2020年07月30日 13:00

アクロニス、ガートナー社による2020年マジック・クアドラントの データセンターバックアップおよびリカバリソリューションでビジョナリーに認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本レポートでは、実行能力およびビジョンの完全性に基づいてベンダー各社を評価

※本リリースは2020年7月28日にシンガポールで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスは、ガートナー社による2020年マジック・クアドラントのデータセンターバックアップおよびリカバリソリューションでビジョナリー(概念先行型)に位置付けられました。

ガートナー社のレポートには、次のように記載されています。「パブリッククラウドへの移行、ランサムウェアに対する懸念の高まり、バックアップとデータ管理の複雑化を受けて、インフラストラクチャ&オペレーション(I&O)リーダーは、バックアップインフラストラクチャを再構築して、代替ソリューションを見つける必要に迫られています。本リサーチでは、バックアップおよびリカバリベンダー各社の分析を行っています」

アクロニスの創設者兼CEOであるセルゲイ“SB”ベロウゾフ(Serguei “SB” Beloussov)は、次のように述べています。「この数年間、アクロニスではバックアップベンダーとしての従来の役割から、データ保護とサイバーセキュリティを統合した包括的なアプローチであるサイバープロテクションの提供へと重点をシフトしてきました。ガートナー社によってビジョナリーに認定されたことを嬉しく思います。今回の認定により、バックアップとサイバーセキュリティが相互に緊密に連携するものであることが証明されたと考えています」

ガートナー社による2020年マジック・クアドラントのデータセンターバックアップおよび復元ソリューションのレポートはデータセンターにフォーカスしたものである一方、アクロニスはエッジとエンドポイントの保護を常に重視してきました。ベロウゾフはさらに次のように述べています。「アクロニスには、企業にサイバープロテクションを提供するという独自の能力があり、エッジとエンドポイントのワークロードに重点を置いています。最新のソリューションであるAcronis Cyber Protectでは、AIを駆使したマルウェアからの保護、脆弱性評価とパッチ管理、継続的なデータ保護、URLフィルタリング、および迅速で信頼性の高いバックアップとディザスタリカバリを、管理が容易なコンソールですべてご利用いただけます」

ガートナー社による2020年マジック・クアドラントのデータセンターバックアップおよびリカバリソリューションのレポートの詳細については、以下にアクセスしてください(ガートナー社のサービスに登録する必要があります)。
https://www.gartner.com/document/3987618?ref=solrAll&refval=256789006

ガートナー、『Magic Quadrant for Data Center Backup and Recovery Solutions』、Santhosh Rao、Nik Simpson、Michael Hoeck(2020年7月20日)

ガートナー免責事項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチ&アドバイザリの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

アクロニスについて
アクロニスは、データ保護とサイバーセキュリティが一体となった統合型の自動サイバープロテクションにより、安全性、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)に関連する現代のデジタル社会の課題を解決します。サービスプロバイダーとIT専門家の要求に応える柔軟なデプロイメントモデルと、次世代型の画期的なアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、エンドポイント保護管理ソリューションによって、データ、アプリケーション、システムに対して上質のサイバープロテクションを提供します。受賞歴のあるAIベースのアンチマルウェアテクノロジーとブロックチェーンベースのデータ認証テクノロジーにより、クラウドからハイブリッド、さらにはオンプレミスまで、あらゆる環境を予測可能かつ低いコストで保護します。
2003年にシンガポールで設立され、2008年にスイスで法人化されたアクロニスは、現在18か国の33の拠点で1,500人を超える従業員を抱えています。アクロニスのソリューションは、550万人以上のホームユーザーと50万社以上の企業の信頼を得ており、この企業にはFortune 1000選出企業のすべてと一流プロスポーツチームが含まれています。アクロニスの製品は150か国以上の5万社のパートナーおよびサービスプロバイダー経由で提供され、40以上の言語でご利用いただけます。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
アクロニス・ジャパン株式会社(アクロニス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
嘉規 邦伸(カキ クニノブ)
所在地
〒106-6108
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8F
TEL
03-4572-2525
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.acronis.com/ja-jp/
公式ブログ
http://blog.acronis.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.