2017年12月06日 15:00

日本モレックス、過酷環境の搬送用コンベア用途向けにIP67準拠の「Brad EtherNet/IP HarshIOアナログモジュール」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社は、過酷な環境下で使用される搬送用コンベアのローラードライブと産業用コントローラとの接続用途に向けて、IP67規格に準拠し、業界初となるODVA仕様への適合検査済み「Brad EtherNet/IP HarshIOアナログモジュール」を発表しました。

2017年12月6日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、過酷な環境下で使用される搬送用コンベアのローラードライブと産業用コントローラとの接続用途に向けて、IP67規格に準拠し、業界初となるODVA(Open DeviceNet Vender Association)仕様への適合検査済み「Brad EtherNet/IP HarshIOアナログモジュール」を本日発表しました。

IP67規格準拠のハウジングを特徴とするBrad EtherNet/IP HarshIOアナログモジュールは、振動環境における塵や水の侵入を防ぐほか、機械への直接取付が可能なため保護用キャビネットのスペースや配線コストを低減できます。

本モジュールは最大4つのローラードライブと接続可能で、搭載されている8つのデジタル入力、4つのデジタル出力、および4つのアナログ出力によって、ドライブの速度を制御できます。また接続システムには、ワンタッチで接続可能なモレックスの特許技術Ultra-Lockプッシュトゥロックが採用されているため、コードセットとモジュールとの迅速かつ安全な接続が可能です。

Brad EtherNet/IP HarshIOアナログモジュールの主な特徴

・ 統合2ポートスイッチによる完全な2系統100Mbpsでのデータ送信が可能な上、デイジーチェーン配線によってさらなるコスト低減に貢献

・ モジュールに内蔵された保護機能によって短絡や電流の過負荷を予

・ ネットワーク、電源、およびI/Oの状態を視覚的に確認可能な診断用LEDを搭載

本モジュールは、食品加工、自動車製造や物流などの産業オートメーションにおける搬送用途をはじめとする、きわめて厳しい産業環境での使用に適しています。

Brad EtherNet/IP HarshIOアナログモジュールに関する詳細は、弊社ウエブサイト http://www.japanese.molex.com/link/harshio.htmlをご覧下さい。


モレックスについて
モレックスは世界中のお客様に電子ソリューションを提供するため、日々技術革新に取り組んでいる。モレックスは世界40カ国以上で事業を展開し、データ通信、家電、インダストリアル、自動車、商用車および医療など数多くの市場に、各種接続システムをはじめとした最適な電子ソリューションとサービスを提供している。
http://www.japanese.molex.com/



本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR モレックス担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
日本モレックス合同会社(ニホンモレックスゴウドウカイシャ)
代表者
梶 純一(カジ ジュンイチ)
所在地
〒242-8585
神奈川県大和市深見東1-5-4 
TEL
046-261-4500
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.japanese.molex.com/
公式ブログ
http://www.connector.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.