2016年10月19日 13:00

Optomaレーザー光源プロジェクター初の日本上陸。20,000時間の長寿命と、3200ルーメンの高輝度を持つ短焦点プロジェクターZW310STを10月24日(月)オーエスより新発売。

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オーエスは10月24日(月)Optoma(オプトマ)短焦点WXGAプロジェクターZW310STを新発売します。ZW310STはレーザー光源を採用した環境にやさしく約20,000時間の長寿命を持ち、ほぼランプ交換が不要で、3200ルーメンの高輝度を可能としました。また100インチを1mから投写可能な短焦点レンズを採用し、プレゼンターがスクリーンの前にポジションをとることが可能です。

株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)は、10月24日(月)Optoma(オプトマ)短焦点WXGAプロジェクターZW310STを新発売いたします。ZW310STは水銀フリーを目指すOptomaが日本に初めて投入する、レーザー光源を採用したプロジェクターです。
OptomaプロジェクターはLED光源の分野では、すでに日本でPK101、HD90、ML750など高評価を獲得したプロジェクターの実績があり、継続した製品投入がされていますが、レーザー光源採用としては初の発売になります。
ZW310STはレーザー光源を採用したために、環境にやさしいばかりでなく約20,000時間の長寿命を持ち、ほぼランプ交換が不要で、LEDでは困難な3200ルーメンの高輝度を可能としました。WXGA(1280×800)のパネルは同じ解像度を持つ16:10のPCに、ドットバイドットで精緻な映像表示を実現します。レーザーの光特有の斑点状のノイズも、新たに開発した蛍光ホイールとカラーホイールの組み合わせで、最小限に抑え極めて高い均一性を確保し、豊かな色彩を生み出します。
また100インチを1mから投写可能な短焦点レンズを採用し、プロジェクターの存在をあまり気にすることなく、プレゼンターがスクリーンの前にポジションをとることが可能です。

・製品名称:オプトマ短焦点レーザープロジェクターZW310ST
・価 格:オープン(市場想定価格:税別200,000円前後)
・発売日:10月24日(月)
・販売店:ダイワボウ情報システム「韋駄天」様、シネックスインフォテック様、ソフトバンクコマース&サービス様などEコマースサイト

■ZW310STの主な特長
・100インチを1mの距離から投写可能な短焦点プロジェクター。
・青色レーザー光採用の環境にやさしい水銀フリープロジェクター。
・約20,000時間の長寿命光源。
・3200lmの高輝度。
・WXGA(1280×800)DLPプロジェクター
・デュアルホイール採用で、ノイズの少ない色の豊かな再現を実現。
・IP5の防塵性能を持つ光学エンジンと、本体をダストフィルターで保護する防塵処理。
・レーザー光源なので素早い起動(クイックスタート)電源を切ってすぐにしまえるクイックシャットオフ。さらに誤って電源を落とした場合でもすぐに再起動が可能な、クイックレジューム機能搭載。
・クレストロン、エクストロン、AMX、PJ-rink、Telnetをフルサポート。
・映像のゆがみが少ない、ミラーを使用しない短焦点。
・レーザー光源採用のため、天吊りはもちろん縦位置からでも投写可能。(注)一部内部機構に影響が出る場合があります。設置の際にはご相談ください。
・24h連続投写が可能で、デジタルサイネージに最適。

■Optoma独自のレーザー分光技術
青色レーザーの光を蛍光ホイールで青、黄、緑に
分色し、さらにカラーホイールが赤色を分色し、
黄、青、緑の純度を上げるデュアルホイール機構。
R・G・BのカラーパレットにY色を加えたことに
より、水銀ランプ方式の約120%の広い色域が実
現しました。
またレーザー投射口を二つに分けることにより、
筐体を小型化することに成功しています。

■豊かな色域
デュアルホイール採用により、ZW310STは、WXGAながら
フルHDの色域のBT709をカバーする、豊かな色域を持って
います。
                                                      ■オプトマ社    
1992年創業。高品質な光学機器メーカーとして、欧米でOEMをはじめとした大きな実績を上げ、1999年には米TI社が開発したDLPテクノロジーを採用、世界で初めて重量5kgを切るDLPプロジェクターを開発。DLPプロジェクターにおいて、世界トップクラスのシェアを確立。2008年12月発表のPK101は大きな話題を呼び、ポケットプロジェクターという新しい市場を開拓。2013年発表のRGB-LED光源採用のフルHDプロジェクターは、ホームシアター向けの新しい映像作りに高い評価を得ている。また数多くのビジネスプロジェクターを開発投入している。

■ZW310STの主な仕様
型式:ZW310ST
3D対応信号:HDMI 1.4a
希望小売価格(税別):オープン(本体のみ、市場想定価格:20万円前後)
本体カラー:ホワイト
投写方式:単板DLPTM方式 ※1
投写レンズ:F=2.7、f=7.51mm 固定短焦点
使用ランプ:レーザー
ランプ寿命:20,000時間(エコモード)
投写距離(16:10):0.56m(60型)~1.01m(100型) ※プロジェクター本体からの距離
レンズシフト:無し
キーストン補正:±10°(垂直)
ビデオ対応信号:HDTV(720p,1080i/p)、SDTV(480i/p,576i/p)、NTSC、PAL、SECAM
コンピューター信号:HD、UXGA、SXGA+、SXGA、WXGA、SVGA、VGA Compression、 VESA standards; PC & Macintosh compatible
入力端子:HDMI×2、VGA(YPbPr)×2、コンポジット×1、オーディオ(3.5mmステレオジャック)×1、RCAオーディオ×1、マイク(3.5mmステレオジャック)
出力端子:VGA(YPbPr/入出力兼用)×1、オーディオ(3.5mmジャック)×1
コントロール端子:RS-232C×1、RJ45×1 、Mini USBポート(メーカーメンテナンス用)×1
スピーカー:10W(モノラル)
騒音値:32dB (エコモード)
電源:AC 100V~240V ; 50/60 Hz
消費電力:MAX:330W(ブライトモード)
待機電力:0.5W以下(エコモード)
外形寸法:383(W)×307(D) ×116(H)mm
製品質量:5.5kg
付属品:電源コード、VGAケーブル、リモートコントローラー、単4電池2本、取扱説明書(保証書付)、ベーシックユーザーマニュアル
※1 DMD/DLPテクノロジーの中核をなす半導体、デジタル・マイクロミラー・デバイス。半導体上に可動する極小のミラーが数100万個以上敷き詰められ、1秒間に数千回というスピードで切り替えられて、ミラーに当たった光を反射して画像を再現する。※2 アスペクト比/画面の横と縦の比率。※DLPTM、DMDTM、DLPLinkはテキサスインスツルメンツ社の登録商標です。SVGA、XGA、WXGATMはIBM corp.の登録商標です。
■製品に関するお問合せ先
株式会社オーエス コンタクトセンター   東京都足立区綾瀬3-25-18  
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail info@os-worldwide.com
 ※接続できない場合には、次の番号をご利用ください。TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

■本ニュースに関するお問合せ先・ニュース発信者 
株式会社オーエス マーケティングチーム 藤枝 昭  東京都足立区綾瀬3-25-18     
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187  E-mail a.fujieda@os-worldwide.com

■株式会社オーエス 会社概要
名 称:株式会社オーエス http://jp.os-worldwide.com
本 社:大阪市西成区南津守6-5-53オーエス大阪ビル
本 部:東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル
創 業:昭和28年4月
資本金:4608万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、薄型ディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。
営業所:仙台、北関東・新潟、首都圏、横浜・中部、北陸、近畿、広島、福岡
北海道地区販売代理店:東和E&C株式会社
沖縄地区販売代理店:株式会社オーエスビー沖縄

■関連企業
株式会社オーエスエム   本社:兵庫県宍粟市 http://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社オーエスプラスe   本社:東京都足立区 http://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:大阪市西成区 http://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄  本社:沖縄県中頭郡 http://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.     :香港 http://hk.os-worldwide.com/
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn/

■日本総販売代理店
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン
AV Stumpfl(オーストリア) / 画像処理技術で世界的に定評あるメーカー
  • 政治、経済、マネー

会社概要

株式会社オーエス
商号
株式会社オーエス(カブシキガイシャオーエス)
代表者
奥村 正之(オクムラ マサユキ)
所在地
〒557-0063
大阪府大阪市西成区南津守6-5-53 オーエス大阪ビル
TEL
06-6657-0980
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.os-worldwide.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.