2017年11月08日 11:30

コーンズ・モータース、東雲(東京)と大阪(大阪)のサービスセンターが国内初の「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」に認定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリの正規ディーラー、コーンズ・モータース株式会社(代表取締役:猿丸安人、東京都港区)の「コーンズ 東雲サービスセンター」(東京・江東区)と「コーンズ 大阪サービスセンター」(大阪市・住之江区)の2拠点が、伊フェラーリ社より、製造から20年以上経過したフェラーリ・クラシックモデルの認定ワークショップ「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」の指定を2017年11月8日、日本で初めて取得しました。


フェラーリの正規ディーラーであるコーンズ・モータース株式会社(代表取締役:猿丸安人、 東京都港区)の「コーンズ 東雲サービスセンター」(東京・江東区)と「コーンズ 大阪サービスセンター」(大阪市・住之江区)の2拠点が、イタリア・フェラーリ社より、製造から20年以上経過したフェラーリ・クラシックモデルの認定ワークショップ「オフィチーナ※・フェラーリ・クラシケ」の指定を2017年11月8日、日本で初めて取得しました。

※オフィチーナ:イタリア語でワークショップ

今回フェラーリ社が、世界20の市場で展開する48のフェラーリ正規ディーラーを「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」に指定したもので、指定されたディーラーは、フェラーリ・クラシケ鑑定プロセスを実行でき、製造から20年以上経過したフェラーリ車輌の適切な維持・修理の実施が許可されます。

認定を受けたコーンズの両サービスセンターは、今後イタリア・マラネッロのファクトリーにあるフェラーリ・クラシケ部門から直接サポートを受けることになります。同時に専用のワークショップ・ランプの整備等が義務付けられており、フェラーリ・クラシケのメンテナンス、修理、および証明書の発行を専門に行うためのトレーニングを受け、適切な資格を有したフェラーリ・クラシケ・サービス・テクニシャンが常時在籍し、お客様のサービスに対応します。

「コーンズ東雲サービスセンター」と「コーンズ 大阪サービスセンター」は、フェラーリ・クラシケ認定プロセスを通じて、車輌価値の維持を保証し、さらにフェラーリブランドの技術的遺産と、お客様が所有しているフェラーリ・クラシケ車輌と認証への投資を保護する高品質のサービスを提供してまいります。

なお、フェラーリ・クラシケ証明書の発行に向けて、主要部品およびコンポーネントの再設計が必要となったときは、その作業は全てフェラーリ・ファクトリーが実施します。

コーンズ・モータースの認定に際し、マラネッロからHead of SAT and Ferrari Classiche のルイジーノ・バープがコーンズ 東雲サービスセンターを訪問し、「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」の意義と日本マーケットへの期待を述べました。

コーンズ・モータースのスタッフには世界のフェラーリ・メカニックの頂点を決めるコンテストで優勝に輝いたマスターテクニシャンをはじめ、多数のベテランスペシャリストが在籍しています。2013年には「512BB」で国内第一号のフェラーリ・クラシケ認定証を取得したほか、これまで100台を超えるクラシケ認定の申請を行ってきました。

コーンズ東雲サービスセンターでは専用ワークスペースをクラシケ専用に確保し、フェラーリ・クラシケを最高の状態に保つための体制が整えられました。施設も2017年6月にリニューアルされ、ワークベイはアジア最大級の合計14ベイを備えており、関東全域の幅広いお客様に高品質なアフターサービスを提供しています。

またコーンズ大阪サービスセンターは、これまでも熟練のフェラーリ・クラシケ・サービス・テクニシャンにより、数多くのクラシケ世代の整備を手掛けてきました。これからは専用の作業ベイが確保された「オフィチーナ・フェラーリ・クラシケ」として、近畿全域のクラシケ需要をカバーしていきます。


フェラーリ・クラシケについて

「フェラーリ・クラシケ」は、フェラーリの技術と歴史のアーカイブに保存されているオリジナルデザインについての研究を行い、フェラーリクラシックカーのオーナー向けのレストア、メンテナンスサービス、技術的なアシスト、そして鑑定書を発行するマラネッロの部門です。さらにフェラーリ・クラシケでは、製造から20年以上経過したロードカーと、F1マシンを含むあらゆる年代のレースカーに鑑定書を発行しています。この鑑定書はクルマの出自が明確であるとメーカーが公式に認証する書類であり、認証された車両が売りに出された場合、買い手にとっては重要な書類となります。

コーンズ・モータース

コーンズ・モータース株式会社(代表取締役:猿丸安人、東京都港区)は、1976 年にフェラーリの日本総代理店として契約し、フェラーリの正規輸入を開始。2008 年からは正規販売代理店として、40 年以上に渡って世界を代表する高級スポーツカーブランド・フェラーリの販売とアフターサービスを提供してまいりました。
現在アフターサービスは全国4拠点で展開し、長年蓄積してきた経験とノウハウ、高い技術力をもとに、新車・中古車に加え、クラシックモデルのメンテナンスサービスを実施しています。スタッフには世界のフェラーリ・メカニックの頂点を決めるコンテストで優勝に輝いたマスターテクニシャンをはじめ多数のベテランスペシャリストがおり、クラッシック・フェラーリに対するレストア、メンテナンスサービス、技術的なアシストに対応しています。また、日本で最初のフェラーリ認証を受けた「横浜ボディショップ」では、フルレストア作業も実施します。
2013 年には当社が申請した「512BB」で第一号のフェラーリ・クラシケ承認証を取得。以来これまでに100 台を超えるクラシケ認定の申請を行っています。

「コーンズ東雲 (しののめ)サービスセンター」

江東区東雲に2004 年5 月開設し、2017 年6 月2 日(金)に全面リニューアルしました。
フェラーリの最新CI を採用し、白を基調とした洗練されたスペースのレセプションエリアとラウンジスペースでお客様をお迎えします。フェラーリを最高の状態に保つための専用ワークスペースは約1,300 m2で、ワークベイは国内最大規模、アジア最大級の14 ベイを備えます。最新モデルに対応するテスターから各年代のモデルに対応可能な治具まで豊富な装備を備えます。
アクセスと利便性に優れたベイエリアである東雲は首都高速湾岸線に近く、都心はもとより、千葉や埼玉、北関東からもアクセスしやすい好立地で、関東全域の幅広いお客様に高品質なアフターサービスを提供いたします。

名称 : コーンズ東雲サービスセンター
敷地面積 : 1,100m2
オープン日 : 2017 年6 月2 日(金)
延床面積 : 4,071m2
所在地 : 東京都江東区東雲2-5-6
人員体制 : 20名
T e l : 03-3527-5515(代表)
作業ベイ : 14ベイ
責任者 : 堀江秀博
パーキング : 45台
構造形式 : 鉄骨鉄筋コンクリート造
階数 : 地上7階


「コーンズ大阪サービスセンター」

大阪市住之江区に2009 年7 月開設。
敷地面積8,264 m2、総床面積3,724 m2で、当社最大のサービスセンター。整備ゾーンは合計20 の作業ベイが用意され、加えて分解整備場およびアラインメント調整も兼ね備えたQuick check ベイ も各整備棟に設置。最新鋭の設備を備えるとともに、「明るい作業場」「快適な温度環境」等の作業環境向上にも十分配慮され、メカニックの作業しやすい環境を整えています。
大きく開口部分を切り取ったR 形シルバー壁で建物全体を結び、先進的で洗練されたデザインを採用することにより、建物全体の調和と一体感を表現しています。
南港は近畿地区の交通の要所。同センターは阪神高速湾岸線の出口からもほど近い好立地で、近畿全域(大阪、京都、奈良、和歌山、兵庫、滋賀)をカバーするハブ拠点となります。

名称 : コーンズ大阪サービスセンター
敷地面積 : 8,264.99 m2
オープン日 : 2009 年6 月19 日(金)
延床面積 : 3,724.79 m2
所在地 : 大阪市住之江区南港東9-4-60
人員体制 : 18 名
T e l : 06-4703-8502
作業ベイ: 12 ベイ(Ferrari)
責任者 : 津村学
パーキング: 28台
構造形式 : 鉄骨造
階数 : 地上2階建



<お問い合わせ先>
コーンズ・モータース(株) マーケティングチーム
TEL:03-5730-1601

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
コーンズ・モータース株式会社(コーンズ・モータースカブシキガイシャ)
代表者
猿丸 安人(サルマル ヤスヒト)
所在地
〒105-0014
東京都港区芝3丁目5番1号 コーンズハウス
TEL
03-5730-1601
業種
小売・流通
上場先
未上場
会社HP
http://www.cornesmotor.com/
公式ブログ
http://blog.cornesmotor.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.