2018年03月07日 18:00

「ふたり」の食卓に焦点をあて、和食器で美しくしつらえる方法を紹介『和食器でしつらえる ふたりごはんのテーブルコーディネート:毎日の食卓をちょっと上質に』著者浜裕子が、キンドル電子書籍ストアで配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区 http://www.seibundo-shinkosha.net )は、2018年2月26日に、『和食器でしつらえる ふたりごはんのテーブルコーディネート:毎日の食卓をちょっと上質に』著者浜裕子が、キンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区 http://www.seibundo-shinkosha.net )は、2018年2月26日に、『和食器でしつらえる ふたりごはんのテーブルコーディネート:毎日の食卓をちょっと上質に』著者浜裕子が、キンドル電子書籍ストアで配信開始いたしました。




■『和食器でしつらえる ふたりごはんのテーブルコーディネート:毎日の食卓をちょっと上質に』著者浜裕子
・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2oKwiSL
・アマゾン書籍   http://amzn.to/2FSr6DH

本書では、「ふたり」の食卓に焦点をあて、テーブルコーディネートのアイデアやルールを踏まえた、
和食器で美しくしつらえる方法を紹介します。
いくつかの簡単なセオリーを知るだけで、テーブルコーディネートは、劇的に、写真映え・料理映えするものに変ります。
揃えておきたい器や、基本的なしつらえのルールまで、テーブルコーディネートのプロが丁寧に解説。
まずは、日常で使えて、おしゃれに、頑張りすぎないテーブルコーディネートに挑戦してみましょう。

(本書 「はじめに」より)
器が好きでよくお店巡りをするけれど、お皿一枚だけ買うっていうのもどうなのかしら……。
旅先でその土地のやきものが気に入って買って帰るものの、食卓に並べるとどうもバラバラな感じで……。
結局いつも使う食器は限られてしまい、料理をがんばっている割にぱっとしない。
かといって、高価な食器を並べた“ ザ テーブルコーディネート”のような豪華な食卓は、緊張してしまう。
そんなお声をよく耳にします。
テーブルコーディネートの基本を知れば、いつも使っている食器にもこんな使い方があるんだ!
と発見があるはずです。
少し意識を変えるだけで、ふたりごはんはもっと素敵に豊かになります。
特別なお皿や豪華な料理は必要ありません。
いつもの定番料理に、箸置きをプラスするとか、テーブルマットを一枚敷くとか……。
そんな小さな工夫や習慣からテーブルコーディネートは始まります。
日々の暮らしのなかで、何を食べるのか、誰と食べるのか。
食卓がワクワクすること、居心地の良い食空間は、とても大切なことだと思います。
自ずと食卓を囲む時間は長くなり、ふたりの会話はより弾み、より親密な人間関係も育まれます。
本書は、季節のイベントに合わせたテーブルコーディネート、
普段のふたりごはんのテーブルコーディネートをシーンにしてみました。
食器もすべて手の届く範囲で購入できる和食器をセレクト。
身近な和食器を使って、無理なくおしゃれにテーブルコーディネートを楽しむヒントを詰め込みました。
和食器は使ってみてこそ、初めてその良さがわかりますし、インスタ映えや料理映えも
器やテーブルコーディネートに大きく左右されます。
身近な和食器でしつらえるふたりごはん、今日から始めてみませんか?

■目次
ふたりごはんがもっと楽しくなるテーブルコーディネート
ふたりごはんのテーブルコーディネート10のルール
季節のイベントに合わせたテーブルコーディネート
普段のふたりごはんのテーブルコーディネート
テーブルコーディネート特別編
和食器使いの基本

■著者 浜 裕子:フラワー&食空間コーディネーター。フラワー・インテリア・テーブルコーディネートをはじめ、食空間プロデュースおよびコンサルティング、パーティー、イベント、広告などの企画・演出を手掛ける。花のある暮らし、生活空間をアートすることをコンセプトに「花生活空間」を主宰。自宅アトリエにてテーブルコーディネート教室などを開催するほか、メディアでの活動も積極的に行う。『フィンガーフード・50のレシピ』『和食器のきほん改訂版』(誠文堂新光社刊)など、著書多数。

■『和食器でしつらえる ふたりごはんのテーブルコーディネート:毎日の食卓をちょっと上質に』著者浜裕子
・キンドル電子書籍 http://amzn.to/2oKwiSL
・アマゾン書籍   http://amzn.to/2FSr6DH

■―――――■――――■誠文堂新光社ニュース■――――■―――――■
3/2 #丸善岡山シンフォニービル店 様にて、専門料理フェア展開中!!?
専門料理フェア『美味の発想と組み立て』では、興味をひく専門料理の書籍を、人気なものを中心に展開しています
https://honto.jp/store/detail_1576960_14HB310.html
2/26 G-NOVELSレーベル サリン事件を描いた『MATSUMOTO』が、 第22回手塚治虫文化賞「マンガ大賞」最終候補にノミネートされました!
栄誉ある賞の候補に選んでいただきありがとうございます。
『MATSUMOTO』 無料お試し版 が各電子書店より配信中です。 http://amzn.asia/ieqz37t
2/26 文学講演会「#麻布ハレーとほうき星」のお知らせ
小説「#麻布ハレー」の著者:松久淳・田中渉さんと、国立天文台の相馬充さんをお招きして、創作秘話、天文学についてお話頂きます
麻布図書館5階視聴覚室にて、3/17(土)14:00~15:30 開催 お申込や詳細はこちらから https://goo.gl/ZHdkKv
2/26 年に一度の読者イベント 『第3回 #MJオーディオフェスティバル』開催のお知らせ
2018年3月4日(日) 秋葉原 #損保会館 にて開催いたします!
時間:11:00~18:00(10:30開場予定) 入場料:1,000円(税込)
詳しくは下記URLよりご覧ください。
2/26 テレビ・雑誌で話題 筋膜博士・竹井仁先生の最新刊『疲れない体になるには筋膜をほぐしなさい』のエクササイズ実践動画を公開中
https://43mono.com/feature/kinmaku/

■―――――■――――■電子書籍に関するお問い合わせ先■――――■―――――■
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
編集局 メディア事業部:media_dept@seibundo.com
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社誠文堂新光社(カブシキガイシャセイブンドウシンコウシャ)
代表者
小川 雄一(オガワ ユウイチ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷3-3-11 
TEL
03-5800-5775
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.seibundo-shinkosha.net/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

株式会社誠文堂新光社の最新プレスリリース

2018年06月15日 18:00
ハーブを使った花束、アレンジメント『フローリスト2018年7月号【特集】 姿だけでなく、香り、味までまるっと楽しめる花屋さんとハーブの関係』編集フローリスト編集部が、キンドル電子書籍ストアで配信開始
2018年06月15日 18:00
大地震が起きて3秒後・30秒後・3分後・30分後・3時間後・3日間後の行動とは『子供の科学2018年7月号【特集】 身近なものを利用して生き残れ! サバイバルで自由研究』キンドル電子書籍で配信開始
2018年06月15日 18:00
不思議な鳥「オオハシ」。その魅力と生体の特性に迫ります『コンパニオンバード No.29:鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌』編集コンパニオンバード編集部が、キンドル電子書籍で配信開始
2018年06月14日 18:00
いよいよ小惑星リュウグウに到着する「はやぶさ2」目的とミッションとは『天文ガイド2018年7月号【特集】 小惑星リュウグウ到着へ! 「はやぶさ2」ミッション/塚田 健』が、電子書籍で配信開始
2018年06月14日 18:00
『MJ無線と実験2018年7月号【特集】日ごろの心配りが音に現れる/オーディオ機器メンテナンスの工夫』編集MJ無線と実験編集部が、キンドル電子書籍ストアで配信開始

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.