2009年06月08日 16:00

カルティエ "LOVE CHARITY"キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1本の"LOVE CHARITY"ブレスレットができること。 それは、子どもひとりあたりへ、約3ヶ月間の食料支援―。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
How far would you go for LOVE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1970年にニューヨークで発表されて以来、世界中で数多くの愛の証とされてきたカルティエの"LOVE"コレクション。今年で3年目となる"LOVE"チャリティ キャンペーンでは、"LOVE"コレクションの売上金の一部を寄付する世界規模での支援活動を行っています。今年も、カルティエは6月11日を"LOVEDAY"と定め、-How far would you go for LOVE-(あなたは愛のためにどこまでいけますか)という問いに、LOVEコレクションを購入いただくひとりひとりが寄付をするという形で参加することができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.11 LOVE CHARITY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1本の"LOVE CHARITY"ブレスレットができること。
それは、子どもひとりあたりへ、約3ヶ月間の食料支援―。

アジア最貧国のひとつ、カンボジア。そこに住む子ども達は病気と栄養失調に苦しみ、乳幼児の体重不足率は58%にも上っています。子ども達に栄養バランスの取れた給食を提供するのに必要な額は、1日3食で100円。"LOVE CHARITY"ブレスレット1本によるチャリティで、ひとりの子どもが約3ヶ月分の食料を享受することができるのです※。

カルティエは、LOVE DAYにおける、LOVEコレクション売上げの10%ならびに、"LOVE CHARITY"ブレスレットの売上全体の10%を寄付いたします。寄付先である「ピープルズ・ホープ・ジャパン」は、“世界の全ての人が健康に暮らせるようになること”を理念として、 1997年に設立された国際医療支援団体であり、 特にアジアの開発途上国を対象に、その国の人々や組織と協力しながら健康・医療環境の向上を目指し、自立しようとする人々を支援しています。

"LOVE CHARITY"ブレスレットを身につけるという行為により、地球の未来を担う子ども達へ「希望」という名の愛を贈る― 愛とカルティエの絆、友達 恋人 彼から彼女へ、そして全人類の希望である子どもたちへ。"LOVE CHARITY"ブレスレットは、この活動を支える世界中の純粋な気持ちの象徴と言えるでしょう。

※"LOVE CHARITY"ブレスレット¥76,000(税抜)による寄付金(売上の10%)から算出。

--------------------------------------------------------------------
ご掲載の際のお客様お問い合わせ先
カルティエ カスタマー サービスセンター  電話0120-301-757
--------------------------------------------------------------------
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
リシュモンジャパン株式会社(リシュモンジャパンカブシキガイシャ)
代表者
Gavin Haig(ギャビン ヘイグ)
業種
ファッション・アパレル
上場先
未上場
会社HP
http://www.cartier.jp

リシュモンジャパン株式会社の最新プレスリリース

2009年06月09日 09:00
カルティエ "LOVE CHARITY"キャンペーン
2009年06月08日 16:00
カルティエ "LOVE CHARITY"キャンペーン

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.