2021年11月25日 12:00

アフターコロナを見据え、「新しい旅」の全行程に密着する次世代広告配信ソリューション  全日空商事、「トラベルメディア(TM)」をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全日空商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志岐 隆史)は、株式会社PORTO(ポルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉田 大樹)が提供する広告配信機能(DSP)を利用し、旅マエ・旅ナカ・旅アトの各場面においてトラベラーの行動や態度変容を捉え、広告配信・分析ができる次世代広告配信ソリューション「トラベルメディア(TM)」(https://travelmedia.ana.co.jp/)の販売を2021年11月25日より開始します。
旅を思い立つ時から、思い出す時まで、全ての行程に密着するメディア
全日空商事は、旅マエから旅アトまでの顧客接点を活用して、トラベラー(旅行者・出張者)の行動を捉えた広告配信を実現し、安心安全な広告運用を提供する新たな広告ソリューションとして「トラベルメディア(TM)」を開始いたします。
具体的には、旅行や出張に旅立つ方が、計画を立てる場面から、交通機関を利用した空港への移動、航空機に乗り空港から目的地へ移動、そして日程をこなし復路につき、帰宅し振り返る、その全ての接点をデジタルで繋ぎ、トラベラーに対し最適化した広告を配信いたします。広告主に対しては、旅客導線上におけるオンライン・オフラインの媒体への統合的なプロモーションと広告接触者の分析・レポーティングの提供により、ブランド認知・利用意向の向上や移動時の購買促進にお役立ていただけます。
※広告検証対応:安心安全な広告運用に欠かせない機能で、DSPなどを通じて配信される広告が、広告主の意図・条件に沿ったサイトや場所に掲載されているかチェックし、条件に基づき適切でない掲載先は除外することができる。

新しい旅へ、トラベラー広告主旅行関連事業者に貢献するトラベルメディア(TM)」誕生の背景
コロナ禍で旅を控える方が多い中、全日空商事があえて“旅”や“広告”に積極的に取り組む理由は、「旅は非日常的な体験ができる貴重な時間、場面である」と捉えて、これからも、旅はなくなることはなく、来たるアフターコロナを見据えた「新しい旅」の形が形成されると考えるからです。
「トラベルメディア(TM)」は、デジタル技術やデータ分析を通じて顧客理解を促進し、「新しい旅」の形を創造します。具体的には場所や状況に応じた消費心理をとらえ、適切なタイミングで適切な情報を配信することでトラベラーへ新たな価値や気づきを提供し、より旅の時間を有意義に過ごしていただきたいと考えています。また、旅行関連事業者に対しても「トラベルメディア(TM)」から得たデータを基に顧客の実態を把握いただくことで、効果的な集客施策やデジタルを活用したサービスの開発・改善によるDX化およびマーケティング推進の支援などに貢献できるよう、進化を図ってまいります。

トラベラーが体験する新しい旅」>
トラベルメディア(TM)」はさらに進化します
全日空商事の「トラベルメディア(TM)」は、今後も新たな展開を予定しています。
● 国内初の国内空港を活用したデジタルOOHネットワーク広告の提供 (2022年2月稼働予定)
● 位置情報を活用したマーケティングソリューションの提供(2022年4月稼働予定)

トラベルメディア (TM)」解説動画
「トラベルメディア(TM)」についての解説動画は、こちらからご確認ください。
(YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=w7JoZjZb68U へ遷移します)
会社概要
PORTO
株式会社PORTOは、株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、ブランド広告主向けのアドプラットフォーム事業「PORTO」を展開しております。統合マーケティングプラットフォーム「PORTO」は、デジタル領域において「安心・安全」な世界観を大前提に、ディスプレイ、オーディオ、インストリーム、DOOHなど、オンライン・オフラインを跨いだ多様なフォーマットを統合的に計測・管理・配信できる統合マーケティングプラットフォームです。
[社 名] 株式会社PORTO  
[代表者] 吉田 大樹 (よしだ・ひろき)
[設 立] 2021年1月4日  
[資本金] 1,000万円(準備金含む)
[所在地] 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F  
[URL] https://porto.cartaholdings.co.jp/

全日空商事
全日空商事は、1970年にANAの航空機運航業務に必要な物品調達、空港店舗業務等を目的に設立されました。その後、50年以上にわたる活動を通して、多彩な事業を展開。「エアライン系商社」というユニークな存在として、独自の道を歩んでいます。
[社 名] 全日空商事株式会社  
[代表者] 志岐 隆史 (しき・たかし)
[設 立] 1970年10月15日
[資本金] 10億円
[所在地] 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター TEL:03-6735-5011(代)
[全日空商事グループ]
ANA FESTA株式会社、全日空商事デューティーフリー株式会社、ANAフーズ株式会社、株式会社武蔵の杜カントリークラブ、株式会社藤二誠、インターナショナル・カーゴ・サービス株式会社、米国全日空商事株式会社、FARWEST AIRCRAFT,INC、ANA Creative Operation Services(A-CROSS)株式会社、ANA DIGITAL GATE株式会社
[売上高] 連結824億円、単体364億円 (2020年度)
[株 主] ANAホールディングス株式会社
[従業員数] 連結2,143名、単体514名 (2021年3月31日現在)
[URL] https://www.anatc.com/

<本件に関するお問合せは下記までお願いいたします>
全日空商事株式会社 経営企画部 広報担当 森川・早藤 TEL:03-6735-5090  FAX:03-6735-5035
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
全日空商事株式会社(ゼンニックウショウジカブシキガイシャ)
代表者
志岐 隆史(シキ タカシ)
所在地
〒105-7140
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
TEL
03-6735-5011
業種
商社
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.anatc.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.