2021年11月11日 15:00

宝石ルース販売の会社「東洋ルース」が 11月14日(いい石の日)に宝石販売の種類が300種類を突破! ルースショップ日本最大級の規模に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役:中村秀夫)が運営する「東洋ルース」は、
2021年11月14日(日)「いい石の日」に行われる東洋ルース販売会in埼玉北本本社の会場にて記念すべき300種類目の宝石を販売します。
会場には300種類、総数約5万点の宝石ルースが並びます。
取り扱い宝石が300種類を突破するのは業界最大級!

東洋ルースでは11月14日(いい石の日)に合わせて本社販売会を実施し、そこに記念すべき300種類目の宝石「ポルーサイト」を発売します。
1つ目のダイヤモンド販売からスタートし、約2年7ヶ月で販売の種類が300種類を突破する形となります。
これまでに販売してきた物も含め、会場には300種類、約5万点の宝石がズラリと並び、会場に訪れるお客様をお迎えいたします。
ここまでルースを取り揃えるのは日本最大級になります。

【東洋ルース販売会in埼玉北本本社 概要】
2021年11月12日(金)~11月14日(日)
10:00~18:00(最終日16:00まで)
会場:東洋ルース本社2階
住所:埼玉県北本市中丸9-211
ルースとは?

ルースとは、いわゆる「裸石」の事で、ジュエリーになる前の宝石の事を指す業界用語です。
近年インスタ映えなどの流行も手伝って、このルースブームが起こっており、石から選ぶ自分だけのオリジナルジュエリーを作りたいという需要や、このコロナ禍でハンドメイドの需要が高まっている傾向があります。
さらに、様々な種類の宝石を揃えたいという宝石コレクターの急増もブームの火付けの要因となっています。
11月14日はいい石の日

11月14日は「いい石の日」に制定されています。
由来は11と14で「いい石」と読む語呂合わせからですが、1992年に山梨県石材加工業協同組合が制定しました。
以来、様々な「石」を扱う業者がこの日にイベントなどを仕掛け盛り上げています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
東洋ルース(トウヨウルース)
代表者
中村 秀夫(ナカムラ ヒデオ)
所在地
〒364-0013
埼玉県北本市中丸9-211 
TEL
048-593-0999
業種
ファッション・アパレル
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://everydaygoldrush.com/toyo-loose/
公式ブログ
https://twitter.com/TOYO_Loose

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.