2009年06月01日 10:00

ハイブリッド型ファイナンスによる資金調達~日本政策金融公庫による資金供給で国内初の実施~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本政策金融公庫を引受先とする新株予約権付融資(株式公開基準)と資本性劣後ローンを組み合わせたハイブリッド型ファイナンスにより財務改善と同時に新事業展開を図るための長期運転資金を調達。日本政策金融公庫における、ハブリッド型ファイナンスは国内初の実施事例。

5月28日付にて、日本政策金融公庫を引受先とする新株予約権付融資(株式公開基準)と資本性劣後ローンを組み合わせたハイブリッド型ファイナンスにより財務改善と同時に新事業展開のための長期資金調達を実施しました。日本政策金融公庫では初めてのファイナンス事例となりました。

新株予約権付融資(株式公開基準)は、日本政策金融公庫のベンチャー向け融資制度である「新事業育成資金」で扱っており、公庫がワラントを引き受け、同時に資金を無担保で調達できるファイナンス手法です。担保に乏しいベンチャーで株式公開を目指す企業にとっては大変有効な資金調達手法です。
資本性劣後ローン(「挑戦支援資本強化特例制度」)は新事業に取り組む中小企業の財務体質の強化を図るために「資本性資金」を供給する特例制度です。無担保・無保証人・15年期日一括償還・利息は決算数値による成功度合いにより変動(低収益時は低金利0.4%~高収益時は最大9.95%の範囲)という性質を持つ”メザニンファイナンス”で、金融検査上「自己資本」とみなすことができる点が最大の特徴です。最近では日銀が金融機関に対し実施する報道が多くなり、新聞でも目にするようになりました。

資金調達内容:
新株予約権付融資(株式公開基準) 7年期日一括償還 1,000万円 
資本性劣後ローン(挑戦支援資本強化特例制度) 15年期日一括償還 5,000万円
この度当社は、この資金を財務・資本体質の強化を図るとともに、新事業として展開している「冷凍スイーツのブランド化と拡販」に利用致します。

新事業内容「新しい食文化カテゴリーとしての冷凍スイーツのブランド化展開及び拡販」

「いつでも食べられて便利で美味しい」という冷凍スイーツのメリットを最大限にアピールするブランド「Sweets Stock!(商標登録出願中)」を展開し、冷凍スイーツに対する一般消費者の認知度拡大を図り、国内外の中食産業や小売市場向けに販売拡大をしていきます。

日本政策金融公庫のリリース記事はこちらです:http://www.c.jfc.go.jp/jpn/topics/topics090528a.html
 
【本件に関するお問い合わせ】

五洋食品産業株式会社 担当:代表取締役 舛田、取締役管理部長 藤
〒812-0892 福岡市博多区東那珂2-20-5
電話 092-471-6451
FAX 092-473-7178
E-mail info@goyofoods.co.jp
URL http://www.goyofoods.co.jp

【会社情報】
会社名 五洋食品産業株式会社
代表者 代表取締役 舛田圭良
概 要 冷凍洋菓子メーカー。全国の生協、業務用向けに供給しています。    
    ISO9001 ISO27001 認証取得    
    日本冷凍食品協会認定工場
資本金 1億1815万7800円
従業員 25名(臨時50名)
売上高 9億2千万円(07年度実績 税抜)
決算期 5月
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
五洋食品産業株式会社(ゴヨウショクヒンサンギョウカブシキガイシャ)
代表者
舛田 圭良(マスダ ケイスケ)
所在地
〒819-1134
福岡県糸島市多久819番地2 
TEL
092-332-9610
業種
製造・メーカー(食料・飲料)
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.goyofoods.co.jp
IR情報
http://www.goyofoods.co.jp/ir2.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.