株式会社野村総合研究所

会社概要

商号
株式会社野村総合研究所(カブシキガイシャノムラソウゴウケンキュウショ)
代表者
此本 臣吾(コノモト シンゴ)
所在地
〒100-0005
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
TEL
03-5877-7100
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
https://www.nri.com/jp/

株式会社野村総合研究所が過去に配信したプレスリリース

野村総合研究所は、TORANOTEC(トラノテック)株式会社の100%子会社であるTORANOTEC投信投資顧問に、投信口座管理システムサービスである「BESTWAY/JJ」および、投信会社のバックオフィス業務をサポートする「T-STAR/TX」を提供します。FinTech企業への「BESTWAY/JJ」と「T-STAR/TX」の一括提供は、これが初めてです。

株式会社野村総合研究所は、従来、限定対象のみに提供していた投資信託のパフォーマンス評価レポートFundmark(ファンドマーク)」を、本日からNRIが運営する金融ITソリューションの情報発信Webサイト「NRI Finalcial Solutions」で公開します。

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、これからのビジネスや社会に広く普及し、さまざまな影響を及ぼすと考えられる情報通信関連の重要技術が、2021年までにどのように進展し実用化されるかを予測した「ITロードマップ」をとりまとめました。

株式会社野村総合研究所(NRI)は、NRI が提供している金融情報データベース提供サービス「IDS (Integrated Data Services)以下「IDS」)」に、万が一の災害等に備えるためのDR(Disaster Recovery:災害復旧)機能を追加したDR オプションサービスを、本日から提供開始します。

画像

豪州ASG社の完全子会社化を完了

  • IT、通信、コンピュータ技術

株式会社野村総合研究所は、2016年12月23日にオーストラリアのASG Group Limitedの発行済株式100%を取得し、同社の完全子会社化を完了しました。

野村総合研究所は、2016年の8~9月に、全国の18歳~79歳の男女約1万人(有効回答10,070名)を対象として、訪問留置法で金融意識や金融行動を尋ねる「NRI生活者1万人アンケート調査(金融編)」(以下「本調査」)を実施しました。本調査は、2010年、2013年に続き、今回で3回目の調査となります。

株式会社野村総合研究所以下「NRI」)は、東京特別区と政令指定都市20市で、「住宅の防災・減災意識に関するWeb調査」を9月に実施しました。 「大規模地震に自らが遭遇する可能性に対する住民意識に都市間格差が生じていること」「大規模地震への遭遇可能性に対する意識が高い都市では自助行動の実施率が高いこと」そして、「これらの結果と自治体の防災行政に対する評価が、相互に関係していること」が確認されました

株式会社野村総合研究所は、"Share the Next Values! 世界を変える、新たな挑戦"をテーマとした、「NRI学生小論文コンテスト2016」の最終審査を行いました。大学生・留学生・高校生の3つの部門で、過去最多となる合計3,103作品の応募があり、厳正なる審査の結果、3部門合わせて、大賞2作品、優秀賞4作品、特別審査委員賞4作品を選出しました。

株式会社野村総合研究所と、NRIみらい株式会社は、昨年度に引き続き、2016年7月下旬から9月上旬にかけて、上場企業を対象とする「障害者雇用に関する実態調査」(以下、「上場企業向け調査」)と、特例子会社を対象とする「障害者雇用及び特例子会社の経営に関する実態調査」(以下、「特例子会社向け調査」)を実施しました。

日本航空と野村総合研究所は、2016年12月12日11:00から、両社が共同開発したJALマイレージバンク日本地区会員向けの新サービス「どこかにマイル」の提供を開始します。このサービスはお申し込み時に4つの行き先候補が表示され、NRIが開発したプロセスでJALが行き先を決定し、お申し込みから3日以内に決定した行き先をお知らせするというものです。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.