2022年10月28日 09:00

タイFDA食品部門が「食品のヘルスクレームに関する公衆衛生省告示」の意見募集稿を発表、WWIPは日本語翻訳を実施、内容の一部を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年秋頃、Thai FDA : Food Division Websiteに、食品の健康クレームに関する公衆衛生省発表の意見募集稿について、パブリックコメントを募集する発表がありました。株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(以下「WWIP」)は本意見募集稿について、日本語翻訳を実施し2022年11月30日までに販売開始を予定しています。https://wwip.co.jp/news221027/

この意見募集稿の背景には、このような規定を状況に応じて適切なものにし、食品の安全性と食品を消費することのメリットを確保し、消費者を保護することにあります。さらに、貿易を促進し、国際的なレベルで競争できるようにすることも目的としています。
パブリックコメントの募集は2022年11月30日が期日とされており、その後、タイFDAは意見を検討し、2023年(来年)には確定稿を発表する見込みです。

現時点まで健康クレーム表示に関する。使用可能リストについては公式発表は行われていません。タイFDAは、食材の機能または製品の範囲内であり、製品に記載された健康クレームが真実であることを証明する証拠(科学的根拠など)を有する限り、企業が食品に健康クレームをつけることができるという指針を示すにとどまっています。

公衆衛生省の告示(2022年)案では、食品の健康クレームに関するガイドラインと規制が詳細に発表される予定であり、内容は以下の通りです。
- 健康クレーム表示、栄養機能クレーム表示、その他の機能クレーム表示、疾病リスク低減クレームの定義
- 健康クレームを訴求する際の基準や条件
- 食品への健康クレームの表示について
- Appendix1: 健康クレームのリスト
- Appendix2: その他の機能クレームのリスト
- Appendix3: 疾病リスク軽減クレームのリスト

ご参考に、弊社のニュースリリースページに意見募集稿に記載のある実際のクレーム例を一部掲載しております。
ニュースリリースページ:https://wwip.co.jp/news221027/ をご覧ください。

WWIPでは、タイの規制に基づき製品の成分チェック、クレームチェックサービスをご提供するとともに、製品通知や登録手続き、また規制チェック等の専門的なサービスをご提供しています。

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン)
代表者
岩田 修一(イワタ シュウイチ)
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-20-10 エクセルビル4
TEL
03-6206-1723
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.wwip.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.