2008年11月04日 17:00

ドイツの写真家アチム・リポットと、子どもファッション誌の芸術「kid's wear」の世界を展示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代官山のギャラリー、GALLERY SPEAK FORで、ドイツのファッションフォトグラファー、アチム・リポットについて紹介する、「アチム・リポットと『kid's wear』」展を開催いたします。会期は11月7日(金)から11月19日(水)まで。

 このたびGALLERY SPEAK FORにおきまして、ドイツのファッションフォトグラファー、アチム・リポットについて紹介する、「アチム・リポットと『kid's wear』」展を開催いたします。
 子ども服とは大人服のダウンサイジングではありません。人間のピュアネスを問い、クリエイティブの深淵に通じることができる素晴らしいメディ ア、それが子ども服の世界なのです。ドイツ・ケルン発のファッション誌『kid's wear』は、1995年の創刊以来こうしたビジョンを守り通しています。今や世界中のクリエイティブ系オフィスや広告代理店で参考にされ、あの伝説的な フォトグラファー、ブルース・ウェーバーも愛読者の一人であるなど、「子どもファッション誌の芸術」とまで言われるようになりました。
 この雑誌の発行人こそ、フォトグラファーのアチム・リポット。キャリアのスタートの頃から、子どもたちを美しく撮ることでは抜群の才人として 知られており、毎回『kid's wear』誌面で発表される撮り下ろしフォトストーリーは、子どもたちへの愛情や、手間をかけた細かいシチュエーション作りによって比類のないクオリティ を誇っています。それが多くのクリエイターたちを刺激する形で、ウェーバーをはじめ、ナン・ゴールディン、マーティン・パー、ホンマタカシ、エレン・コン スタンチンら、そうそうたるアーティストを同誌に引き込み、子ども服デザイナーたちの共感を集め続けているのです。
 本展では、近年ますます洗練された子ども写真を撮り続け、ファインアートの域にも到達しようかというリポットの表現世界を、本人のセレクトし た約30点のプリントで紹介します。またこの機会に、『kid's wear』の稀少なバックナンバーや関連図書も販売いたします。
写真:Body of Water,2007  (c)Achim Lippoth


ACHIM LIPPOTH(アチム・リポット)
ドイツ生まれ。大学卒業後フリーランスのフォトグラファーに。優れたキッズポートレートとファッションフォトで独自のジャンルを築く。自ら主宰 する『kid's wear』誌をベースに、多くのファッション誌、インテリア誌で活躍。トミー ヒルフィガーやリトル マーク ジェイコブスなど手がける広告も数多い。
http://www.lippoth.com/

■タイトル:アチム・リポットと「kid's wear」

■会期:2008年11月7日(金)〜11月19日(水)11AM-8PM 11月13日(木)休廊 最終日のみ6PMまで 
※会場では、あみぐるみ作家として人気の、いちかわみゆきさんによるインスタレーションも展示いたします。

■会場:GALLERY SPEAK FOR
   150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
   http://www.galleryspeakfor.com/


■リリースに関するお問い合わせ先:
GALLERY SPEAK FOR
150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
開廊時間:11AM-8PM 最終日のみ6PMまで 休廊:毎週木曜日・年末年始
http://www.galleryspeakfor.com/
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
合資会社サブライム(ゴウシガイシャサブライム)
代表者
吉田 広二(ヨシダ コウジ)
所在地
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-6-53 青葉台マンションB3号室
TEL
050-3555-6703
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.