2021年11月30日 10:00

デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス」に 5年以内の肺がんリスクを予測する検査を追加 ~未来の病気リスクに備え、生活習慣の改善を支援~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今の血液で将来の疾病の発症確率を予測する検査サービスを提供するフォーネスライフ株式会社(以下、フォーネスライフ)とNECソリューションイノベータ株式会社(以下、NECソリューションイノベータ)は、デジタルヘルスケアサービス「フォーネスビジュアス(FonesVisuas)」に、肺がんが検査日から5年以内に発症するリスクを予測する検査項目を新たに追加し、本日より提供を開始します。
肺がんを対象とした検査は、特定の集団を長期間にわたって追跡した欧米の研究において、採血・収集された血液中のタンパク質を分析・統計解析して開発しました。また、千葉県がんセンターとの共同研究や専門医などの評価を受けて、日本人への適応の妥当性を確認しました。
「フォーネスビジュアス」のコンセプトは、「早期発見よりもっと早く」です。本サービスによって、将来の肺がんリスクを予測するとともに、生活習慣の改善を支援します。

【背景】
がんは三大疾病の一つにも数えられており、一生のうち2人に1人が、がんに罹患するといわれています。がんは段階的に進行するため、早期発見・早期治療が重要と考えられています。最近の研究では、がんは生活習慣病の側面も持ち合わせており、禁煙や食生活の見直し、運動不足の解消などによって、発症を予防できる可能性があることがわかってきました。また、がんに罹患した後の治療による肉体的・金銭的負担を避けるためにも、がんの発症を未然に防ぐことが大切です。特に、肺がんは、日本人のがんによる死因の第1位(2019年)(注1)です。喫煙と健康の因果関係が広く知られるようになった昨今、禁煙や分煙への取り組みも加速しています。
そこでフォーネスライフおよびNECソリューションイノベータは、人々の健康増進、生活習慣の改善をより強力に支援するため、「フォーネスビジュアス」に肺がんのリスクを予測する検査項目を追加します。
【サービスの概要】
1. 約7,000種類の血中タンパク質測定によるリスク予測
少量の採血で、日本初の約7,000種類のタンパク質を一度に測定する技術を活用した検査サービス(注2)に、心筋梗塞や脳卒中などの疾病に加え、肺がんを検査対象としました。肺がんが検査日から5年以内に発症する確率を可視化し、将来的なリスクを予測します。

2. 健康相談
保健師の資格を持つコンシェルジュと食事や運動などの生活習慣の改善に関してオンラインで相談(注3)し、具体的な改善メニューの提案を受けることができます。

3. 「生活習慣フォロー・改善アプリ」
フォーネスライフおよびNECソリューションイノベータが提供するスマートフォン向けアプリ「生活習慣フォロー・改善アプリ」(注4)で生活習慣改善メニューを提供し、健康への意識を高め、日々の取り組みを支援します。
【価格および販売目標】
「フォーネスビジュアス」企業・団体向け(サブスクリプションモデル):
従業員1 人あたり月額300円~
※年間契約ですが、毎月従業員数の増減が可能です。従業員数や採血による検査受診者数等により価格が変わります。一定割合の従業員(「50人ごとに1人」等)において採血による検査を利用できます。採血による検査受診者以外の従業員も、「生活習慣フォロー・改善アプリ」や「NEC健診結果予測シミュレーション」を利用できます。採血による検査利用時に、受診医療機関に対する別途の費用が掛かる場合があります。

「フォーネスビジュアス」一般のお客様向け:価格は提携医療機関(注5)ごとに異なります。

販売目標:一般のお客様向け、企業・団体向け合わせて4年間で300万人への導入を目指します。

なお、肺がんの検査項目の追加に伴い、提携医療機関を募集しています。以下のフォーネスライフ マーケティング本部までお問い合わせください。

また、「フォーネスビジュアス」の睡眠に関する機能を2021年12月14日(火) 11:00-12:00に開催するウェビナーにて紹介します。
申込サイト:
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/event/20211214_3.html

フォーネスライフおよびNECソリューションイノベータは、本サービスを通して、”今”と”将来”の健康状態、病気にかかるリスクを分かりやすく可視化し、個々に合った改善策を提案することで、人々の健康を支えるとともに、“当たり前”に病気を予防できる未来の実現を目指していきます。

以上

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本サービスは、特許出願済の技術を採用しています。

(注1)出典:国立がん研究センターがん情報サービス
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

(注2)約7,000 種類のタンパク質を一度に測定するSomaLogic社の技術を活用した、日本で初めての検査です。心筋梗塞や脳卒中などの疾病と血中タンパク質の関係性を明らかにするため、幅広い分野の専門家の協力を得ながら、国内外の研究データを活用しています。複数のタンパク質を総合的に評価することで、1つ1つを個別に評価するだけでは分からなかった、“今と未来の病気や生活習慣病のリスク”を可視化します。
※SomaLogic(ソマロジック)社の解析技術を活用した検査は、日本国内ではフォーネスビジュアスが初めてかつ唯一です。
※本検査は、個人が医療機関を受診することで利用いただけます。検査結果は、医療機関の医師の診療として個人に提供されます。

(注3)健康相談は、利用者の生活習慣の改善、健康意識の向上のための一般的な医学情報の提供を目的としており、疾病の診断、治療その他利用者の個別的な状態を踏まえた医学的判断を行うものではありません。

(注4)アプリは、利用者の生活習慣の改善、健康意識の向上を目的としており、禁煙の実現、または肺がんその他の疾病の予防、治療等を目的とするものではありません。

(注5)提携医療機関は以下でご確認ください。
URL : https://foneslife.com/service/diseaserisk_measurement/
【参考】フォーネスライフの概要
会社名:フォーネスライフ株式会社(FonesLife Corporation)
所在地:東京都中央区日本橋本町三丁目8-3
代表者:代表取締役CEO 江川 尚人
資本金:200百万円(NECソリューションイノベータ100%)
事業内容:血中タンパク質測定
     健康状態の測定およびその改善に係るサービス事業
     関連する情報関連サービスの提供 など
URL:https://foneslife.com/

<「フォーネスビジュアス」一般のお客様向けについて>
URL:https://foneslife.com/service/diseaserisk_measurement/

<「フォーネスビジュアス」企業・団体向け(サブスクリプションモデル)について>
URL:https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/sl/fonesvisuas/

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
フォーネスライフ マーケティング本部
E-Mail:contact@foneslife.com

NECソリューションイノベータ デジタルヘルスケア事業推進室
E-Mail:pbdh-healthcare-contact@nes.jp.nec.com

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
フォーネスライフ株式会社 広報事務局
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788 E-Mail:pr@netamoto.co.jp
担当:小室(携帯:090-5537-8309) 担当:杉村(携帯:070-1389-0175)

NEC コーポレートコミュニケーション本部 広報室 野本
電話:080-1378-6573
E-Mail:press@news.jp.nec.com


  • 医療、福祉

添付資料

会社概要

商号
フォーネスライフ株式会社(フォーネスライフカブシキガイシャ)
代表者
江川 尚人(エガワ ナオト)
所在地
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町三丁目8-3 
TEL
03-5962-3767
業種
製造・メーカー(医薬・医療器具)
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://foneslife.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.