2016年12月14日 09:00

メディアフロント・ジャパン VR PARK TOKYO(アドアーズ株式会社)に高所脱出型VR「DIVE HARD」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアフロント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区神宮前2丁目28-13 土屋健一代表取締役)は、2016年12月16日(金)にオープンのアドアーズ株式会社によるVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」に、高所脱出型VRアトラクション「DIVE HARD~だいぶハード」を提供します。

メディアフロント・ジャパン株式会社(東京都渋谷区神宮前2丁目28-13 土屋健一代表取締役)は、2016年12月16日(金)にオープンのアドアーズ株式会社によるVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」に、高所脱出型VRアトラクション「DIVE HARD~だいぶハード」を提供します。
「VR PARK TOKYO」は、JR渋谷駅から徒歩5分という立地。
これまでVRという言葉は知っていても、体験するまでには至らなかったユーザーが気軽に楽しめるという、VR元年と呼ばれる2016年に相応しい新設の施設です。

「DIVE HARD~だいぶハード」はエレベーターで高層ビルの屋上に上がった末に、不安定な細い橋げたの上を歩いてヘリコプターに乗り込んで脱出するというVR。
銃撃戦もあり、映画さながらの体験ができます。

映像コンテンツだけではなく、エレベーターの昇降の振動をリアルに感じる体感シミュレーターや、屋上での風を感じる扇風機など、本格的な演出機までを手掛けるのがメディアフロントのVRの特長であり、このことによりユーザーに没入感の高いVR体験を提供するだけでなく、体験者を見る人にもおもしろさやワクワク感を与えています。

このようなダイナミックな演出を備えたメディアフロントのVRは、これまでも欧米、中東など、グローバルな舞台で高い評価を獲得してきました。

メディアフロント・ジャパン株式会社は、韓国ソウルに拠点を置くメディアフロントの日本法人です。2015年6月に設立され、これまでハウステンボスや大型商業施設などにデジタルアトラクションの提供をしています。

2016年10月には、CEATEC JAPAN 2016にてTEコネクティビティ社ブースにVRハンググライダーを提供し、そのダイナミックな演出機や映像が、実際の飛行と比べて遜色がないとハンググライダー選手に評価されるなど、大きな話題を呼びました。

メディアフロント・ジャパン株式会社は、VRをはじめとするイマーシブメディアやデジタルアトラクションなど、今後もこれまでにない自由な発想のメディア(媒体)を通じて、新しい体験を提供していきます。




取材のお問合せ、ニュースリリースに関するお問合せはこちらまで。
メディアフロント・ジャパン株式会社 
東京都渋谷区神宮前2丁目28-13
電話 03-5413-5557 
E-Mail mfj-info@mediafront.co.jp
URL http://mediafront.co.jp




  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
メディアフロント・ジャパン株式会社(メディアフロント・ジャパン)
代表者
土屋健一(ツチヤ ケンイチ)
所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2丁目28-13 
TEL
03-5413-5557
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://mediafront.co.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.