2017年11月14日 17:00

岐阜県恵那市“観光×食”キャンペーン「本日、恵那日和。」実施中! ◇平成29年11月5日(日)~11月30日(木) 首都圏協力店舗で◇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県恵那市観光交流課、恵那市観光協会では、恵那の食材を使ったオリジナルメニューを提供する“観光×食”キャンペーン『本日、恵那日和。』を、首都圏の協力店で平成29年11/5(日)から11/30(木)まで開催致します。   今年度は、昨年同様、恵那市出身者経営の飲食店<青二才/神保町,中野,阿佐ヶ谷><代田橋バルawaited>に加え、恵那市にゆかりある首都圏の飲食店11店舗においても展開致します。

恵那市の味覚を首都圏で展開
 岐阜県恵那市観光交流課(市長:小坂 喬峰/こさか たかね)、恵那市観光協会では、恵那の食材を使用したオリジナルメニューを提供する観光×食”キャンペーン『本日、恵那日和。』を、首都圏の協力店で平成29年11月5日(日)から11月30日(木)まで開催致します。 
 このキャンペーンは、『食』を通して恵那市を紹介、当地の魅力をさらに多くの方々に知って頂くことを目的に平成26年度より実施しているものです。今年度は、昨年同様、恵那市出身者経営の飲食店<青二才/神保町、中野、阿佐ヶ谷>、<代田橋バルawaited>での実施に加え、恵那市にゆかりある首都圏の飲食店11店舗においても展開致します。
☆オリジナルメニューのご紹介
 :写真上段左から<恵那和栗のモンブランパフェ>awaited,
         <栗と里芋のコロッケ-優しい餡と共に->青二才,
    下段左から<もも肉の柚子果汁マリネロースト>青二才,
         <キャベツとゴーバルベーコンをたっぷり使ったペペロンチーノ>awaited,
恵那の秋の味覚「栗」や特産物を使ったオリジナルメニュー
 キャンペーン期間中、恵那のとっておきの食材を使ったオリジナルメニューが各店で提供されます。
 この季節の恵那を代表する特産物「栗」。代田橋バルawaitedでは『恵那和栗のモンブランパフェ』、青二才では『栗と里芋のコロッケ-優しい餡と共に-』としてそれぞれ登場します。『恵那和栗のモンブランパフェ』は、awaited店主の実家で穫れた大きな栗が圧巻。渋皮煮・ペースト・栗きんとんと様々なアレンジされた栗が贅沢に使われ、スイーツ好きにはたまらない一品。一方、青二才の『栗と里芋のコロッケ-優しい餡と共に-』は、ほんのりとした甘さとホクホクとした食感が里山の秋を思わせる、晩秋にぴったりのメニューです。
 また、最近地元でも人気の恵那ジビエを今年初めて提供します。猪肉のローストを恵那産ゆず果汁でマリネした『もも肉の柚子果汁マリネロースト』や『バラ肉の岩塩グリエ』など、自然の多い恵那ならではの絶品の品々です。さらに、こだわり製法で人気の地元「ゴーバルハム」製ベーコンのうまみがいきた『ゴーバルベーコンとキャベツをたっぷり使ったペペロンチーノ』やしっかりした肉のうまさがうれしい親鶏つくねの『つくねのクリーム煮』『恵那つくね』など、恵那の恵みを堪能して頂けるライナップが揃っています。
加え、恵那岩村に230年続く造り酒屋「岩村醸造(株)」の『女城主』も青二才各店で提供致します。
恵那の水と米でつくった生粋の恵那の地酒、女城主の逸話が残る岩村の風情とあわせてご賞味下さい。
岐阜県恵那市観光×食”のキャンペーン本日、恵那日和。」の概要は、以下をご参照下さい。

◆本件に関するお問い合わせ先
恵那市首都圏キャンペーン事務局 担当:藤 村(antenna 内)
 TEL: 03-6856-4701 FAX: 03-6862-7788 E-mail:aoi.fujimura@antenna2.co.jp
恵那市 観光交流課  担当:河
 TEL: 0573-26-2111(内線384)FAX: 0573-26-2861

岐阜県恵那市 “観光×食”キャンペーン「本日、恵那日和。」
◎実 施 概 要
日  程 :平成29年11月5日(日)~11月30日(木)
主  催 :岐阜県恵那市観光交流課、一般社団法人恵那市観光協会
開 催 店 舗:青二才/神保町・中野・阿佐ヶ谷(神保町・中野・阿佐ヶ谷)、
      代田橋バルawaited(代田橋)、 ほか、首都圏11店舗
開 催 概 要:恵那市観光PRの一環として、首都圏に向けて恵那市の魅力をPRすることを趣旨に、
首都圏の恵那にゆかりある店舗で、恵那の特産物を使ったメニューと
恵那市地酒「女城主(岩村醸造)」を提供。
      (展開内容は、各店舗により異なります)
開催店舗のご紹介
青二才/神保町・中野・阿佐ヶ谷(あおにさい/じんぼうちょう・なかの・あさがや)
 http://www.aonisai.jp/
<日本酒バル 神保町青二才>,<土ノ日 ワインの青二才>
東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア Tel:03-5244-5244(日本酒バル 神保町青二才)
                       Tel:03-5577-7855(土ノ日 ワインの青二才)
<日本酒バル 中野青二才>
東京都中野区中野3丁目35-7 松井ビル      Tel:03-5340-1231 
-恵那市出身の高校の同級生二人が経営する日本酒と料理のペアリングが絶妙と評判の
  スタイリッシュな日本酒バル。都内、阿佐ヶ谷・中野・神保町で4店舗を展開。

代田橋バルawaited(だいたばしばる あうぇいてっど)
 https://www.facebook.com/Awaited-240051146193751/
東京都杉並区和泉1-2-6  Tel03-5656-2968
-京王線代田橋駅近く、地元で人気のアットホームなワイン居酒屋。
 経営者2人のそれぞれの出身地 恵那と飯田の食材を活かし、店ならではにアレンジした
 創作メニューが好評。
※ 他、首都圏11店舗で同時に実施(メニューは各舖により異なります)


岐阜県恵那市ご紹介
山と川、大らかな自然が広がる恵那市
 岐阜県の南東、東濃地方に位置する恵那市は、名古屋中心部から東におよそ60km。
長野県と愛知県の境界にあり、2027年開通予定のリニア新幹線が停車する中津川市に隣接しています。
恵那山、三森山、笠置山といった山々や木曽川、阿木川など水を豊かにたたえる川も多く自然に恵まれた
当地は、春の桜や夏の清流、秋は紅葉と、年間を通じ様々な顔を持ち、殊、秋は、紅葉と里山の季節の
味覚を求めて、観光客も毎年数多く訪れます。
 また、中心市街地を横断する中山道「大井宿」、女城主の逸話と当時の面影が色濃く残る「岩村城跡」と
「岩村城下町」、大正時代の風情と現代とが交錯する「日本大正村」、明智光秀ゆかりの「明智城跡」等、
歴史と文化を今に伝える名所も点在しています。
恵那市PR動画『出会えるまち 恵那』 https://www.youtube.com/watch?v=SDCiJfXlAKM

  • 飲食、料理

会社概要

商号
恵那市“観光×食”キャンペーン事務局(エナシカンコウ×ショクキャンペーンジムキョク)
代表者
藤村 あおい(フジムラ アオイ)
所在地
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-5 住友不動産九段下ビル6F
TEL
03-6856-4701
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.kankou-ena.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.