プレスリリースの究め

プレスリリースマガジン
ダメなプレスリリースの雛形を元に書き方を解説[実績発表編]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【徹底解説シリーズ!】は、各プレスリリースの内容に合わせて注意すべきポイントを、解説していきます。

過去の記事はコチラ


さて今回で3回目となる【解説シリーズ!VOL.3】のテーマは「実績発表」です。
詳細は以下の通りです。

アプリ開発を手掛ける株式会社Aが20xx年x月x日(月)にリリースしたスマートフォン向けカメラアプリ「●●●」が、公開後1ヶ月で100万ダウンロードを突破した。

■タイトルのポイント

それではタイトルを見てみましょう。

▼タイトル例

日本初1最速ダウンロード記録樹立!スマートフォン向けカメラアプリ「●●●」、公開後1ヶ月で100万ダウンロード突破しました。「●●●」は、20xx年x月x日(月)の販売開始日から1ヶ月連続で、アプリ紹介サイト○○人気ランキングゲーム部門1位を獲得しています。2

日本初の根拠は?

1インパクトのあるタイトルは非常にメディアの目を引きます。しかし、その情報には信頼性が無ければなりません。検索エンジンで調べて出てこなかったからと、最上級の表現(日本初、日本一等)を用いていませんか?客観的裏付けがなければ、最上級表現の使用は控えましょう。客観的裏付けに乏しいと、景品表示法違反となる場合があります。

タイトルはコンパクトに!

2タイトルはなるべく短く、キャッチ―にが基本です。文章にしてしまうと、内容を理解するまでに時間がかかります。文章にするのではなく、体言止めを用い一言で言い切る形にすると、読み易くなります。

上記を踏まえタイトルを修正してみましょう!

スマートフォン向けカメラアプリ「●●●」、公開後1ヶ月で100万ダウンロード突破

一目で内容が分かるようになりましたね!

リード文のポイント

リード文は、プレスリリース本文を要約した文章です。

▼リード文例

アプリ開発を手掛ける株式会社A(本社:東京都港区 代表取締役社長:▲▲▲▲)が20xx年x月x日(月)より発売開始3したスマートフォン向けカメラアプリ「●●●」が、公開後1ヶ月で100万ダウンロードを突破しました。

会社名の前に修飾語があり、誰が【Who】どこで【Where】何を【What】いつ【When】どうする(した)【How】も盛り込まれています。さてどこが適切でないのでしょうか。

発売開始?販売開始?

3発売とは瞬間的な行為を表す単語です。また販売は継続的な行為を表します。ですので、正しくは販売開始という表現になります。発売という単語を使用するならば、「20xx年x月x日(月)に発売した」と変更したほうがよいでしょう。

本文のポイント

▼本文例

「●●●●」は、手軽な操作で写真を可愛く加工することが出来るスマートフォン向けカメラアプリです。

 

スマートフォン用のiOSアプリとAndroidアプリを同時に公開し、4すぐに5iOSアプリとAndroidアプリの総計ダウンロード数が100万を突破しました。

 

「●●●●」の写真加工効果の数は100種類以上あり、文字入れ機能、200種類以上のスタンプ、FacebookやLINEなど各種SNSとの連携機能などを搭載しています。

 

【アプリ概要】
名称:●●●●
内容:スマートフォン向けカメラアプリ
価格:無料
ダウンロードURL
App Store:http://itunes.apple.com/app/●●●●
Google Play:http://play.google.com/store/apps/●●●●
 
公開日:20xx年x月x日
主な機能:100種類以上の画像加工効果機能、文字入れ機能、200種類以上のスタンプ、各種SNSへの共有
対応機種:iPhone/Android
 
当社6では、今後国内のみならず海外展開も視野に入れ20xx年x月までに「●●●●」のダウンロード数1,000万という目標に向け、英語版のアプリ開発を行い、その他のアジア諸国などに順次提供を開始していきます。
 

【会社概要】
会社名:株式会社●●●●
代表者:代表取締役社長 ▲▲▲▲
所在地:東京都港区北青山1-1-1
TEL:03-1111-1111
FAX:03-1111-1111
URL:http://www.example.jp
E-Mail:info@example.jp
事業内容:スマートフォン向けアプリ事業
 
【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社●●●●
担当者:▲▲▲▲
TEL:03-1111-1111
FAX:03-1111-1111
E-Mail:info@example.jp
 

株式会社●●●●の配信中アプリ7
パズルゲームアプリhttp://www.example1.jp
クイズゲームアプリhttp://www.example2.jp
RPGゲームアプリhttp://www.example3.jp
アクションゲームアプリhttp://www.example4.jp
ボードゲームアプリhttp://www.example5.jp
ニュースアプリhttp://www.example6.jp
地図アプリhttp://www.example7.jp
教育アプリhttp://www.example8.jp
天気アプリhttp://www.example9.jp
辞書アプリhttp://www.example10.jp

実績を達成した理由があるとなお良い!

4ただ単にダウンロード数が100万を突破しただけでなく、どういった理由でダウンロード数が伸びたのかなど、具体的な自社の見解を記載した方がプレスリリースとして適切です。

抽象的な表現ではなく具体的数値を!

5「すごい」「すばらしい」「とても速い」等の抽象的な表現を用いてしまうと、何がすごいのか、何がすばらしいのか、どれぐらい早いのかが全く分かりませんね。「●%増加」や「●%向上」というように具体的データを数値に落とし込み読み手に疑問を抱かせないようにします。
今回のプレスリリースでは、具体的な期間を入れることでよりわかりやすくなります。
タイトルとリード文に書いたことは必ず本文にも入れましょう。

20xx年x月x日の販売開始後1ヶ月でiOSアプリとAndroidアプリの総計ダウンロード数が100万を突破しました。

当社、弊社はできる限り使用しない!

6よくプレスリリースの中に、当社、弊社という表現を見かけます。プレスリリースの中に会社名が1社しか出てこない場合はまだいいですが、複数の社名が出てくる場合には読み手の混乱を与えてしまいます。そのため、当社、弊社はできる限り使用せず、会社名をそのまま表記した方が良いでしょう。株式会社や有限会社等の法人格の表記は、2回目以降省略しても大丈夫です。

URLの詰め込みはNG!

7アプリ開発会社では、アプリの種類が多岐にわたる場合があります。もちろんサービスもしかり。プレスリリース内にURLを記載すると自動でリンクが貼られる場合が多いため、誘導目的で多くのURLを記載されたいことでしょう。しかしながら、プレスリリースでの主体(伝えたいこと)は、何でしょうか?あからさまなリンク誘導は、メディアの方だけでなく一般ユーザーにも良い印象を与えません。


以上、実績発表のプレスリリースの書き方に関するポイントの解説でした!

プレスリリースを書く上で大切なポイントは、自社都合ではなく読み手の気持ちになって書くことです。現在プレスリリースは、メディアだけでなく一般ユーザーも目にする機会が多くなっています。誰が読んでも内容が理解できるよう、わかりやすく読みやすいプレスリリースを作成していきましょう。

その他のダメなプレスリリースの雛形を元に解説している記事はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスに関して、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

サービスお問い合わせ専用ダイヤル9:00~18:00(土日祝日を除く)

03-6459-2831

サイトからのお問い合わせ

新規企業会員登録 プレスリリースを配信するには企業会員登録が必要です。

  • ご利用案内ダウンロード

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.