2017年12月06日 17:00

TechShare, DOBOT M1 国内出荷開始のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TechShare株式会社(本社:東京都、資本金:2000万円、代表取締役:重光貴明、以下「TechShare」)は、2017年10月16日より先行予約販売を開始していたDOBOT M1の国内出荷を2017年12月5日付で開始したことをお知らせいたします。

今回、国内出荷が開始されたDOBOT M1は、開発元のShenzhen Yuejiang Technology Co. Ltd(以下、Yuejiang Technology社)が開発したペイロード1.5kg、繰り返し動作精度0.02mmの4軸スカラー型ロボットアームです。従来のDOBOT Magicianと比較するとペイロードが3倍、繰返し精度が10倍、動作速度も大幅に改善された業務用ロボットアームです。
販売価格:¥548,000-(税抜)

※2017年12月末まで「DOBOT M1のリリースの記念キャンペーン」として、特別価格¥498,000(税抜)で
販売しております。

【DOBOT M1の主なスペック】
□ ロボットアームタイプ:スカラー型
□ ペイロード:1.5kg
□ 繰り返し精度:0.02mm
□ アームスピード:2000mm/s
□ リーチ:400mm
□ 上下可動範囲:250mm
□ 重量:約16kg

【DOBOT M1の商品詳細】
DOBOT M1製品の詳細情報は、下記のURLでご確認いただけます。
http://www.physical-computing.jp/product/1282

DOBOT M1は、従来機のDOBOT Magicianと同様にDOBOT StudioというWindows用の専用ソフトウエア環境が用意されているので、ロボットアームの操作は、初心者でも使いやすいビジュアル言語から、ハンドティーチング、その他のPythonやCなどのプログラミング言語まで幅広いユーザが利用可能な環境を提供しています。
販売価格帯が50万円台と同クラスの産業用ロボットアームと比較すると非常に低価格であるため、従来、高い導入コストが壁となり産業用ロボットアームの導入が進まなかった作業分野で、利用の可能性を開くローコストの業務用ロボットアームとして期待される製品です。

利用アプリケーション例
※上記の一部写真はプロトタイプモデルの写真となります。最終製品のDOBOT M1と一部形状が
異なりますので、あらかじめご了承ください。

DOBOT M1は、現在までのところ、海外のマーケットを含め受注状況が計画を超えて堅調に推移しており、現時点での納期は約2か月待ちの状態です。現在、開発元メーカーでは、2018年第1四半期中に短納期で納品できる体制の整備を目指しています。

TechShareでは、DOBOT M1の国内出荷開始に合わせて、従来機のDOBOT MagicianとDOBOT M1の実機デモを合わせてご覧いただけるDOBOT Magician/DOBOT M1実機デモ体験会を開始いたしました。

□DOBOT Magician/DOBOT M1実機デモ体験会
詳しくは、下記のWebサイトをご参照ください。
http://www.physical-computing.jp/product/1355

今後、開発元メーカーのYuejiang Technology社と協力して、DOBOT M1の単なる販売だけでなく、技術サポート、エンジニアリングサービスの提供も含めて周辺サービスを拡大していく計画です。国内ユーザのサポート経験の蓄積を通して、日本語マニュアルの改善や日本のユーザの利用環境の改善など、より快適な利用環境の整備に貢献していく予定です。

Shenzhen Yuejiang Technology 社について
社名:Shenzhen Yuejiang Technology Co. Ltd
所在地:Shenzhen市、中国
設立:2015年

Shenzhen Yuejiang Technology社は、産業用ロボットアームソリューションのレベルアップと拡張アプリケーションの継続的な開発を目指して、中国のShenzhen市で2015年に設立されたベンチャー企業です。設立当初よりDobot1.0、第二世代のDOBOT Magicianをはじめとしたデスクトップの汎用ロボットアームを開発・製造している技術集団で、その主力製品のDOBOTは、KickStarterでも製造メーカー、研究機関、教育機関、個人と幅広いレンジのセクターから高い評価を受け、グローバル展開する急成長するロボットアームのベンチャー企業です。

Shenzhen Yuejiang Technology社ホームページ:http://dobot.cc/

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,000万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、シミュレーションソフトウェアとオープンソースハードウェアの販売及び関連製品の開発・販売と受託開発・技術研修などの技術サービスを提供する企業です。物理シミュレーションや振動解析等のソフトウェアの販売事業、Arduino、Raspberry Pi、BeagleBone、Tinker Board、LattePanda等のシングルボードコンピュータ、量産用カスタムボード、周辺機器等の販売事業を2つの事業の核として、周辺技術サービスを含めて自動車、建設機械他の民間企業、官公庁研究所、大学・高専等の教育機関向けを中心に事業展開しています。

オープンソースハードウエア事業関連サイト:http://www.physical-computing.jp/
TechShare公式サイト: http://www.techshare.co.jp/


  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

TechShare株式会社
商号
TechShare株式会社(テックシェアカブシキガイシャ)
代表者
重光 貴明(シゲミツ タカアキ)
所在地
〒135-0016
東京都江東区東陽5-28-6 TSビル6F
TEL
03-5683-7293
業種
ハードウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://techshare.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.