2022年06月13日 14:00

文教/企業/商業施設の最先端ICT実例を沖縄県内外メーカーと共に紹介 展示会「ひろげようICTのおーきな輪」をオーエスビー沖縄が開催 (7/14~15、沖縄コンベンションセンター)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オーエスビー沖縄(本社:沖縄県、代表取締役:小森將司)は、7/14(木)~7/15(金)に沖縄コンベンションセンターでICT導入を支援する展示会「ひろげようICTのおーきな輪『ICTで新たな可能性とイノベーションを! IN 沖縄』」を開催いたします。沖縄県外協賛企業5社と共にICT活用における機器選定から空間構築までをご紹介致します。
教育現場・企業でのDX化が求められるいま、肝要なのはICTの活用方法です。沖縄県では生徒1人1台のPC整備(市町村立学校)や離島を含むほぼ全ての県立・市町村立学校への超高速インターネット整備が完了するなどIT整備が進んでいます。多くの離島が存在し、学外活動や交流に地理的制限がある沖縄では、この課題解決に向けたICT活用が進んでいます。オンラインで国内外と交流することでグローバル感覚を培う学習環境をつくろうとする試みも見られます。
オーエスビー沖縄は、これからの時代を生きるいまの子供たちに、自ら課題発見、試行錯誤し解決に至る自分なりのプロセスを獲得できるような学びを支援することが社会的責務であると考え本展示会を開催することを決めました。
IT機器導入はICT活用のスタートラインと言えます。IT機器が使いやすい環境※を用意することで活用が進み、コミュニティに適した使われ方が醸成されていきます。
※IT機器が使いやすい環境例
・インターネットに接続しやすい環境
・端末の内容を簡単に大画面に映して全体共有できる環境
・成果物の提出、集計がしやすいシステムある環境
しかし、いざこのようなAV空間を本格的に構築しようとなると、機材選定・導入場所の環境調査など専門知識が必要となります。本展では導入の壁を出展企業・オーエスビー沖縄が一体となって解決します。

■イベント概要
・展示会名称:ひろげようICTのおーきな輪『ICTで新たな可能性とイノベーションを! IN 沖縄』
・会期   :2022年7月14日(木)~7月15日(金)(10:00~18:00※最終日のみ17:00)
・会場   :沖縄コンベンションセンターA1会議棟
・入場料  :無料(公式サイトから事前予約をお願いします※当日予約も承ります)
・主催   :株式会社オーエスビー沖縄
・協賛   :株式会社内田洋行、東和E&C株式会社、株式会社ミライト・ワン、ジャトー株式会社、     ピーディーシー株式会社(順不同、敬称略)
・公式サイト:https://www.os-worldwide.com/event/osbexpo2022/
◆主な展示内容
会場を文教・企業・商業施設の3つにゾーンを分け、環境整備における3つの課題(ICT機器の選定、システム・サービスの選定、コンテンツの準備)を解決します。
<文教ゾーン>
「離島をつなぐ遠隔授業システム」
大型スクリーン×プロジェクター×資料共有システム
大型スクリーン:縦3面270インチのスクリーンで臨場感たっぷりの授業を実現。((株)オーエス)
プロジェクター:PC、カメラからの入力を黒板に表示。高輝度高画質で大画面に対応。(パナソニック(株))
資料共有システム: クラウドを活用し、教員端末から電子化文章の配信・差し替え、書き込み、検索機能を提供し事務負担を軽減(。(ジャトー(株))

<企業ゾーン>
「SDGsに向けた脱炭素・防災設備」
サイネージ×オフグリッド電源ポール×クラウド
サイネージ:屋内サイネージ筐体。((株)オーエス/ディスプレイメーカー各社対応)
オフグリッド電源ポール:ソーラーシートで発電、内部バッテリーに蓄電します。無電化地域でカメラやLED照明、通信が使える。((株)オーエスエム)
クラウド:映像コンテンツ制作~配信設定まで遠隔で管理可能。
(ピーディーシー(株))

<商業施設ゾーン>
「ショッピングセンター/病院で活躍するサイネージ」
サイネージ管理システム×屋内筐体×駐車場カメラ
サイネージ管理システム:映像コンテンツ制作~配信設定まで遠隔で管理可能。(ピーディーシー(株))
屋内筐体:55インチ収納可能な筐体。 ((株)オーエス)
駐車場カメラ:360度カメラと一体型になったLEDライト。駐車スペースの路面上に設置し、カメラによる映像監視とセンサー感知による駐車/空車誘導を行います。((株)東和E&C)
※展示内容は予告なく変更となる場合があります。

この他に会場では、設計事務所を想定したオンライン会議システムや東京のウェビナースタジオからの中継など多数のICT機器を実例とともにご紹介します。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
【オーエスビーブランド】
株式会社オーエスビー沖縄は自社内に製造部門を持ち、自社が生み出すオリジナル製品に「オーエスビー」のブランドを命名いたしました。
社名と沖縄の県花デイゴを組み合わせたロゴマークの「オーエスビー」ブランドの更なる定着を目指し、使いやすさとバリエーションを追求し、末永くご愛用頂ける製品のご提供を合言葉に開発・設計・製造・販売・施工・メンテナンスに取り組んでいます。
≪展示会に関するお問合せ先≫
株式会社オーエスビー沖縄 展示会事務局
沖縄県中頭郡北谷町北谷1-12-3号
TEL.098-921-7577  FAX.098-936-5211  E-mail b.info@os-worldwide.com
株式会社オーエスビー沖縄 会社概要
名 称:株式会社オーエスビー沖縄 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
本 社:沖縄県中頭郡北谷町北谷1丁目12番3号
創 業:2007年8月
代表者:代表取締役 小森將司
建設業許可:
沖縄県知事許可(般-29)第11338号
建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、内装仕上工事業、
機械器具設置工事業
事業内容:
1. 各種スクリーン及びプロジェクターの研究開発、製造、販売、輸出入、施工
2. 映像、音響、ソフトウエア、プログラミング制御等の装置に関するシステム機器及びその周辺
機器の企画、設計、製造、販売、輸出入、施工
3. 電気機器、電子機器、通信機器、映像機器、音響機器、情報機器、コンピュータ機器、
教育機器、太陽光発電機・蓄電機等の企画、設計、製造、販売、輸出入、施工
4. イベントプロデュース、コンテンツ制作、ネット配信事業
5. 映像ソフト、音楽ソフト等の録画物、録音物及びコンピュータソフトの企画、設計、制作、
販売、輸出入
6. 建設業
7. 黒板及び掲示板の製作・施工・販売
8. 屋内外広告看板、美術看板の企画、設計、施工
9. 上記に関連するソフトウエアの企画、設計、制作、販売、輸出入
10. 上記に関する保守、メンテナンス業務
11. 上記に関連する機器及びソフトウエアのレンタル業務
12. 前各号に付帯関連する一切の事業
≪関連企業≫
株式会社オーエス   本社:大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com/
株式会社オーエスエム   本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社オーエスプラスe   本社:大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究所   本社:大阪府大阪市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
OSI CO., LTD.     :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社オーエス(カブシキガイシャオーエス)
代表者
奥村 正之(オクムラ マサユキ)
所在地
〒557-0063
大阪府大阪市西成区南津守6-5-53 オーエス大阪ビル
TEL
06-6657-0980
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.os-worldwide.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.