2018年11月20日 14:00

アクロニス、「Acronis Data Cloud 7.8」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サイバープロテクションおよびハイブリッドクラウドソリューションの世界的リーダー、アクロニスの日本法人であるアクロニス・ジャパン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役 大岩憲三、以下アクロニス)は本日、サービスプロバイダー向けプラットフォームAcronis Data Cloudの新バージョン「Acronis Data Cloud 7.8」をリリースしました。

Acronis Data Cloudは、簡単・効率的にデータ保護サービスを提供するプラットフォームです。試用版の提供や容易なインストール、マルチテナント/マルチティア対応のサービス管理コンソール、Professional Services Automation(PSA)システムやRemote Monitoring and Management(RMM)ツールとのネイティブ統合により、効率的でコストメリットのあるデータ保護ソリューションをサービスプロバイダー向けに提供しています。現在、全世界で2,000を超えるサービスプロバイダーがAcronis Data Cloudを使用して、サイバープロテクションを提供しています。

新機能および改善点
・Microsoft Office 365全体を保護
従来のMicrosoft Exchange Onlineに加え、Microsoft OneDrive for Business、Microsoft Share Point Onlineのバックアップができるようになりました。エージェント不要で、MicrosoftのデータセンターからAcronisのデータセンターへ直接バックアップが行われ、サービスプロバイダーはデータセンターの国と場所を選ぶことができます。ユーザーはバックアップを検索し、個々のファイルやメッセージを見つけて復元することもできます。

・ディザスタリカバリの簡素化
複雑なディザスタリカバリ計画をランブックによって簡素化・自動化します。

・ランサムウェア防御の強化
ランサムウェアの攻撃を検知・遮断するAcronis Active Protectionは、不正なアクティビティを監視し、疑わしい振る舞いを遮断し、影響のあるファイルを自動的に復旧します。ML(機械学習)テクノロジーにより検知機能が強化された新バージョンでは、ネットワーク共有上のデータをローカルドライブと同様に自動復旧します。また、リムーバブルデバイスのスキャン機能を新たに搭載しました。

・Acronis Notary Cloud
さまざまな規模の企業向けブロックチェーンベースのノータリゼーション(公証)、電子署名、データ検証(ベリファイ)をプロバイダーがサービスとして提供できるようになりました。Acronis Notary Cloudは、ファイルのユニークなデジタルフィンガープリントを生成し、それをパブリックのブロックチェーン台帳に保管。ファイルの真正性(オリジナルで改ざんされていないこと)と存在を日付とともに証明します。

SAPAS - サイバープロテクションの5つのベクトル
アクロニスはSAPASという5つのベクトル - Safety(信頼できるデータコピーが常に利用できることを保証)・Accessibility(いつでもどこからでも簡単にデータを利用できるようにする)・Privacy(データの見える化、データアクセスの管理)、Authenticity(データのコピーが元データとまったく同じ複製であることを簡単に証明する方法を提供)・Security(脅威や悪意ある攻撃からの保護)―を持って、あらゆるユーザーに容易で効率的かつ、セキュアなサイバープロテクションを提供しています。

Acronis Data Cloud 7.8もこのベクトルに基づき設計・開発されました。Microsoft Office 365の作業をクラウドツークラウドで保護し、Google Cloudと Microsoft Azureのストレージオプションを統合したことにより、データをより安全に利用しやすくなります。さらに、Acronis Notary Cloudが加わったことによりユーザーは簡単にデータの信頼性を検証することができます。また、機能が強化されたAcronis Active Protectionにより、データやアプリケーション、システムのセキュリティも向上します。これらの機能は直感的な管理コンソールから設定でき、包括的なレポートも作成されるため、サービスプロバイダーやユーザーにとって使いやすいものになっています。

詳細情報
Acronis Data Cloud7.8製品情報ホームページ
https://www.acronis.com/ja-jp/cloud/service-provider/platform/

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、ランサムウェア対策、ディザスタリカバリ、ストレージ、企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションとハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジー、ブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。
アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
アクロニス・ジャパン株式会社(アクロニス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
大岩 憲三(オオイワ ケンゾウ)
所在地
〒106-6108
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8F
TEL
03-4572-2525
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.acronis.com/ja-jp/
公式ブログ
http://blog.acronis.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.