者:代表取締役社長 橋本せつ子
所在地:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟15F
TEL:03-6380-7490
URL:https://www.cellseed.com/
事業内容:細胞シート再生医療事業・再生医療支援事業

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社セルシード(セルシード)
代表者
橋本 せつ子(ハシモト セツコ)
所在地
〒135-江東区
東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟15F
TEL
03-6380-7490
業種
製造・メーカー(医薬・医療器具)
上場先
東証グロース
会社HP
https://www.cellseed.com/
IR情報
https://www.cellseed.com/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.