プレスリリース一覧

最新の研究・開発・特許のプレスリリース

件数:374件

38ページ中 1ページ

首都圏の私鉄各社の鉄道車両整備と点検を行う堀江車輌電装株式会社は、7/29(土)、30日(日)に北海道登別市で開催されるイベント「いけまぜ夏フェス2017 in のぼりべつ」で、誰もが競い合える新スポーツ「未来スポーツ」を初公開します。体験ブースを出展して、約1,200人が見込まれる来場者に新しいスポーツを体験する機会を提供します。

ワシントンD.C.、2017年7月18日:米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、アナリシス・グループ社(The Analysis Group, Inc)に委託した調査結果に基づいてまとめた報告書の中で、世界で臨床開発段階にある医薬品の74%が、これまでに存在しなかった新たなアプローチによって病気と闘う、ファースト・イン・クラス(画期的新薬)の医薬品となる可能性を秘めていると発表しました。

スポーツと視覚に関する分析、研究を行う一般社団法人スポーツビジョン研究会(所在地:東京都世田谷区、代表理事:真下一策)は、正確に反応する能力をトレーニングできるシステムを搭載した、世界初(※)の機器『V-Training』(ヴイ・トレーニング)のコンテンツを監修しました。※当社調べ

ネットワークソリューションを開発・販売する株式会社Skeed(スキード)(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:明石 昌也、以下Skeed)は、本日、独自に開発した自動的な帯域制御技術に関する特許出願が認められ、米国特許商標庁より特許を取得したことを発表しました。

株式会社神戸デジタル・ラボと株式会社マーケティングセンターは、マーケティングセンターが企画設計し、KDLがシステム開発支援を担当した、「飲食店を訪れたお客様の小さな不満を、IoTシステムを用いてリアルタイムにキャッチし、速やかな対応を促すことのできるCS向上支援システム」の実証実験を神戸市内で開始します。

「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市 代表:加藤弥純門)」が運営する空撮サービスが、安全管理の為に愛知県の企業と協力してドローンの持ち手を開発。

野村総合研究所は、都市圏の人口規模等を考慮して選定した国内100都市を対象に、今後の成長性を左右する「産業創発力」の現状、および将来のポテンシャルを分析した「成長可能性都市ランキング」を作成しました。

ワシントンD.C.、2017年6月27日:米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、米国エイズ協会(The AIDS Institute)の協力を得てまとめた、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の治療薬及びワクチンの開発に関する最新の報告書において、現在米国では、52種類のAIDS(後天性免疫不全症候群)を発症させるHIVの治療薬及びワクチンが開発過程にあると発表しました。

高品質・高性能で健康と環境に配慮したパッシブデザインリフォームのOKUTA(オクタ:本社 埼玉県さいたま市 会長 奥田勇)は、愛知県で住宅リフォーム、新築、不動産流通事業を営む株式会社安江工務店(証券コード:1439 愛知県名古屋市 社長 安江博幸)と共同で、業界初となる、住宅リフォームにおける業務システムと連動した受発注システムのスマートフォンアプリを開発。7/1からテスト運用を開始します。

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジアは、ディープラーニングを活用し産業構造の変革をサポートする株式会社ABEJAが提供するパートナーシッププログラムに参画し、「人工知能をマーケティングに活用する」実証実験を行うとともに、AIを活用したマーケティングソリューションを開発することといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.