2020年10月19日 12:30

マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの 導入企業が6,300社を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売を中心に、企業や団体のCRM運用支援を行う株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下 エイジア)は、「WEBCAS」シリーズの導入企業が2020年9月30日時点で6,300社を突破したことを発表いたします。

エイジアの自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業とお客様の双方向コミュニケーションを、メールやLINE、Webアンケート等で実現できるシステムです。大手EC運営企業、メーカー、情報通信業、生命保険会社、金融機関、官公庁など多様な業界に導入いただいており、このたび導入企業・団体数が6,300社を突破いたしました。今般のコロナ禍でデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速している動きも影響し、2020年6月25日の前回調査から約3か月で300社の増加となりました。

当社は今後も「WEBCAS」シリーズの機能拡充やサービス向上を通して、クライアント企業様の効果的なマーケティング活動を支援してまいります。

「WEBCAS」シリーズについて
https://webcas.azia.jp/
エイジアの自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と良好な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。2001年に発売を開始したメール配信システム「WEBCAS e-mail」を筆頭に、アンケート・フォーム作成システム、問い合わせメール共有管理システム、顧客管理システム、LINEメッセージ配信システム、SMS配信システムなど、多彩なラインナップを揃えています。既存の顧客データベースや様々な外部システムと柔軟に連携できることが特徴で、大がかりなシステム統合をしなくても、お客様の行動、ライフスタイル、属性などに合わせたコミュニケーションを実現します。

■株式会社エイジアについて
メール配信システムを軸としたマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ(https://webcas.azia.jp/)の開発・販売をコアビジネスとして、CRM運用環境の整備から、メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作までを手がけるCRM運用支援会社です。

主な事業内容  マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売
メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作
Webサイトおよび企業業務システムの受託開発
代表者  代表取締役 美濃 和男
本店所在地  東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4F
設立  1995年4月
上場証券取引所  東証一部(証券コード:2352)
URL  https://www.azia.jp/

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 藤田 雅志
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エイジア
商号
株式会社エイジア(カブシキガイシャエイジア)
代表者
美濃 和男(ミノ カズオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
TEL
03-6672-6788
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.azia.jp/
IR情報
https://www.azia.jp/ir/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.