2011年11月22日 09:00

2011年11月22日「いい夫婦の日」に発売!『夫源病 こんなアタシに誰がした』(石蔵文信著:大阪大学出版会刊行)-もっと楽になれる夫婦関係を目指して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年11月22日「いい夫婦の日」に大阪大学出版会から、新刊書『!『夫源病 こんなアタシに誰がした』(石蔵文信:大阪大学大学院医学系研究科准教授)を刊行致します。 「私の体調不良の原因は“夫”だったのだ!」。男性外来専門医からみた「女性更年期障害」の本質とは?


■タイトル:『夫源病 こんなアタシに誰がした』(石蔵文信著)
■発売日:2011年11月22日
■四六判・並製・242頁 定価1365円 ISBN978-4-87259-314-3 C1347


■内容
 女性の更年期障害はもはや国民病として知られ、ホルモン療法、漢方治療や精神療法などさまざまな治療法が紹介されているがどれも決定的ではなく、いつまでたってもその原因究明には至っていない。
 核家族化により古来の嫁姑問題のみならず、女性の社会参加が著しくなってきた近年は日常生活にさらなる問題を抱え、30代、40代でも更年期様の症状に悩まされる女性も多く、発症が閉経時期と重なるとは限らない。女性の更年期障害は閉経後のホルモンバランスの変化が有力な原因とされてはいるが、本当に女性ホルモンだけで更年期症状が説明できるのだろうか? 
 男性更年期外来の開設以来10年間で約600名の相談に応じてきた著者は、悩める男性はもちろん、その看病をする妻の悩みにも耳を傾けてきた。そこから見えてきたものは男性の何気ない言動や行動に傷つき、不安を抱えながら耐えて家庭を支えている女性の姿であった。当人が辛さに気付き、悪循環を断つことが更年期症状の改善に大きくかかわっている。
 本書の目的は、豊富な事例にもとづき、女性の更年期障害の本質に迫りながら、もっと楽にやっていける夫婦関係を目指すものである。
 「私の体調不良の原因はあんたよ!」と叫べば、気持ちが晴れるに違いないが、それはこの本を最後まで読んでからにしてほしい。



「夫源病 こんなアタシに誰がした」(石蔵文信著)紹介サイト
http://www.osaka-up.or.jp/fugen.html  (CM配信中)




-----------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ】
大阪大学出版会
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-7 大阪大学ウエストフロント
担当:土橋(つちはし)
TEL : 06-6877-1614
FAX: 06-6877-1617
E-mail : tsuchihashi@osaka-up.or.jp
URL : http://www.osaka-up.or.jp
-----------------------------------------------------------------------



  • 医療、福祉

会社概要

商号
大阪大学出版会(オオサカダイガクシュッパンカイ)
代表者
三成賢次(ミツナリケンジ)
所在地
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-7 大阪大学ウエストフロント
TEL
06-6877-1614
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.osaka-up.or.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.