2017年04月20日 13:00

オロのクラウドERP「ZAC Enterprise」が 販売累計100,000ライセンスを突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オロ(東京都目黒区、代表取締役社長 川田 篤、東証マザーズ 3983、以下オロ)は、同社が開発・販売するクラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」(以下ZAC)の販売累計が2017年4月に100,000ライセンスを突破したことを4月19日に発表致しました。

株式会社オロ(東京都目黒区、代表取締役社長 川田 篤、東証マザーズ 3983、以下オロ)は、同社が開発・販売するクラウド・SaaS ERP「ZAC Enterprise」(以下ZAC)の販売累計が2017年4月に100,000ライセンスを突破したことを4月19日に発表致しました。

ZACはプロジェクト別・案件別の利益管理を実現するクラウドERPパッケージです。
プロジェクト管理・販売管理・購買管理・勤怠管理・経費管理から管理会計・BIツール・グループウェア機能を持ち、機能単位ごとの月額SaaS利用も可能です。
2006年の提供開始以来、400社以上の導入実績、100,000ライセンスの販売実績を持ちます。

-------------------------------------------------------------------------
■■中堅・中小企業向けERP「ZAC Enterprise」の特長■■
特長1 クラウド・SaaSに対応したERP
クラウド・SaaS型によるサービスの提供により、サーバー等のシステム導入に伴う各種設備投資が不要となります。日々のデータのバックアップやメンテナンスなどの保守・運用はオロのデータセンタで管理されるため、運用にかかる固定費・人件費の削減と、災害など有事の際の対策を実現します。

特長2 パラメータ設計の機能優位性
ZACはユーザー企業個々の要望に対して、パッケージ内部のパラメータを設定することにより機能適合するため、個別開発を必要とする従来システムに比べ、低コスト・短期間でのERP導入を実現しています。パラメータはユーザーの要望を反映し日々追加されるため、常に成長・進化を続ける設計となっています。

特長3 広告・IT・コンサルティングなどのサービス業に特化
ZACは広告業・ITサービス業・ソフトウェア開発業・コンサルティング業などのプロジェクト型ビジネス、知的労働サービス業に特化しています。プロジェクト原価計算、プロジェクト管理会計など、業種・業態に必要とされる機能要件・仕様をパラメータとして保有しているため、プロジェクト型ビジネスのベストプラクティスを多数搭載したERPパッケージと言えます。

●ZAC製品WEBサイトでは、さまざまなユーザー企業のERP導入事例インタビューを公開しています。
【ZAC導入事例インタビュー】 https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
【ZAC製品サイト】      https://www.oro.com/zac/

■本リリース詳細
https://www.oro.com/zac/news/news-1377.html
-------------------------------------------------------------------------

<本リリースのお問合せ先>
株式会社オロ マーケティンググループ 藤澤
Tel :03-5843-0836  Mail :zac@jp.oro.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

株式会社オロ
商号
株式会社オロ(オロ)
代表者
川田 篤(カワタ アツシ)
所在地
〒153-0063
東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル
TEL
03-5724-7001
業種
システム開発
上場先
マザーズ
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.oro.co.jp/
IR情報
https://www.oro.com/ja/ir/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.