2012年08月02日 17:00

9月29・30日ジャカルタ郊外セントゥールサーキットでインドネシア初のサイクルエンデューロを開催。経済成長著しいジャカルタでエンデューロと自転車文化交流を楽しむサイクルツアーを受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初心者から上級者まで幅広く人気の鈴鹿サイクルエンデューロ。その計測システムを用いてインドネシアジャカルタ郊外のセントゥールサーキットでインドネシア初の「4時間サイクルエンデューロ」が開催されます。毎週日曜日に目抜き通りで実施されているカーフリーデーは多くのサイクリストで賑わうジャカルタ。9月29日(土)はサーキットでのエンデューロ、30日(日)は自転車で首都を走るサイクルツアーをご用意しました。

世界有数の親日国であり、経済成長著しく今注目のインドネシア・ジャカルタ。
経済成長に伴い交通渋滞も激しく日常の移動手段としてはほとんど自転車は利用されていないにも関わらず、毎週日曜の朝、目抜き通りで実施されるカーフリーデー(クルマ・バイクの乗入れ禁止)では、非常に多くの自転車愛好家で賑わい、今後カーフリー路線を増やす発表もされたほどです。
その自転車人気を一時のブームで終わらせない為に、日本の鈴鹿サーキットで毎年春と秋開催される「鈴鹿エンデューロ」の計測システムを用いて、インドネシア初のサイクルエンデューロを開催。
インドネシアエンデューロは、1~5人のチームで足に巻いた計測チップをバトン形式で4時間周回し、その周回数を競います。
全チームが一緒にスタートし4時間後には一緒にゴールできるため、初心者も上級者も共に楽しめるのが魅力。
またモバイル端末を使い自分達のチームがいま何位で1周何分で走ってきたかリアルタイムで知ることができるのも人気の理由。
9月29日にジャカルタ郊外のセントゥールサーキットで4時間エンデューロと、30日には今年4回目を迎える、ジャカルタ州と日本大使館共催の「ジャカルタジャパン祭り」関連イベントとして開催するジャカルタサイクルイベントや首都のカーフリー路線を自転車で巡ることができるジャカルタツアーを、ガルーダオリエンタルホリデーから実施します。
エンデューロ前日には自転車に関わるインドネシアの人たちとの懇親会も開催されるなど、サイクルコミュニティを通じた日本とインドネシアの文化交流も目的とした、魅力溢れるツアーとイベント詳細は、
オフィシャルサイト、http://cycle-id.com
イベントのお問合せは、06-6261-6300 インドネシアサイクルエンデューロ日本事務局
ツアーのお問合せは、06-6214-5910 ラウンドトリップ
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
有限会社ワイズ・エージェンシー(ユウゲンガイシャワイズエージェンシー)
代表者
花田 康(ハナダ ヤスシ)
所在地
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場2-6-21 グランビルド心斎橋4F
TEL
06-4705-7744
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.