プレスリリース一覧

最新の研究・開発・特許のプレスリリース

件数:423件

43ページ中 1ページ

次世代電池の開発・製造・販売を行う、株式会社ドリームエンジン(本社:東京都千代田区、代表取締役:田所和弘)は、申請していた技術特許を2018年1月21日、商標登録を2018年2月9日に取得したことを受けて、利便性が大幅に向上した画期的なマグネシウム空気電池『enerseed(エネルシード)(R)』の量産を2018年9月下旬より開始します。

ブランド洋食器を中心とした輸入貿易商社のノーブルトレーダース株式会社(本社:京都府長岡京市 代表:辻 典之)は2018年4月18日・19日にディーズスクエア(大阪府大阪市北区梅田)にあるコミュニュケーションスポットで行なった期間限定POP UP STORE「ル・ノーブル マルシェ」 にて、弊社のガラス専門バイヤー岡崎孝俊による『アンティークガラス 解説』を開催致しました。

livepass株式会社(東京都港区、代表取締役CEO 山下悠也、以下「livepass」)は、大量の動画クリエイティブパターンを生成・配信後、得られた視聴ログをもとに、ターゲットに合わせて最適な動画を自動抽出するAI技術を開発し、本日より提供開始いたします。この強化学習技術を活用することで、 動画マーケティングにおけるROI最大化に寄与します。

株式会社アプリックスは、米Guardian Technologies LLC製の空気清浄機「CDAP4500BCA」に対し、Googleアシスタント対応を行いました。この対応の結果「CDAP4500BCA」は、Amazon Alexa対応のスマートスピーカーに続き、2018年4月からGoogleアシスタントに対応した「Google Home」などでも音声操作できるようになりました。

人工知能(AI)の開発と活用にあたって重視すべき6つの倫理的要件を発表しました。 (1)プライバシーとセキュリティ(2)透明性(3)公平性(4)信頼性(5)多様性(6)説明責任

特許取得のお知らせ アパレルEC向けサイズレコメンドエンジン「unisize」

株式会社ソフィア(所在地:東京都港区、代表取締役社長:廣田 拓也、URL:http://www.sofia-inc.com/)では企業の組織変革やインターナルブランディングに係るコンサルティングを多く手がけています。平成30年3月31日、日本広報学会の学会誌『広報研究』第22号において、当社コンサルタントの池田勝彦と、柴山慎一氏・清水正道氏・中村昭典氏との共同論文が発表されました。

日本マイクロソフトは、アジア太平洋地域が、AI(人工知能)に必要な(1)データ、(2)人材、(3)活用シナリオ、の3つの理由から、AIの技術開発の中心地になるという予測を本日公開しました。

A&Dは、三菱重工業様と宇宙航空研究開発機構様とで開発を進めている次期基幹ロケット「H3ロケット」の燃焼試験用計測システムを、三菱重工業様より受注いたしました。これは2017年度に実施したJAXA種子島宇宙センター(鹿児島県)における第1段エンジン燃焼試験、JAXA角田宇宙センター(宮城県)における第2段エンジン燃焼試験の計測システム受注(2016年度に受注)に続く受注となります。

インキュベクス(株)代表取締役、上村隆幸と、産業技術大学院大学の池本浩幸教授は、3月27日、名古屋大学を会場に開かれた第13回日本感性工学会春季大会で、「在宅医療における新しいコミュニケーションサービスの実現へ」と題した研究発表を行いました。大学で構想したデザインコンセプトを事業化した事例として、インキュベクスの「介護の王国」を取り上げ、コンセプトが拡大した現状が示されました。

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.