2017年01月12日 11:00

授業学研究所は、教員志望者への講習会「教師へのステップ」を開講しました。

  • Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主に教員への授業研修を専門に行っている「授業学研究所」は、今年から教員志望者への無料の講習会「教師へのステップ(以下、教ステ)」を毎月第一土曜日夜に定期開催します。2017年1月7日(土)に第1回講習会を開催しました。

主に教員への授業研修を専門に行っている「授業学研究所」は、今年から教員志望者への無料の講習会「教師へのステップ(以下、教ステ)」を毎月第一土曜日夜に定期開催します。


教ステの最大の特徴は次の3点です。
1 この講習会と、公立学校で放課後に子供を教える「インターンシップ」を組み合わせることで、机上の空論ではなく教壇に立ってから役立つ経験と知識を採用前に身につけることができ、採用試験合格に役立つだけでなく教壇に立ってからも大きく成長できます。
2 実践的な経験と授業学の知識が、採用試験二次で大きく役立ちます。
3 教ステへは参加料無料で受講できます。


授業学研究所は、全国各地の教育委員会・私学協会や学校で主に教員対象のセミナーや研修を行っています。その中で、教員になるまでの期間で実際に子供を教えた経験が、教壇に立ってからの伸びを大きく左右することを実感しました。

教ステ開催により、一人でも多くの教員志望者がスキルアップできる場を提供していきたいという想いで、参加料無料での開催に至りました。
2017年1月7日(土)に第1回講習会を開催しました。
今回は教務課長の村上敬一がメイン講師で勧めていきましたが、冒頭では所長の大矢純が授業学研究所の活動実績や教ステ開催の経緯などを伝えました。
初回参加者は教員志望の学生や社会人6名でしたが、非常に前向きで優秀な方々が集まりました。
最近は授業学研究所へのアクティブラーニングのセミナーや導入コンサルティングの依頼が増えていることもあり、講習会はアクティブラーニングを活用しながら進んでいきました。


参加者の声
授業学の観点を知ったことはカルチャーショックだった。
学習者の立場で考えることが大切だが、今までできていなかった。
教師の言動で児童生徒が変わることは、自分が生徒の時を考えればそうだったのに、すっかり忘れていた。



授業学研究所は、株式会社授業学研究所(本社:東京都台東区)が運営しています。
http://www.abi-sta.com/
●本件に関するお問い合せ
株式会社 授業学研究所
担当:土屋
TEL/03-5812-5070 FAX/03-5812-5078
Email:office@jugyouken.com
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社授業学研究所(カブシキガイシャジュギョウガクケンキュウジョ)
代表者
大矢 純(オオヤ ジュン)
所在地
〒110-0016
東京都台東区台東4-31-6 
TEL
03-5812-5070
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.jugyouken.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.