2016年02月03日 16:00

採用担当者のホンネ調査【~採用の常識・非常識~】「コミュニケーション能力」と「スキル」どちらが大切?“究極の選択”で、「コミュニケーション能力」に軍配!

  • Clip to Evernote
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポートの取引企業の採用担当者に向けて実施した“採用担当者のホンネ調査【~採用の常識・非常識~】”の結果を2016年2月3日にお知らせ致します。

総合転職エージェント 株式会社ワークポート(東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、ワークポートの取引企業の採用担当者に向けて実施した“採用担当者のホンネ調査【~採用の常識・非常識~】”の結果を2016年2月3日にお知らせ致します。
【内容】
Q.究極の選択です。どちらを採用したいですか?
a.スキルはないが、コミュニケーション能力は抜群」
b.スキルは高いが、コミュニケーション能力がイマイチ」
面接などで重視されるポイントとして、よく「コミュニケーション能力」と「スキル」が挙がります。どちらが大切なのかは甲乙つけがたいですが、「a.スキルはないが、コミュニケーション能力は抜群」or「b.スキルは高いが、コミュニケーション能力がイマイチ」・・・という“究極の選択”だった場合、どちらに軍配が上がるのでしょうか?
今回の調査の結果、「a.スキルはないが、コミュニケーション能力は抜群」を選択した人が7割弱と、「コミュニケーション能力」に軍配が上がりました。理由として「スキルは教育や経験で身に付くが、コミュニケーション能力は思うように高められないから」というコメントが多数挙がっていました。「コミュニケーション能」のようなヒューマンスキルを一から教え込むのは困難だと考える採用担当者が多いようです。一方、「b.スキルは高いが、コミュニケーション能力がイマイチ」を選択したのはエンジニア系職種の採用担当者が多く、やはりエンジニアはスキルを重視する傾向にあるようです。

【調査概要】
調査内容:採用担当者の意識調査
調査対象:ワークポート取引企業の採用担当者(74社)
調査期間:2015年11月30日(月)~2015年12月28日(金)
アンケート掲載ページ:http://www.workport.co.jp/recruit_data/detail37.html
-------------------------------------------
■本リリースに関するお問い合わせ 
株式会社ワークポート  担当:清水  
フリーダイヤル :0120-77-1049(代表)
E-mail : otoiawase@workport.jp                          
所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー6/9F
URL:http://www.workport.co.jp/corporate/ facebook:https://www.facebook.com/workport
  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

株式会社ワークポート
商号
株式会社ワークポート(カブシキガイシャワークポート)
代表者
田村 高広(タムラ タカヒロ)
所在地
〒141-0032
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F
TEL
03-6417-0064
業種
人材関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.workport.co.jp/corporate/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.