2021年03月30日 11:00

ITを駆使しフランチャイズ加盟店への研修を強化  技術・経営面の両方をサポート 加盟店5割が異業種 介護リフォームへ初挑戦も売上拡大に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:  遠藤 哉)は、2021年3月より『介護リフォーム本舗』のフランチャイズ加盟店への研修体制を強化したことをお知らせいたします。

当社は「快適生活を創る」という経営理念を掲げ、2013年より介護リフォームフランチャイズチェーン『介護リフォーム本舗』を展開。『介護リフォーム本舗』のフランチャイズ(FC)加盟店は100店を超えております。参入しやすい建築・建設関連が 5 割を占めておりますが、FC店舗が参加しやすく収益をあげやすい仕組みにしていることから、残りの 5 割は冠婚葬祭、倉庫、情報通信、コンサルティングなど多岐に渡ります。
■FC店舗が参加しやすいしくみ 自社開発のAIアプリ導入 現地調査、見積・図面作成、契約締結が約1時間で完了
超高齢化社会が近づくに伴い、自宅の介護リフォームニーズも高まっています。しかし、リフォームでは、訪問して現地調査し、見積りや図面の提出は後日。さらに承認後も契約締結など多くの業務が発生します。とりわけ介護リフォームでは、高齢者の自宅での危険を一日も早く取り除くことが望まれますが、工事完了までに時間がかかることが課題でした。
当社が自社開発したAIアプリ『FUSII』は、現地調査時にタブレット端末の専用アプリで写真を撮影するだけで、自動的に見積を作成し、クラウド上の管理システムと連携されます。内容に問題がなければ、その場で工事の契約締結が可能となり、施工までの期間を大幅に短縮することができるようになります。今後は、工事代金の決済までワンストップでできるシステム化を図る予定です。
■経営面と取り付けなどの技術面 双方を厚くサポートできる体制に
今回、当社は新たに、研修を(1)トレーニングセンター:加盟初期に必要な基本的な技術や知識・開業支援と、(2)技術サポート:実際の現場で直面する技術面の課題解決の2つのプログラムに大別し、研修体制を強化いたします。
その背景として、加盟店の研修を実施するスーパーバイザー(SV)への問い合わせのうち、8割が「技術的」なものだったため、より効率的できめ細やかな技術サポートへ強化することにいたしました。
具体的には、現場でぶつかる技術的な質問に関しては、ITを駆使してSVに問い合わせずともスムーズに解決できるよう、電子マニュアルや動画をタブレットやスマートフォンで見て解決できる『ノウハウナビ』をリリース予定です。
さらに、加盟初期に必要な基本的な技術や知識・開業支援プログラムにおいて、開業支援の研修を今までの倍の期間に強化。収益を上げる段階までスムーズに移行できるよう、全力でサポートしていきます。
当社はこれからも超高齢化社会の中で安心安全な生活支援を行うために、全国にフランチャイズ加盟店を増やし、2年後に250店舗を目指します。

また、全国にフランチャイズ加盟店を増やす一方、手すりの取り付けやバリアフリー工事を行う地方の施工店などと連携強化を図り、より早く・より多く工事を行えるようにしたいと考えています。

【店舗概要】
店 名 :介護リフォーム本舗
設 立 :2013 年
店舗数 :全国に102店舗 (直営店は4店舗)
(北海道1店舗、宮城県2店舗、東京都24店舗、
神奈川県12店舗、埼玉県11店舗、群馬県2店舗、
茨城県1店舗、栃木県2店舗、千葉県9店舗、
愛知県4店舗、三重県1店舗、岐阜県1店舗、静岡県6店舗、
大阪府11店舗、兵庫県2店舗、福井県1店舗、富山県1店舗、
石川県2店舗、岡山県1店舗、広島県3店舗、山口県1店舗、
福岡県3店舗、鹿児島県1店舗)
URL :https://kaigor.com/
工事実績:56,000 件
2013 年度 3,700 件 / 2014 年度 4,000 件 / 2015 年度 4,200 件
2016 年度 5,000 件 / 2017 年度 7,100 件 / 2018 年度 8,500 件
2019 年度 10,500件 / 2020 年度 13,000件
売上高 :
2013 年 12 月 3 億 6,500 万円 / 2014 年 12 月 3 億 8,300 万円
2015 年 12 月 4 億 1,700 万円 / 2016 年 12 月 4 億 6,100 万円
2017 年 12 月 6 億 2,600 万円 / 2018 年 12 月 7 億 8,200 万円
2019 年 12 月 10億900万円 / 2020 年 12 月13億3,000万円

特 徴 :
・業務を効率的に回し、単価が低くても収益につなげるビジネスモデルを構築しフランチャイズ化。
発明の名称「介護リフォーム支援システム」特許第 6222945 号
・介護事業者や施工を実施するリフォーム業者との連携をネットワーク上でシステム化。見積作成、介護保険の申請書類の作成、顧客情報、工事内容、部材の手配などの事務作業を
一括で管理できるクラウドシステムを構築。
・画像認識 AI(人工知能)を活用し、介護リフォーム工事の見積作成を自動化するアプリを開発。発明の名称「リフォーム業務支援システム リフォーム業務支援サーバー」特許第 6391206 号

【会社概要】
社名 :株式会社ユニバーサルスペース
代表 :遠藤 哉
本社 :神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-1 アーバス新横浜3F
ホームページ :https://kaigor.com/
TEL :045-548-8829
設立 :2009年1月
資本金 :2,000万円
従業員数 :33名
事業内容 :フランチャイズ事業/介護リフォーム/リフォーム/IT事業
<本件に関する問い合わせ先>
ユニバーサルスペース広報事務局 担当:杉村(携帯:070-1389-0175)小林(携帯:090-9319-3096)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

商号
株式会社ユニバーサルスペース(カブシキガイシャユニバーサルスペース)
代表者
遠藤 哉(エンドウ ハジメ)
所在地
〒244-0003
神奈川県神奈川県横浜市戸塚区戸塚町 3002
TEL
045-548-8829
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://universalspace.jp/

株式会社ユニバーサルスペースの最新プレスリリース

2021年03月30日 11:00
ITを駆使しフランチャイズ加盟店への研修を強化  技術・経営面の両方をサポート 加盟店5割が異業種 介護リフォームへ初挑戦も売上拡大に
2021年03月18日 11:00
手すりや段差解消の介護リフォームに特化 FC100店舗超 リフォーム“IT”カンパニーに躍進 新オフィスへ移転 介護リフォームの効率化に繋がる革新的なITテクノロジーに挑戦
2020年12月09日 11:30
介護保険対象の5種に絞った 第2回ユニバーサルデザイン アワード授賞式開催 最優秀賞はトイレの仕切りとして活用できる「ブラインドア(炭型)」20歳大学生が家族の介護実体験をもとに考案 高い意匠性を評価
2020年12月08日 13:00
超高齢化社会+コロナ  企業の新規事業で好調 5割は異業種 「社会に役立ちたい」事業に選ばれ FC100店舗達成 手すりや段差解消の介護リフォームに特化 創業11年 急成長の『介護リフォーム本舗』
2020年12月01日 13:00
手すりや段差解消・・・介護保険対象の5種に絞った 第2回デザインアワード  最優秀賞は「ブラインドア(炭型)」 介護を変えるデザインの可能性 計6名が各賞受賞 オンライン授賞式 12月3日に開催

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.