2008年10月24日 12:00

2012年の北米における先進構造セラミックス市場は37億ドル規模に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社のBCC Research発行の最新の英文調査報告書「Technical and Advanced Structural Ceramics」の販売を開始いたしました。

米国の市場調査会社BCC Researchが発行した調査報告書「TECHNICAL AND ADVANCED STRUCTURAL CERAMICS」によると、2007年の北米における先進構造セラミックス市場は27億ドルで、その後CAGR6.0%で拡大し、2012年には37億ドル規模に到達すると予測されています。

先進構造セラミックス市場は、切削工具およびインサート、耐摩耗・耐腐食性材料、バイオセラミックス、耐エネルギー・耐熱性材料、航空宇宙および防護・軍事用セラミックスなどのアプリケーションに分類されます。中でもバイオセラミックスのセグメントが最大市場シェアを占め、2007年には18億ドルの収益を計上しました。今後もCAGR5.0%で拡大し、2012年には23億ドル規模に到達するものと予測されます。

次に大きなセグメントなのが、防護・軍事用セラミックスで、2007年の市場価値は4億1,600万ドルになりました。今後CAGR10.0%で拡大し、2012年には6億6,900万ドルに達するものと予測されます。

耐摩耗・耐腐食性部品のセグメントが第3位の市場シェアを有しており、2007年の収益は3億3,700万ドルとなりました。今後CAGR5.0%で拡大し、2012年には4億2,700万ドルに到達するものと見込まれています。

【 英文市場調査報告書 】

Technical and Advanced Structural Ceramics

工業用セラミックス・先端構造セラミックスの市場

http://www.infoshop-japan.com/study/bc63232-struc-ceramics.html

出版社BCC Research

出版日2008/09



【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業3課

E-mail:sl3@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://www.gii.co.jp/about/ir.shtml

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.