2023年01月25日 15:00

財布を活用した金運アップの取り組みについての調査結果を公開。第1位は身近にあるアレでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
醍醐倉庫株式会社(本社:東京都大田区、社長:醍醐正明)は自社が運営する革製品のメディアサイト「皮革ドットコム」で「財布を活用した金運アップの取り組み」についてアンケート結果を公開しました。

今回の情報を引用する場合、下記のページを引用元としてください。
https://daigo-wh.co.jp/leather/4076/


【アンケート項目】

・性別
・年齢
・財布を活用した金運アップで取り組んでいる事
・その他行っている事
【性別】

女性:71人

男性:29人

女性に多くの回答を頂きました。

【年齢層】

30代:39人

40代:33人

50代:15人

20代:12人

60代:1人

30代と、40代の方々から特に多くの回答を頂きました。

【財布を活用した金運アップで取り組んでいる事】

下記のような結果になりました。

5円玉を入れる:23人

亀や打ちでの小づち、フクロウなどの縁起物を入れる:19人

吉日に財布を使い始める:17人

財布を寝かせる:8人

ラッキーカラーで財布を選ぶ:8人

多めに現金を入れる:5人

ヘビの抜け殻を入れる:4人

パワーストーンを入れる:3人

その他:8人


財布を活用した金運アップで皆様が取り組まれている事の第1位は、身近なもので出来る「5円玉」を入れるが最多でした。

身のまわりで簡単に出来るという点で実施されている方が多い印象です。


【その他行っている事】

自由回答で金運アップの為に行っている事の詳細について聞いてみました。

多い意見としては

・レシート類は中に入れない
・お札は向きを揃えて入れる
・春に財布を買い替える

一番多かったのはレシート類は中に入れないという声が多かったです。

紙幣の向きに関しては中には「紙幣番号に358、末尾が9Z(希少価値が高い)の紙幣を種銭としてお財布に入れておく」といった具体的な意見もありました。

少数派の意見としては、使っていて「お金を呼び寄せる」と感じた財布はそれこそ穴が開いてボロボロになるまで使い続ける。といった意見がありました。


【まとめ】

多くの方が、財布を活用した金運アップを実施している事がわかりました。

5円玉を財布に入れる、縁起物を財布に入れる、などは昔から金運アップの方法として広く知られています。

吉日に使い始める、財布を寝かせるという、使用開始日にこだわっている方も多い印象でした。


【調査概要】

調査主体:皮革ドットコム
調査方法:クラウドソーシング上でのアンケート
調査対象:クラウドソーシングサービス利用者100人
調査期間:2023年1月19日~2023年01月26日

【引用について】
今回の情報を引用する場合、下記のページを引用元としてください。
https://daigo-wh.co.jp/leather/4076/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
醍醐倉庫株式会社(ダイゴソウコカブシキガイシャ)
代表者
醍醐 正明(ダイゴ マサアキ)
所在地
〒146-0081
東京都大田区仲池上1-30-3 
TEL
03-3752-5611
業種
運輸・交通・物流・倉庫
上場先
未上場
会社HP
https://daigo-wh.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.