2017年11月13日 10:00

鳥商日本株式会社の買収について ~Alipay/WeChat Payの日本人向けチャージ「tOriPay(支付鳥)」でクロスボーダー事業を加速~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クララオンラインは、中国と日本とのクロスボーダービジネス強化を目的に、鳥商日本株式会社の全株式を取得し、このほど子会社化したことを本日発表いたします。 鳥商日本は、日本人向けにAlipayやWeChat Payへのチャージ代行サービス「tOriPay」を開発・運営しております。 今回の株式取得により、さらにボーダービジネス展開を強化し、お客様の日本・中国間のビジネスを支援してまいります。

株式会社クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「クララオンライン」)は、中国と日本とのクロスボーダービジネス強化を目的に、鳥商日本株式会社(本社:東京都三鷹市、代表取締役:前田史門、以下「鳥商」)の全株式を取得し、このほど子会社化したことを本日発表いたします。

中国で急速に普及した電子決済サービスAlipay(支付宝)やWeChat Pay(微信支付)により、中国国内では現金を持つことなく生活できる環境へ変化を遂げており、日本からの旅行者・出張者にも電子決済サービス利用が増加を見せております。また、これらのサービスは、日本のコンビニエンスストアや百貨店などでの決済に対応するなど日本展開も進んでおります。

しかしながら、外国人の中国における銀行口座開設手続きが複雑であるなど、AlipayやWeChat Payをスムースに利用・チャージするためにはハードルが存在しています。
そのような中、鳥商では、日本人向けにAlipayやWeChat Payへのチャージ代行サービス「tOriPay (支付鳥)」を開発し、既に多くのお客様にご利用いただいてまいりました。

このたびの株式取得により、クララオンラインは鳥商のサービス開発力を取り込み、クララオンラインの持つクロスボーダービジネス展開を強化するとともに、より多くのお客様の日本・中国間のビジネスを支援してまいります。

■「鳥商日本株式会社」の概要
会社名:鳥商日本株式会社 (Torisho Japan K.K.)
所在地:東京都三鷹市上連雀九丁目29-6
役員:代表取締役 前田 史門、取締役 家本 賢太郎(クララオンライン)
事業内容:「tOriPay (支付鳥)」の運営・EC事業等
URL:http://www.tori.asia/

■株式会社クララオンラインについて
クララオンライングループは、国境と概念の2つのボーダーの架け橋(クロスボーダー)となることを目指し、日本・中国・シンガポール・台湾・韓国の5つの国と地域でクラウドサービス・コンサルティングサービスを展開しています。
http://www.clara.ad.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社クララオンライン
アドミニストレーション部 広報担当 林
TEL: 03-6704-0970 E-mail: press@clara.ad.jp
※記載されている会社名等は各社の登録商標または商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社クララオンライン
商号
株式会社クララオンライン(カブシキガイシャクララオンライン)
代表者
家本 賢太郎(イエモト ケンタロウ)
所在地
〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目5番5号 住友芝大門ビル10階
TEL
03-6704-0777
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.clara.co.jp
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.