プレスリリース配信規定ガイドライン

ドリームニュースでは、弊社が定める全ての規約及び下記に該当するプレスリリースの配信・掲載はお断りさせていただきます。

また、あらかじめ配信規制をさせていただいている業種・商品・サービスがございますので、「8.法令・条例の規制を受ける恐れのあるプレスリリース」を事前にご確認ください。

プレスリリース内容の配信可否のお問い合わせはこちらよりお願い致します。

1. プレスリリースの内容が古く、発売日、サービス開始日が不明なもの

プレスリリースには「企業の新しい活動」をいつ開始した(する)のかが分かる「日付」や「期間」の記載を必須とします。「日付」の記載が不明確な情報は基本的に配信できません。

なお、下記例の※印の日付のように「企業が新しく活動を開始した日」が<プレスリリースの配信予定日より過去1ヵ月以内の情報>もしくは<未来の情報>である場合のみ配信が可能です。

例)
・新商品発売のリリース・・・発売日※
・期間限定のキャンペーン開始のリリース・・・キャンペーン期間(開始日※と終了日の両方が必須)
・実績報告のリリース・・・その実績を達成した日※

2. プレスリリースの本文内もしくは報道関係者向けのお問い合わせ先に、お問い合わせ先の情報記載が無いもの

プレスリリースを受け取ったメディアが、すぐに連絡をとれるように、プレスリリースにお問合せ先などの情報を記載することは必須になります。お問い合わせ先情報の記載が無いプレスリリースは、内容に関わらずそれだけでメディア掲載の可能性がなくなる場合もございます。

3. 過去に配信したプレスリリースと同じ内容で配信すること

ドリームニュースは、配信無制限となっておりますが、同等の内容のプレスリリースは1回のみの配信とさせていただいております。過去に配信したプレスリリースと同等の内容のプレスリリースを再度配信することはできません。
何回も同じプレスリリースを配信することは、メディアからのお客様への印象を悪くする恐れがあります。また、一度配信したプレスリリースを配信カテゴリーを変えて再度配信することもできませんのでご了承ください。

同等内容のプレスリリースとは
  • 過去に配信したプレスリリースと全く同じ内容のプレスリリース
  • 過去に配信したプレスリリースの画像を変更したプレスリリース
  • 過去に配信したプレスリリースの文章に変更を加えたり、言い回しを変えたプレスリリース
    NG例)
    • 過去に配信したプレスリリースの画像または文章を編集して配信
       「商品Aを10日後の2月10日に発売」
       「商品Aを本日2月10日発売」
       「商品Aの発売後に本日2月10日発売しました」
    • セミナーの募集告知を残り席○名と数度にわたり配信
       「セミナーBを2月10日に開催」
       「セミナーBの3日前にあと残り5名」
    • イベントの告知を数度にわたり配信
       「イベントCの開催10日前に10日後開催」
       「イベントCの開催前日に明日開催」

4. 1つのアカウントで複数の企業のプレスリリースを配信すること

ドリームニュースは、1企業1アカウントでのご登録とさせていただいております。自社の通常アカウントを利用して自社クライアントのプレスリリースや、関連会社のプレスリリースを配信することはできませんのでご了承ください。代理店としてのご利用に関しては、別途ご案内をさせていただいておりますのでこちらよりお問い合わせください。

5. 内容が不適切として不受理となるプレスリリースについて

プレスリリースとして不適切な内容例
  • 既存サービス、商品、店舗の案内等、営業目的、集客目的ととれる内容
    -「是非お買い求めください」といった、広告色の強い表現
    -サービスを故意に細かく分け、数度にわたり配信
    -管理会社や代理販売による不動産物件情報等の案内告知
    -求人サイトによる他社求人等の案内告知
    -店舗やECサイト等の商品追加のお知らせ
    NG例)
    • 在庫の変動に基づく商品追加情報
    • 他社製品の販売開始リリース
  • お知らせやニュースレター
    -お知らせ(一般向けに発信する企業の案内)
    NG例)
    • 謹賀新年等の時節の挨拶
    • 定休日案内

    -ニュースレター(読み物)
    NG例)
    • 社長や従業員の紹介
    • 近況報告
    • 商品やサービスにちなんだ雑学
  • 最新の情報が自社商品やサービスに対する各方面(著名人・企業代表など)からの祝辞や応援のメッセージ・コメント・エンドースメントのみの内容
  • ニュース性、社会性が低い内容
    -メルマガとして捉えられる内容など
    -ブログ記事やコラム等、発信者の主張や考えをまとめたもの
    -自社サイトの既存コンテンツへの情報追加告知
    NG例)
    • 「○○特集の第3回コラムを掲載します」

    <コンテンツ>とは、『各記事が収納されているカテゴリ』と位置付けさせていただきます。
    カテゴリ内の記事に関する新着・更新・追加のお知らせリリースは配信できません

6. プレスリリースとして不適切と判断する体裁のもの

  • 「タイトル」「本文」の体裁が守られていない場合。
  • 「本文」の文章量が極端に少なく、情報不備と判断できる場合。
  • 本文内に大量のキーワードやリンクを羅列する等、検索エンジンスパム行為と判断できる場合。
  • プレスリリースが日本語以外の言語で作成されている場合
  • プレスリリースが第三者目線で書かれている(記事風)場合

7. ドリームニュースが提供するサービスと類似したサービスのプレスリリースを配信すること

ドリームニュースが提供するプレスリリース配信サービスに類似したプレスリリースの配信はお断りさせていただきます。

8. 法令・条例の規制を受ける恐れのあるプレスリリースについて

次にあてはまる業種、商品、サービスに関するプレスリリースについては、法令・条例の規制を受ける恐れのあるプレスリリースのため、弊社にて独自の基準を設け配信を規制させていただきます。

① 成人向け商品に関する内容に関して

アダルト商品や内容、リンク先サイト内にアダルト表現が含まれる文言、写真や動画の記載がある場合は配信できません。避妊具等の性的健康関連情報にあてはまる商品に関しては、配信可能となる場合があります。

② 出会いを提供するサービスに関して

出会いを提供するにあたり、インターネット上のみで男女をマッチングさせるサービス内容のものに関しては、弊社が定める条件を満たした場合に配信可能となる場合があります。

③ 選挙に関する内容に関して

選挙事務所による配信はできません。また、選挙運動や公職選挙法に抵触する可能性のある内容のものに関しても配信をお断りしております。選挙管理委員会等による選挙開催の告知に関する内容は配信可能となる場合があります。

④ 政党に関する内容に関して

総務省に政治団体の設立の届出が無い事業者の配信はできません。総務省への届出があり、所属国会議員が5人以上もしくは前回の衆議院議員総選挙(小選挙区・比例代表)、前回又は前々回の参議院議員通常選挙(選挙区・比例代表)のいずれかの全国を通じた得票率が2%以上を満たしている政党に関しては、内容により配信可能となる場合があります。

⑤ 金融商品に関する内容に関して

金融商品取扱業者等の金融庁への登録が無い事業者の配信はできません。金融庁への登録があり、弊社が定める規定を満たした事業者に関しては配信可能となる場合があります。

⑥ 仮想通貨に関する内容に関して

金融庁への仮想通貨交換業の登録が無い事業者の、仮想通貨交換に関する内容および仮想通貨マイニング(採掘)に関する内容のプレスリリースは配信できません。金融庁への登録があり、弊社が定める規定を満たした内容に関しては配信可能となる場合があります。

また、前述以外のICO、トークン販売、海外の仮想通貨取引所への上場、その他の仮想通貨に関するプレスリリースは、下記項目から総合的に判断し配信可能か検討させていただきますので、こちらからお問い合わせください。

・金融庁の許可番号や登録番号の有無
・資金決済法、金融商品取引法その他法令、条例に照らし適切か否か
・企業情報(企業サイト内記載情報、検索結果情報等)
・企業サイト内ホワイトペーパーの掲載情報
・登記情報
・事業内容
・子会社、関連会社、グループ会社の有無
・弊社顧問弁護士の見解

⑦ 医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品、健康商品等に関する内容に関して

薬機法に抵触する恐れのある記述がある場合、配信できません。保健局や薬剤師の許可が取れた内容に関しては配信可能となる場合があります。

⑧ その他内容に関して

以下のような商品の取り扱いに関する内容は配信できません。

例)
  • 脱法ドラッグ等と称されるもの
  • 偽ブランド品などのブランド商品の模倣品、偽造品
  • 違法な盗聴、盗撮を目的とする超小型カメラ等の商品
  • 主に武器としての使用を目的とした銃器、弾薬、刀剣、催涙スプレー、スタンガン等の商品
  • コピーガードを解除し模造・コピー・ダウンロード等が出来るようになるソフトウェア

弊社にてリリース記事の適法性について即時に判断ができない場合、弁護士による法律意見書等、適法性の根拠となる資料の提出をお願いする場合があります。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.