2017年02月17日 13:00

1月オークネット ブランドオークション 成約結果ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2017年1月度のオークネットブランドオークションにおける成約点数および成約金額を集計し、ランキングベスト5をまとめました。  当ランキングは、全国約1,500店のブランド業界会員店様がオークネットブランドオーク ションを利用し、ご成約頂いた商材について集計したものです。



 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区/社長:藤崎清孝)は、2017年1月度のオークネットブランドオークションにおける成約点数および成約金額を集計し、ランキングベスト5をまとめました。
 当ランキングは、全国約1,500店のブランド業界会員店様がオークネットブランドオークションを利用し、ご成約頂いた商材について集計したものです。


安定した堅調な相場継続で高成約率キープ。全体的な玉不足か。

 ブランドオークションの相場は、年明けからも強含みが続いており、予想をはるかに上回る活発な取引が展開されています。全体的には、玉不足状態が継続している一方で、店頭での商材確保が追いついてない、また円高もあって輸出需要が根強い、などの要因が挙げられます。年明けに相場が下がらなかったことから、関係者は、この水準が3月末まで継続するとの見通しを強く持っており、例年とは大きく異なる相場動向になっているようです。

 バッグ類は、50万円を超える高級商材にも応札があり、成約しないバッグが珍しいほどでした。低額商材も同様に応札が増えており、「高くて落札しにくい」との声が出ています。

 時計コーナーについても、国産セイコーやカシオから、ローレックス、オメガなどの海外ブランドも平均的に応札が増加しています。指針となるローレックスは売り尽くし後に価格が伸びるケースが多くみられるほどの商いが続いています。輸出も旺盛とみられます。

 また貴金属コーナーでは、ジュエリーは全体的に大きく持ち直し、ルースをはじめ、ブランド品などもしっかり相場をキープしています。成約率は高水準が続いており、再出品成約を加えるとほぼ100%に近い水準にあります。

 今後もオークネットは、ブランド品の成約ランキングのほか、様々な注目度の高い情報を発信して参ります。

<本データに関しては、提供元としてオークネットという企業名を記載の上でご自由にご利用ください。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット
総合企画室 土屋、吉岡、鹿島
TEL:03-6440-2530 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社オークネット(カブシキガイシャオークネット)
代表者
藤崎清孝(フジサキ キヨタカ)
所在地
〒107-8349
東京都港区北青山2-5-8 青山OMスクエア8F
TEL
03-6440-2500
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.aucnet.co.jp/
IR情報
http://www.aucnet.co.jp/ir/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.