プレスリリース一覧

最新の研究・開発・特許のプレスリリース

件数:327件

33ページ中 1ページ

2017年2月16日、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター主催「東京イノベーション発信交流会」に、インキュベクス株式会社が、出展と講演を行い、新たに提供を始めた、住宅型有料老人ホーム開業支援「介護の王国」について解説しました。

サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司)は、代表・鵜飼裕司が第13回情報セキュリティ文化賞を受賞しましたので2017年2月16日にお知らせいたします。表彰式は2017年3月8日に「SECURITY SHOW 2017」(主催:日本経済新聞社、会場:東京ビッグサイト東7ホール)において行われます。  

 Peach Aviation 株式会社とJIG-SAW株式会社は、Peachの機密情報などを含む保有データを、よりセキュリティ性の高い環境で管理することを目的に、分散型エッジコンピューティング基盤とAIを活用したデータ管理の実証実験を、今春から半年(2017年4月頃~10月頃までを予定)を目途に開始いたします。

当社再生医療分野フェローの冨田教授(医学博士)の視覚再生への取り組みが英国時間1月23日午前10時(日本時間同日19時)に英国ネイチャー出版グループの「Scientific Reports」電子版に掲載されました。  http://www.nature.com/articles/srep41210/

日本エンタープライズ株式会社の子会社、株式会社会津ラボと、環境エネルギー事業を行う鈴与マタイ株式会社は、風力発電設備点検での有線ドローン実用化を目指して、平成28年12月中旬、実証実験を開始いたしました。

アイデアクラウドと苑田会人工関節センター病院が提携し、VRを使用したリハビリテーションの臨床データ取得を1月より開始いたしました。苑田会人工関節センター病院内でHTC Viveを利用し、リハビリ支援コンテンツを運用。実際に、人工関節の手術を行った患者様のリハビリテーションの一環としてVRを利用し、その効果を測り、臨床データの取得を行います。

株式会社神戸デジタル・ラボ(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:永吉 一郎、以下 KDL)は、2017年1月18日(水)より20日(金)まで、東京ビッグサイトで開催される「第3回ウェアラブルEXPO」の「NPO法人 日本ウェアラブルデバイスユーザー会」ブース内に出展します。ブースでは、「プレゼン用アプリケーション」と株式会社モリサワが提供するフォント表示の実機展示を行います。

データベース暗号化とWebセキュリティ専門企業のペンタセキュリティシステムズ株式会社は、2017年1月18日~20日の3日間、東京ビックサイトで開催される第9回Automotive World 2017に出展することを明らかにしました。ペンタセキュリティは、今回のAutomotive World 2017で、コネクティッドカーセキュリティソリューションのAutoCryptを紹介する予定です。

 この度、世界の遺伝子治療による視覚再生分野で第一人者の冨田浩史教授(医学博士:視覚神経科学)が当社フェローに着任いたしましたのでお知らせします。これは当社の再生医療分野におけるさらなら事業推進を目的としたものです。

「ストレスオフラボ」を運営する株式会社メディプラス研究所は、ウェアラブルセンサでメンタルコンディションを“見える化”するソフトウェアを開発するWINフロンティア株式会社と共同で、「ストレスオフ」と「セルフケア」に着目した研究・情報発信プロジェクトを行っています。今回「スキンケア行動のストレスオフ効果」の検証を行い、毎朝の習慣であるスキンケアがストレスオフに良い影響があることがわかりました。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.