2018年11月19日 18:00

Akai Professional MPC 2.3アップデートのリリースのご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Akai Professional、MPC 2.3アップデートのリリースによりMPCプラットフォームのパワーと多機能性を向上させる

新しいソフトウェアアップデートにより、MPC X / MPC Live / MPC Software 2のユーザーは、TubeSynth、Bassline、Electricの3種類の新しくかつ強力な内蔵シンセサイザー音源及び新機能の利用が可能に。


Akai Professionalが11月16日よりMPCソフトウェア2.3をリリースしました。このソフトウェアとファームウェアのメジャーアップデートは、AIR Music Technologyの強力で多彩かつ表現力豊かな3種類のシンセサイザー(TubeSynth、Bassline 、Electric)をスタンドアロンのMPC上で使えるようにするなど、ユーザーが要求する多くの機能を強化しています。これは、MPCをサンプラーから真の音楽制作マシンに昇格させる画期的な機能です。また、AutosamplerとArpeggiatorの追加も見逃せません。全てのMPC X、MPC Live、及びMPC Software 2ユーザーの皆様にこのアップデートを強くお勧めします。

TubeSynth
TubeSynthはビンテージのアナログポリシンセのサウンドをエミュレートし、統合された5つのAIRエフェクトを搭載します。AIR Music Techによって制作されたTubeSynthは、高い評価を受けているデスクトッププラグインシンセVacuum Proに搭載されている高度なアナログモデリング技術をベースにMPC Q-Linksを使って簡単に操作できるように設計されています。Tubesynthには、パッド、プラック、ベース、リードなどの最先端のプリセットサウンドが収録されたファクトリーライブラリが付属しています。

● フレキシブルな3オシレーター構成(ノイズ、ノコギリ波、矩形波、パルス波、三角波)
● 音色に厚みを加える2つの異なるユニゾンエンジン
● カスタマイズ可能なOscillator 2(EQ/Driveパラメータ)
● プリ/ポストディストーション/可変スロープ機能を備えたLowpass Filter
● 連続的な音程設定変化を加えるPolyphonic Glide/Portamento
● 異なるモジュレーションに割り当て可能なFilter/Amp/Rampを含むEnvelope
● 2つのLFO(SINE、PULSE、SAWUP、SAWDOWN、PUMP、SAMPLE、HOLDおよびDRIFT WAVEFORM)
● 幅広い音色加工を可能にするOscillator/Ring Modulation
● AIR Chorus、Delay、Reverb、CompressorおよびHype EQ
● Synth、Lead、Pluck、Pad、Bass、Organ、FX等、幅広いジャンルに対応する約300ものパッチ
● Filter Envelopeと併用してそれぞれのオシレーターのシェイプをモジュレートすることができるOscillator 1および2のEnv Shapeパラメータ

Bassline
AIR Basslineは独特なうねりを加えた定番のモノシンセサウンドを再現します。さらに4種類のAIRエフェクトに加え2つのディストーションアルゴリズムを内蔵しています。
● OCTAVESAW、SAW、PULSE、SINE波形を含む連続的に変化する幅広いサウンドを表現するオシレーター
● Subおよび5度のオシレーターをレイヤーすることによって強力なベースサウンドを実現
● LowpassおよびHighpassフィルター
● 150以上のプリセット

Electric
AIR Electricはクラシックなエレクトリックピアノのエミュレータです。
● エレクトリックピアノサウンドを構成するピックアップ、エンベロープ、ベルおよびノイズのパラメーターセクションにより多彩な音色の調整が可能
● Tremolo、Tubeディストーション、Chorus、DelayそしてSpring ReverbのAIRエフェクト5種類を内蔵
● 80以上のプリセット

AIR pluginsに加えて:MPC 2.3は他にも多くの機能が強化されています。
● Autosampler - プラグインプリセット、または外部インストゥルメントのプリセットをキャプチャーし、キーグループサンプルパッチを自動的に生成します。これはシンセサイザーやドラムマシンからパッチを素早く作成するのに最適です。
● Crossfade Looping - サンプル再生時、リアルタイムなクロスフェードループが可能。
● Arpeggiator - アルペジエイターとフレーズプレイヤー。

「MPC 2.3はユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させます」とAkai ProfessionalプロダクトプロダクトマネージャーのDan Gillは述べています。「新しいプラグインによって創造的な可能性の新しい世界が開けるはずです」
このアップデートは、既存のMPCソフトウェア2ユーザー(2.0~2.2)は無料です。MPC 製品を持っていないユーザーの場合はMPC2.3ソフトウェアの新規購入価格が $199.99、 MPC ソフトウェア 1 または MPC Essentialsからのアップグレードは $99.99となっています。
詳細については、akaipro.comをご覧ください。http://akaipro.com/

# # #

Akai Professionalについて
世界で最も影響力のある音楽制作機器のメーカーであるAkai Professionalは、音楽制作者を後押しする比類なき表現力を持つツールのクリティブなテクノロジーを開発しています。Akai Professionalは、プロデューサーやパフォーマーにインスピレーションを与え、まったく新しいジャンルの音楽を生み出した伝説的なMPCを開発したことでもっともよく知られています。Akai Professionalは、inMusic Japanの一員です。


  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
inMusic Japan株式会社(インミュージックジャパン)
代表者
ディミトリー・リジー(ディミトリー・リジー)
所在地
〒106-0047
東京都港区南麻布3-19-23 オーク南麻布ビルディング6F
TEL
03-6277-2230
業種
その他
上場先
未上場
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.