2010年12月20日 09:00

エコエンジェルは海外企業と提携、多言語MSDS作成代行業務を拡大。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エコエンジェルは海外企業と提携、多言語MSDS作成代行業務を拡大します。日本語以外に、英語、中国語、台湾語、韓国語など多言語のGHS対応MSDS作成を代行します。

株式会社エコエンジェル(本社:横浜、代表者:川原博美、英語名:Eco Angel Co., Ltd.)は、海外企業と提携、多言語MSDS作成代行業務を拡大します。日本語以外に、英語、中国語、台湾語、韓国語など多言語のGHS対応MSDS作成を代行する。
http://www.ecoangel.jp/eco/msds.html

製品安全データシート(MSDS:Material Safety Data Sheet)
化学物質およびそれらを含有する製品(指定化学物質等)の物理化学的性状、危険有害性、取扱上の注意等についての情報を記載した化学物質等安全データシート。2001年に施行されたPRTR法(化学物質管理促進法)において、政令で指定された指定化学物質等を取り扱う事業者が化学物質や製品を他の事業者に出荷する際に、その相手方に対して、指定化学物質等について、MSDSを提供することが義務化された。ただし、現状では、含有質量1%未満の物質についてはMSDSに記載する必要がない。GHS国連文書に従い世界統一ルールに従った記載方法に変更されている。
エコエンジェルは、お客様の代わりに煩雑なMSDS作成作業を弊社または弊社提携ラボの専門スタッフが致します。
http://www.ecoangel.jp/eco/msds.html

旧タイプのMSDSはあるが、GHS対応のMSDSを作成したい
海外取引先からの輸入化学品を国内流通させるためにMSDSが必要
海外向けMSDSを作成する要員がいない

このような企業に対してMSDS作成代行サービスを提供しています。
http://www.ecoangel.jp/eco/msds.html

国内向けの日本語MSDS
日本国内で利用することを前提とした日本語のMSDSを、御社に代わって作成いたします。(MSDSの原案として納品)
JIS Z7250 2005に準拠した様式、改正安衛法に対応した法規制、GHSに対応した危険有害性分類を国連のガイドラインに準じて行います。

海外向けのMSDS
海外対象国の言語・法規制・様式に対応したMSDSを作成します。


以下の言語を対応しております。
オーストリアのドイツ語、ベルギーのオランダ語、イギリス英語、ベルギーのフランス語、ブルガリア語、ブラジルのポルトガル語、カナダのフランス語、中国簡体字、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、ドイツ語、ギリシャ語、アメリカ英語、スペイン語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、アイルランド英語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、リトアニア語、ラトビア語、マレーシア語、メキシコのスペイン語、オランダ語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スイスのフランス語、スイスのドイツ語、スイスのイタリア語、スロバキア語、スロベニア語、スウェーデン語、中国繁体字
http://www.ecoangel.jp/eco/msds.html

問合せ先:株式会社エコエンジェル
環境分析事業部
電話:045-478-3808
FAX:045-478-3807
e-Mail:eco@ecoangel.jp
http://www.ecoangel.jp

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社エコエンジェル(カブシキガイシャエコエンジェル)
代表者
川原 博美(カワハラ ヒロミ)
所在地
〒158-0086
東京都世田谷区尾山台3-9-8 ダイヤ石上ビル2F
TEL
03-6432-2788
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.ecoangel.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.