2009年08月26日 09:00

日本フードアナリスト協会 検定試験委員に亜細亜大学経営学部 茂木信太郎教授が就任されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本フードアナリスト協会*(東京都千代田区一番町、理事長:横井裕之/運営会社:アテナイオス株式会社)は、検定試験委員として亜細亜大学経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 茂木信太郎教授に就任していただきました。今後、茂木教授にご教授いただきながら、フードアナリストを広く普及してまいります。

◆茂木 信太郎(Shintaro Mogi)教授のプロフィール

亜細亜大学経営学部 ホスピタリティ・マネジメント学科 教授
1948年静岡県浜松市生まれ、法政大学大学院経済学修士修了。
(社)食品需給研究センター研究員、(財)外食産業総合調査研究
センター主任研究員、フードシステム総合研究所調査部長として、
食生活、食市場、食品流通、外食産業、コントラクトフードサービス
などの統計分析と調査研究を手掛ける。
1996年より信州大学経済学部助教授・教授(経営学、
経営戦略論、マーケティング)、2003年より同経営大学院教授
(フードビジネス、起業論、地域マネジメント論)、
同イノベーション研究支援センター研究主幹、
『イノベーション・マネジメント研究』誌編集長。
この間、立教大学(外食産業論)、女子栄養大学(食生活論)、
松本大学(食品流通論、フードマネジメント論)の非常勤講師も
勤める。2009年4月より現職。

≪著書≫
『都市と食欲のものがたり』第一書林、
『外食産業テキストブック』日経BP
『現代の外食産業』日本経済新聞社
『キーワードで読み解く現代の食』農林統計協会
『外食産業の時代』農林統計協会
『吉野家』生活情報センター
『食の企業伝説』一草舎、編著書
『外食産業21世紀戦略』日本能率協会
『成熟期の中の外食産業ニューモデル戦略』日本能率協会
『最前線 輸入米ビジネス』日本経済新聞社
『フードサービス 10の戦略』商業界
『フードビジネス実用事典』日経BP
『フードデザイン21』サイエンスフォーラム
『食品の消費と流通』建帛社
◆日本フードアナリスト協会 検定試験委員会 
http://www.foodanalyst.jp/committee.html

*日本フードアナリスト協会は「食の情報を解説する専門家」であるフードアナリストを認定している団体です。全国に延べ5,000人近くのフードアナリストがいます。食材やレストラン、食文化について体系的に学びますので、「食べることが大好きな人」「フードビジネスに興味がある人」「食の教養を身につけたい人」に大変お薦めです。


********************************************
【本リリースに関するお問い合わせ先】
日本フードアナリスト協会 (運営会社:アテナイオス株式会社 )  
広報担当:木越  
住所:東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL: 03-3265-0518 
FAX: 03-3265-0519
URL: http://www.foodanalyst.jp/         
E-Mail : press@foodanalyst.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
日本フードアナリスト協会(ニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者
横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地
〒102-0082
東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL
03-3265-0518
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.foodanalyst.jp/
IR情報
http://www.foodanalyst-pro.com/
公式ブログ
http://ameblo.jp/foodanalyst/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.