2017年06月09日 12:30

『PALallax』Interop Tokyo 2017 Best of Show Awardにて審査員特別賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エーピーコミュニケーションズの『PALallax』(パロアルトネットワークス 次世代ファイアウォール向けOSSログ解析ツール)が、Interop Tokyo 2017で開催されたBest of Show Award 2017にて”マネジメント&モニタリング部門”の審査員特別賞を2017年6月7日に受賞いたしました。

◆Best of Show Award 2017とは
 Best of Show Award 2017は、Interop Tokyo 2017に出展する企業各社からエントリーされる選りすぐりの新製品を、有力メディア各社のキーマンと、学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、「今年の一品」を決定するイベントです。

◆受賞理由
本製品は、パロアルトネットワークスに特化した製品ではあるが、PaloAltoの各種ログ機能を補完して有り余る機能を提供するソフトウェアである。
加えて、本ソフトウェアは無償で利用することができ、パロアルトファイアウォール管理者をログの樹海から解放する、いわば、光明を見出す製品となっている点は高く評価できる。

◆PALallaxについて
PALallax(パララックス)はパロアルトネットワークス次世代ファイアウォールの、Traffic/Threatログの可視化、機器ステータスの可視化が行えるツールです。ダッシュボードのカスタマイズを柔軟に行うことが可能で、ログ解析に必要な情報を簡単に表示できます。
また、PALallaxを利用することにより、長期間のログを保存、可視化することが
可能です。PALallaxはオープンソースとして、無料で公開・配布しています。
▼PALallaxサービスページ
http://www.ap-com.co.jp/ja/paloalto/palallax/


■株式会社エーピーコミュニケーションズ会社概要
エーピーコミュニケーションズは、最新技術に精通し、「お客様が満足すればするほど、我々もベネフィットを得ることができる構図」を創出するこ とが出来る「NeoSIer(ネオエスアイヤー)」として日本のSI業界を活気に満ちた面白い業界にすることを目指す、マルチエンジニア集団です。

会社名  : 株式会社エーピーコミュニケーションズ
代表者  : 代表取締役社長 内田 武志
所在地  :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
設立   : 平成7年11月
事業内容: 一次請け・レベニューシェアでの請負によるシステムの提案、開発、保守、ECサイト構築・運営、
 新規サービスの企画・開発、キャリア・ISP・DC向けSI・BPOサービス。
URL   : http://www.ap-com.co.jp/

【報道関係者に関するお問い合わせ】
 株式会社エーピーコミュニケーションズ
 広報担当: 小松・松田
 TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253  Email:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
・ エーピーコミュニケーションズ及び「APCommunications」ロゴは株式会社エーピーコミュニケーションズの商標または登録商標です。
・ 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社エーピーコミュニケーションズ
商号
株式会社エーピーコミュニケーションズ(カブシキガイシャエーピーコミュニケーションズ)
代表者
内田 武志(ウチダ タケシ)
所在地
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル3階
TEL
03-5297-8011
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ap-com.co.jp/
公式ブログ
http://www.ap-com.co.jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.