2021年02月26日 09:00

TechShare, Tinker Board 2国内出荷開始のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2,725万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、国内正規代理店として販売するASUS Tinker Boardシリーズの最新製品Tinker Board 2を2021年2月25日付で国内出荷を開始したことをお知らせいたします。
Tinker Board 2には、Tinker Board 2と16GBのEMMCが搭載されたTinker Board 2Sの2種類があり、ASUSがこれまで主に組込み用途向けに販売してきたTinker Board及びTinker Board Sのそれぞれ上位機種で、Tinker Board 2では、従来機種に比べて、主に5つのポイントで、改良されています。

1. 強化されたCPU/GPUパフォーマンス
2. USB3.2へのアップグレード
3. デュアルディスプレイサポート
4. Wi-FiとBluetoothの高速化
5. 組み込み向けの拡張機能の更なる改善

まず、Tinker Board 2のCPUは、Rockchip RK3399を採用し、64ビットの6コアにアップグレートし、
特にMulti-Core SourceでのCPU パフォーマンスは、初期型のTinker Boardと比較して+96%と大幅に改善改善しています。また、GPUもARM(R)MaliTM-T860MP4 GPU@800MHzを採用。同様に+28%向上しています。
Tinker Board 2のCPUは、ARMのbig.LITTLE技術により、ハイパフォーマンスと低消費電力を柔軟に使い分けできる点も、その特徴となります。
Tinker Board 2では、従来機のUSB2.0の4ポートから、搭載された3つすべてのUSBボート(Type-A)がUSB3.2に対応し、更にType-Cのポートが1つ搭載され、伝送速度が大きく改善した他、USBの給電性能もType-Aポートが0.9A、Type-Cポートが1.5Aに向上しています。
映像出力については、従来のCEC対応のHDMI出力とMIPI DSI(4レーン)の出力に加え、Type-Cポートからの映像出力が追加され、デュアルディスプレイもサポートしています。これらの改善で、複数のディスプレイを利用するアプリケーションへの適用力は、大幅に強化されています。

また、Wi-FiやBluetoothについても、大きく改善しています。Wi-Fiは802.11acに対応し、データ通信速度は、最大約10倍の高速化が見込まれます。Bluetoothはバージョン5.0に対応し、5.0対応機器との通信速度と通信距離の大幅な改善がされています。

更に、産業用途に強いTinker Boardシリーズでは、旧バージョンの短絡損傷の防止、静電気からの保護、過電圧保護、On/Off用のピン搭載などの電電系の保護機能や機能は継承され、更にRTCバッテリーヘッダーが搭載され、起動やシャットダウンのスケジューリング、タイマー制御の他、リアルタイムクロック(RTC)機能を有効にします。主電源が失われた際にも、システムクロックが維持できるようになります。また、ファンコネクタも追加され、高速化に伴う発熱の問題も、アクティブファン追加による冷却で簡単に解決できるように改良されています。

1) RTCバッテリーヘッダー
2) SDカードスロット
3) ファンコネクタ

Tinker Board 2の国内販売価格は¥10,180-(税抜)、Tinker Board 2Sの国内販売価格は¥13,980-(税抜)にて、TechShareのWeb通販サイト(Physical Computing Lab)で2021年2月25日から販売開始し、同日付で出荷を開始します。また、提携販売店での販売を、準備が整い次第、順次開始していく予定です。

<通販サイト>
URL:https://www.physical-computing.jp/

TechShareでは、Tinker Board, Tinker Board 2,Tinker Edge T及びTinker Edge Rを含むTinker Boardのシリーズ製品の一般販売の他、産業ユーザ向けの販売強化を更にしていく計画です。一般的なIoT機器の組み込み用のTinker Board及びTinker Board 2、機械学習などを含むAIソリューション向けのTinker Edge T及びTinker Edge Rなど幅広いバリエーションで、Industry IoT用の組み込み機器開発ユーザをサポートしていきたいと考えております。

ASUSについて
ASUSは、Fortune誌にて世界で最も称賛される企業の1つであると高く評価されました。明日をスマートな生活にするため、革新的な製品の開発に専念しています。包括的なポートフォリオには、Zenbo、ZenFone、ZenBook、およびAR、VR、IoTとともにさまざまなIT機器および世界シェアNo.1マザーボードなどコンポーネントが含まれます。 ASUSは世界中で17,000人以上の人材を擁しており、5,500人以上の世界TopクラスのR&D人材を確保しています。イノベーションを軸に、品質にコミットしたASUSは、世界で4,511の賞を受賞しました。

ASUS IoTホームページ:https://iot.asus.com/jp/
Tinker Boardホームページ:https://tinker-board.asus.com/jp/

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,725万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、「テクノロジーをもっと身近に」を合言葉に、技術普及に貢献することを目的に生まれた会社です。現在は、シングルボードコンピュータ事業、センシングデバイス事業、ロボット事業、ソフトウエア事業の4つの事業を核に、ハードウエア製品・ソフトウエア製品の販売、カスタマイゼーション、受託開発、教育サービス提供など幅広い事業形態で展開している企業です。自動車、電機、建設機械メーカーから、ソフトハウスや開発ベンチャー、官公庁、大学・高専等の教育機関まで、幅広い顧客に製品とサービス提供しています。

オープンソースハードウエア事業関連サイト:http://www.physical-computing.jp/
TechShare公式サイト: http://www.techshare.co.jp/
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

TechShare株式会社
商号
TechShare株式会社(テックシェアカブシキガイシャ)
代表者
重光 貴明(シゲミツ タカアキ)
所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽5-28-6 TSビル6F
TEL
03-5683-7293
業種
ハードウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://techshare.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.