inDrive

2023年01月26日 12:30

グローバルな配車プラットフォームinDriveが SHIELDと提携し、信頼と公平性を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフランシスコ、2023年1月26日 /PRNewswire/ -- 世界で最も急速に成長しているオンライン配車サービスであるinDrive は本日、グローバル リスク インテリジェンス企業SHIELD のDevice Intelligence を利用していると発表しました。SHIELD の技術はinDriveの詐欺に対する防御を強化し、世界中のドライバーと乗客に対して最高レベルの信頼、透明性、公平性を実現するのに役立っています。
世界で2番目にダウンロード数の多いモビリティアプリであるinDriveは、700 を超える都市と47か国のユーザーのモビリティニーズに対応しています。現在、inDriveアプリは1億5000万回以上ダウンロードされています。不正に立ち向かう使命を帯びた、人主導のビジネスであるこのプラットフォームは、ドライバーと乗客がルートやその他の要因に基づいて公正な価格のオファーを交渉できるようにする独自の機能を備えています。

SHIELDは、業界をリードするリスクインテリジェンスを提供し、交渉と価格の透明性を確保することで不正や不公平を排除します。不正や詐欺行為を行うユーザーはinDriveプラットフォームから締め出され、不当な値上げなどの問題が発生するのを防ぎます。

SHIELDのDevice Intelligence (デバイスインテリジェンス)は、inDriveが世界中の配車詐欺シンジケートの先を行く原動力となります。これらの詐欺グループは、多くの場合、偽のアカウントを使用します。偽のアカウントは、アプリクローンなどのツールを使用して作成したり、IDを盗んだり、正当なアカウントを乗っ取ったりすることによって作成されます。アプリクローンを使用すると、詐欺師は1つのデバイスから同じアプリの複数のインスタンスを作成してアクセスできます。詐欺シンジケートは、これを多くのデバイスで複製することにより、詐欺戦略をさらに拡大します。偽のアカウントを使用してゴーストライド(実際には発生しないライド)を完了させ、ライド完了のインセンティブをすばやく獲得できます。偽のアカウントをGPSスプーファーと組み合わせて、ある地域での高い需要をシミュレートすることもできます。これにより、運賃が急増し、詐欺シンジケートが利益を得ることができます。

積極的に詐欺を阻止することを目指すinDriveは、同一の物理デバイスから作成された数千台にものぼる偽のデバイスをリンクする、デバイス識別の世界標準であるSHIELD IDを活用します。SHIELD IDにより、inDriveは、同じデバイスから操作されている複数のドライバーまたは乗客のアカウントのインスタンスを識別できるようになります。同時に、SHIELDのAIテクノロジーは、同じIPアドレスまたはサブネットをタップしている多数のアカウントを特定できます。SHIELDのリスクインジケーターは、GPSスプーファー、改ざんされたアプリ、アプリクローナーなど、プラットフォーム上のすべての悪意のあるツールと手法のインストールとアクティブ化を検出します。

SHIELDのリスクインテリジェンスは、個人を特定できる情報(PII)を必要とせずにこれをすべて実行し、セキュリティを損なうことなく、inDriveが世界中のデータ保護およびプライバシー法に準拠し続けることを保証します。

inDriveは新しい市場に急速に進出しており、多様で明確な不正リスクを考慮する必要がありました。SHIELDのグローバルインテリジェンスネットワークは、inDriveが新たな脅威に先んじることを保証し、同時に各地域の固有のリスクプロファイルに対応します。

inDriveのCEO兼創設者であるArsen Tomsky 氏は次のように述べています。「inDriveは、モビリティと交通の分野で不正に挑戦し、透明性と公平性を維持することに専心しています。SHIELDとのパートナーシップは、急速な成長を維持しながら、人々を助けるという我々の使命に忠実であり、またすべての人のために最高水準の信頼と公正さを確保することを後押ししてくれます。」

SHIELDの創設者兼CEOである Justin Lie 氏は、次のように付け加えています。「inDriveの革新的な価格交渉モデルは、ライドヘイリング業界に新鮮な空気を吹き込んでいます。信頼は双方向のものです。SHIELDは、inDriveによる本物のドライバーと乗客のための、公正な価格と公平な競争条件の確保を支援できることに対して誇りに思います。」

インドライブ(inDrive)について

inDriveはグローバルなITおよび輸送プラットフォームであり、世界で最も急速に成長しているオンライン配車サービスの一つです。サービスは、世界47か国の700以上の都市で利用できます。同社のアプリは1億5000万回以上ダウンロードされています。

inDrive(以前の inDriver)は、ライドシェアリングの枠をはるかに超えて成長し、都市間輸送、貨物輸送サービス、国内サービス、求人検索、配送などのサービスを提供するマーケットプレイスとして成長してきました。同社は今後も、提供するサービスの拡大と多様化を進めていきます。

inDriveはカリフォルニア州マウンテンビューに本拠を置き、アメリカ大陸、アジア、中東、アフリカ、およびCIS諸国で地域ハブを運営し、2,400人以上の従業員を雇用しています。2021年初頭、inDriveは、Insight Partners、General Catalyst、およびBond Capitalとの1億4,000万ドルの投資ラウンドを完了した後、ユニコーンの地位を獲得しました。

詳細については、indrive.com をご覧ください。

SHIELDについて

SHIELDは、inDrive、Alibaba、Mobile Premier League (MPL)、TrueMoney、Maya などのグローバル企業が不正を阻止し、信頼を築き、成長を促進することを支援する、世界をリードするリスクインテリジェンス企業です。AIと説明可能な機械学習アルゴリズムを組み合わせて、すべてのオンラインビジネスが新しい未知の不正行為の一歩先を行くように支援します。

サンフランシスコ、マイアミ、ロンドン、ベルリン、ジャカルタ、バンガロール、北京、シンガポールにオフィスを構え、世界の信頼を実現するという使命を急速に達成しています。

詳細については、shield.com をご覧ください。

メディア連絡先:

Desmond Wong

desmond.wong@shield.com



※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
inDrive

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.