2012年09月06日 17:00

学校では教えてくれないショートフィルムで観る“世界の今” クリント・イーストウッド、ロバート・デニーロ、シンディ・ローパー も参加 世界の著名人が立ち上がった話題作『マイ・ハンド』上映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜・みなとみらいのショートフィルム専門映画館、ブリリア ショートショート シアターでは、 9月16日(日)から10月15日(月)まで、ネルソン・マンデラ生誕を記念し、世界の著名人20名が参加し話題作となった『マイ・ハンド』を含む、「人権問題」や「生きるとはどういうことか」をテーマにしたショートフィルム作品を「世界の今、ショートフィルムプログラム」と題し上映します。

ショートフィルムだから伝えられる「世界の今、ショートフィルムプログラム」からのメッセージ
ショートフィルム(短編映画)は長編映画と違い、比較的短期間で制作でき作家性を強く表現できることから、各国の世相
や特性、社会、文化的背景を色濃く反映した作品が多いのが特徴です。本プログラムの4つのショートフィルムから今改めて
世界に眼を向け、それぞれのメッセージを受け止めてみませんか?




■PICK UP !世界の著名人が参加

『マイ・ハンド / Raise My Hands 』
監督:Frank Kelly / アメリカ / 2011 / 8:15 / ドキュメンタリー
ネルソン・マンデラの生誕を記念し、クリント・イーストウッド、ロバート・デニーロ、
モーガン・フリーマン、シンディ・ローパーなど数々の著名人が本作品に参加。
それぞれが出演した映画や関連作品を通したメッセージを伝える。
バイロンベイ国際映画祭 2012 (オーストラリア)
ソノマ国際映画祭 2012 (アメリカ)
ニューポート・ビーチ映画祭 2012 (アメリカ)



『Amexica / アメキシカ』 
監督:Ronald Krauss / アメリカ / 2010 / 23:22 / ドラマ
2人の詐欺師のもとに、人身売買でメキシコから売られてきた少年。2人は、少年を自分たちの息子だと偽って、交通事故を装い善良な人々から金を脅し取る。
しかし少年は、自分の運命をその手で変えようと決意する。
パーム・スプリングス国際短編映画祭 2010 (アメリカ)
ホノルル国際映画祭 2010 (アメリカ) シルバーレイ賞
マリブ国際映画祭 2010 (アメリカ) 最優秀映画



『Punched /乗車券』 
監督:Michael Rittmannsberger / オーストリア/ 2011 / 11:00 / ドラマ
バス中に漂う異様な雰囲気。一人の男が運賃を払おうとしない。アラブ系の親子が肩代わりをするが、その男の本当の目的は…。
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012



『Tougher Yet / 真実が明かされるとき』 
監督:Felice Goetze / ドイツ / 2006 / 15:20 / ドラマ
マルクスには秘密がある-そしてサラにも秘密がひとつ。今夜、二人はそれ
ぞれの秘密を打ち明ける。二人の関係に「少し」影を落としただけに見えたその
真実の奥には、更なる闇が隠されていた。ラストシーンで明かされる、
その真実とは・・・
シーゲイト・フォイル・フィルム・フェスティバル2006 (北アイルランド)
クレルモンフェラン国際短編映画祭2007 (フランス)
フリッカーフェスト国際短編映画祭 2007 (オーストラリア)

■上映について
■上映時間:
9月16日(日)~10月15日(月)
※火曜日休館日 
※上映時間はHPでご確認頂くか、シアターへお問合せください
(TEL:045-633-2151)
■劇場:
ブリリア ショートショート シアター 
(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5丁目3番1 Filmee 2F
■チケット: 
大人・学生¥1000/小人(3歳~中学生) ¥800 シニア(60歳以上) ¥800
ハンディキャップ(付き添いの方1名まで同額) ¥800
■チケット販売開始 上映日の1週間前より販売

■購入方法 :
鑑賞希望日の1週間前より、シアター窓口、シアターWEB、
QRコードより販売
※WEB、QRコードからの購入は、上映の2時間前までとなります
■アクセス: 
みなとみらい線 「新高島駅」徒歩5分 「みなとみらい駅」徒歩6分
■ブリリア ショートショート シアターとは
米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」と連動した日本初のショートフィルム専門の映画館として、2008年、横浜・みなとみらいに誕生。世界中から集まった選りすぐりの作品を1プログラムは60分の中で4~6本上映。
館内はレッドカーペットをモチーフに赤を基調とした内観で、カフェではドリンクやフードも充実し、オペラ座でも使われているフランスキネット社の椅子が、ゆったりと心地よいショートフィルムの世界へと誘う。国際映像文化事業としても注目を集めるショートフィルムの活性化、また、将来の映画界を担う若手クリエイターへの才能発掘という想いのもと、横浜・みなとみらいからショートフィルムの魅力を発信しています。(HP: http://www.Brillia-SST.jp/)

■ 取材・画像・映像素材提供・各種お問い合わせ先■
株式会社ビジュアルボイス 
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
【オフィス】TEL:03-5474-8844  FAX:03-5474-8202 【シアター】TEL:045-633-2151  FAX:045-633-2156
E-mail: press@shortshorts.org  担当:高橋・川村
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社パシフィックボイス(カブシキガイシャパシフィックボイス)
代表者
別所 哲也(ベッショ テツヤ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル4F
TEL
03-5474-8201
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
会社HP
http://www.shortshorts.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.