2016年10月12日 10:00

エイジアのメール配信システム「WEBCAS e-mail」、効果の高いリターゲティングを実現するマーケティングツール「xross data」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エイジアは、自社開発したメール配信システム「WEBCAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」と、株式会社セランが開発したマーケティングツール「xross data(クロスデータ)」との連携を本日より開始したことを発表いたします。

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、自社開発したメール配信システム「WEBCAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」と、株式会社セラン(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐々木 孝司、以下 セラン)が開発したマーケティングツール「xross data(クロスデータ)」との連携を本日より開始したことを発表いたします。


1. システム連携の背景
当社は、顧客一人ひとりのニーズに合ったメールを、毎時300万通という業界最高レベルの速度で配信できるメールマーケティングシステム「WEBCAS e-mail」を提供しています。近年はユーザ企業様の高度なデジタルマーケティングへのご要望や、システム連携へのご要望にきめ細かく対応するため、「WEBCAS e-mail」の外部システム連携を強化しています。

セランが開発・提供する「xross data」は、 “LITEな感覚でリターゲティング※を自動実行できる”マーケティングツールです。Webサイトにタグを設置するだけで、ユーザの詳細な分析、柔軟なセグメント設定、ターゲットリストの生成が可能になります。

このほど当社およびセランは、「xross data」と「WEBCAS e-mail」を連携し、双方の顧客企業に対して、行動分析に基づいたリターゲティングメールを配信できるサービスを提供することといたしました。


2. 連携ソリューションの概要
メール配信システム「WEBCAS e-mail」と「xross data」が連携することで、ユーザの行動データに基づいた下記リターゲティングメールを自動で配信できるようになります。

【連携で実現するメール施策例】
・カート放棄商品のリマインドメール
・お気に入り登録商品のリマインドメール
・商品閲覧履歴のリマインドメール
・会員登録後に未購入の会員に対してのフォローメール
・最終訪問から○○日以上経っている会員に対しての訪問促進メール



当社は今後も、先進的なデジタルマーケティングを実現する各種ソリューションとの連携を推進し、クライアント企業のマーケティングコミュニケーションの成功を支援してまいります。


※ リターゲティング
Webサイトに訪れたユーザに対して、Web広告やメール等で再訪を促すアプローチのこと。


<各社製品紹介>
・メール配信システム「WEBCAS e-mail」
http://webcas.azia.jp/email/
エイジアが提供する、One to Oneメールを大量高速に配信できるメール配信システム。顧客データベースの属性情報や購買履歴、ポイント情報、行動履歴等と連携できます。カスタマイズ、複数データベースとの連携、キャンペーン管理システムやレコメンドシステム等、様々な外部システムとの連携やAPI連携、多言語配信に対応。メールマーケティングが事業の成功を左右する総合通販売上高ランキング上位5社に導入されています(2016年7月通販新聞発表の売上高ランキングより)。

・マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ
http://webcas.azia.jp/
エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システム、DM印刷・郵送システム、通知メール販促システムなどがあります。複数データベースや外部システムとの連携・カスタマイズなど柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意しています。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に3,000社以上の採用実績があります。

・「xross data」
https://www.xdata.jp/
セランが開発・提供する「xross data」は、LITEな感覚でリターゲティングを自動化するためのマーケティングツールです。タグの設置だけで、行動ログから顧客を自動的にデータベース化し、様々なセグメント条件を設定して即座にターゲットリストを生成することができます。


3.日程
2016年10月12日 「WEBCAS-mail」と「xross data」の連携を開始


4.当事会社の概要
■株式会社エイジア
主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-20-9
上場証券取引所  東証二部(証券コード:2352)
資本金  3億2,242万円
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  http://www.azia.jp/

■株式会社セラン
主な事業内容  インターネット関連ソフトウェアの企画・開発・販売
設立  1961年4月
本店所在地  東京都千代田区神田松永町17 アサヒKビル5F
資本金  3,600万円
代表者  代表取締役 佐々木 孝司
URL  http://www.cellant.jp/


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 藤田 雅志
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail :azia_ir@azia.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エイジア
商号
株式会社エイジア(カブシキガイシャエイジア)
代表者
美濃 和男(ミノ カズオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
TEL
03-6672-6788
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.azia.jp/
IR情報
https://www.azia.jp/ir/
  • 公式facebook

株式会社エイジアの最新プレスリリース

2019年10月17日 17:00
【導入事例】損保ジャパン日本興亜、エイジアのメール配信システムとアンケートシステムを導入 ~会員サイトのコミュニケーションツールとして活用。セキュリティの高いシステム構成が実現できることが決め手に~
2019年09月17日 12:30
【導入事例】メール配信のエイジア、アパレル大手のTSIホールディングスが取り組む「AIを活用したメールマーケティング」の事例を公開 ~1通当たりの売上が最大31%アップ、店舗への送客効果も~
2019年08月13日 12:30
【導入事例】北秋田市、ふるさと納税の使途報告にエイジアのメール配信システムWEBCASを導入 ―ふるさと納税の寄附者向け一斉メール配信で、運用効率アップを実現―
2019年06月19日 12:00
【導入事例】大阪工業技術専門学校、エイジアのアンケートシステムを導入 ―学生向けの「授業評価アンケート」を紙からWebに移行。集計時間・コスト共に3分の1になり、回答の質も向上―
2019年06月19日 11:30
セルフアンケートの品質向上と運用効率化を実現するWebアンケート運用支援サービスをエイジアとマイボイスコムが共同提供 ~Webアンケートシステム提供から設問設計・レポート作成までリーズナブルに実現~

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.