プレスリリース一覧

最新の研究・開発・特許のプレスリリース

件数:353件

36ページ中 1ページ

サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司)は、2017年5月25日、Microsoft社のWindows 10のセキュリティ技術に関する検証結果をホワイトペーパーとして公開いたしました。

日 時:平成29年5月19日(金)午前11時 場 所:東松山市総合会館4階多目的ホール 出席者:東松山市森田光一市長と大東文化大学門脇廣文学長、       東松山市森田光一市長と立正大学齊藤昇学長 内 容:東松山市が大東文化大学、立正大学と連携協力に関する包括協定を締結

株式会社神戸デジタル・ラボは、5月17日、雷雲の動きをセンシングして雷を予測し、リストバンドのディスプレイに通知するIoTシステム搭載のリストバンド(以下、雷観測リストバンド)のプロトタイプを、オープンソースハードウェアとして公開したことを発表いたします。 GitHub上での公開ページ: https://github.com/kobedigitallabo/thunder-watcher

2017年5月にアメリカ・カリフォルニア州サンノゼにて開催された、IEEEの製品安全に関する国際学会であるISPCE 2017(2017 IEEE Symposium on Product Compliance Engineering)において、ISO 26262機能安全コンサルタントのFSマイクロ(本社:渋谷区)代表 桜井 厚の執筆した自動車の故障率に関する論文が最優秀論文賞を受賞しました。

ITソリューションプロバイダのNSWは、熱海商工会議所様と共同で、当社のIoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」とカメラソリューションによる熱海市内の交通量調査を実施したことを本日お知らせいたします。

アイルは、島根県松江市にて、プログラミング言語「Ruby」やAI技術を活用した研究開発を始動します。2017年10月には研究開発オフィスを開設し、一部を「IT交流スペース」として開放予定です。最新のIT技術と優れた人材を自社サービスの強化へ生かすとともに、島根県松江市におけるIT交流のさらなる発展と、IT業界における人材育成の一助となるべく努めてまいります。(発表日:2017年5月9日)

日本マネジメント総合研究所合同会社の理事長の戸村智憲が開発した社会的病理としての「改憲デマゴギー病」「護憲デマゴギー病」チェックテストを公開しました。http://www.jmri.co.jp/

サイバーセキュリティ領域において国内で独自の研究開発活動を展開している株式会社FFRI(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鵜飼裕司)は、2017年5月1日付で日本の自動車ソフトウェア標準化団体である、一般社団法人JASPAR(Japan Automotive Software Platform and Architecture)に加盟いたしました。

ITソリューションプロバイダのNSWは、IoTデバイスのセキュリティ機能強化を目的とした実証実験を開始することを本日発表いたします。この実証実験に、トレンドマイクロ株式会社のTrend Micro IoT Securityを採用します。

日本最大級の広さを有する、常設型VR専門エンタテインメント施設イオンレイクタウン「VR Center」は、神奈川工科大学とVRによる新しいライフスタイルの開発を行っており、このたびのニコニコ超会議2017公開実験にてVR内広告の協力を行うことをお知らせいたします。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.