サーヴァンツインターナショナル株式会社

会社概要

商号
サーヴァンツインターナショナル株式会社(サーヴァンツインターナショナルカブシキガイシャ)
代表者
古田 雅一(フルタ マサカズ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-20-7 コンシェリア西新宿タワーズウエスト4F
TEL
03-4455-7531
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.servants.co.jp/

サーヴァンツインターナショナル株式会社が過去に配信したプレスリリース

サーヴァンツインターナショナルは、本日、6月13日~15日幕張メッセホール7で開催される『Connected Media Tokyo 2018』にメラノックスと共同出展することを発表。 放送のIP化に向けた、最新の1Uハーフの筐体サイズで25/100ギガビットイーサネット対応のスイッチ、SN2010を展示いたします。

データセンターの旺盛な容量要求に応える高密度JBOD製品を提供:10TBモデルHDDの選択で1筐体で1PB以上の容量を実現可能

サーヴァンツは、メラノックスの 25 / 100GbE(ギガビットイーサネット)対応のSN2010スイッチシリーズの国内販売開始を発表。SN2010は、他社にはない1Uハーフの筐体サイズに18の10/25GbEポートと、4つの100GbEポートを搭載したスイッチで、ハイパーコンバージドやストレージ接続に適合する製品です。

より軽量・コンパクトになった新シリーズ ポスプロ・3Dコンテンツ・VR等各用途向けのソリューションモデルも同時にリリース - CPU/Memory/GPU/NIC/SSDなどカスタマイズ可能

サーヴァンツは、ProLabs社 10/1GbE SFP(+)のお試しキャンペーンを発表。 本年3月末までカード製品やベンダーロックインがされていないスイッチを対象としたGeneric版に加え、主要スイッチ・メーカーの互換のSFP(+)トランシーバーと10/1GのRJ45-TO-SFP+/SFPに変換するカッパートランシーバーをお求めやすい価格で提供することを発表。

ラック内のサーバーやストレージのCPU, SSD, GPU, NICなどの部品を選択し、必要な数だけ動的に再構成して利用する、LIQID CIはそんなオンデマンドな高効率かつ柔軟なハードウェア利用を可能に

非常にコンパクトな筐体サイズを実現したミニメディアコンバーター(MiMC)。100Mb、1Gbそれぞれで、イーサネットのRJ45の銅線接続を光接続に変換する製品やWDMを活用した単芯の光接続に変換する製品、RJ45コネクターをSFPトランシーバに変換する製品など豊富なラインナップを提供。1U高のラックサイズに12のMiMCの収納を可能にし、大規模構成においても最適なスペース効率を実現。

2.5/5ギガビット・イーサネット(GbE)のRJ45コネクターをSFP+ポートに変換するトランシーバータイプのモジュールの国内販売開始を発表、1GbE時に敷設した既存のネットワークケーブルインフラストラクチャを生かしながら、最大5倍の転送レートを実現するIEEE802.3bz仕様に準拠、本製品を介することで2.5/5GbEを10GbEスイッチのSFP+ポートへの接続を新たに提供

サーヴァンツ、SASストレージを40ギガビットイーサネット上のiSERベースの共有ストレージに変換する、ATTO社、40GbE-to-12Gb SASストレージ・コントローラー、XstreamCORE ET 8200の国内販売開始を発表、現在最も要求の厳しいワークフローで業界最速のスループットを実現

Kingston社データセンター向けNVMe SSD PCIe Gen3.0 x8対応の800GB/1.6TB/3.2TBモデルについて、2018年2月末までの年度末特別キャンペーンを発表

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.