2018年04月17日 12:00

インスペクション説明義務化スタート記念 【4/30まで無料】「既存住宅状況調査報告書」解説キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う“不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/代表:大西倫加)はインスペクション説明義務化スタートを受けて、4/30までの土・日・月曜限定で「既存住宅状況調査報告書」を実績豊富なホームインスペクターたちが無料で解説するキャンペーンを実施しています。

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)を行う“不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/代表:大西倫加)はインスペクション説明義務化スタートを受けて、4/14~4/30までの土・日・月曜限定で「既存住宅状況調査報告書」を実績豊富なホームインスペクターたちが無料で解説するキャンペーンを実施しています。
これから建物の売買を検討するのであれば「既存住宅状況調査報告書」を目にする機会が増えていきます。

●「どこをどう見たらいいの?」状況報告書の見方がわからない
●住宅ポータルサイトにある「調査済」物件の見方を知りたい
●報告書にあるひび割れ、欠損、数字だけではピンと来ない
●調査でわかった劣化にはどんなリスクがあるか知りたい

このような疑問やお悩みに応え、まだまだ見慣れない「既存住宅状況調査報告書」の解説を無料で行うキャンペーンです。

4/14(土)~4/30(月)までの毎土・日・月実施

住宅診断41020組!業界No.1の実績を持つさくら事務所の精鋭インスペクターが無料で解説

「既存住宅状況調査報告書」の解説を行うのはこれまで41020組以上のホームインスペクション(住宅診断)を実施し、個人向け業界No.1の実績を誇るさくら事務所の精鋭ホームインスペクターたち。慎重に検討したい住宅だからこそ、エキスパートたちのセカンド・オピニオンを無料で聞けるチャンスです。


お電話でも対面でも解説!住宅購入・売却を検討する方、不動産オーナー様、仲介業者様も

住宅の購入・売却を検討している方はもちろん、不動産所有のオーナー様、仲介業者様など、解説して欲しい「既存住宅状況調査報告書」をお持ちであればどなたでも ご利用いただけます。

キャンペーンサイト
https://www.sakurajimusyo.com/campaign/40001

■不動産の達人 株式会社さくら事務所■ (東京都渋谷区/代表取締役社長:大西倫加)   https://www.sakurajimusyo.com/

株式会社さくら事務所は「人と不動産のより幸せな関係を追求し、豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業です。1999年、不動産コンサルタント長嶋修が設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれない住宅診断(ホームインスペクション)やマンション管理組合向けコンサルティング、不動産購入に関する様々なアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供、約41,020組の実績を持っています。
  • 住宅、建築、不動産

添付資料

会社概要

商号
株式会社さくら事務所(カブシキガイシャサクラジムショ)
代表者
大西 倫加(オオニシ ノリカ)
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101
TEL
03-6455-0011
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.sakurajimusyo.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.