2014年08月18日 14:00

クオン、タイでスマートフォン向けゲームプラットフォームを提供するMagic Box Asia社へ出資。 資本業務提携で東南アジア展開を加速。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社クオンはタイでスマートフォン向けゲームプラットフォームを提供するMagic Box Asia社の第三者割当増資を引受け、資本業務提携を行なったことを8月18日付で発表いたしました。

株式会社クオン(東京都渋谷区 代表:水野和寛 以下、クオン社)はタイでスマートフォン向けゲームプラットフォームを提供するMagic Box Asia社(タイ国 代表: Vincent Sethiwan)の第三者割当増資を引受け、資本業務提携をいたしました。

Magic Box Asia社は、スマートフォン向けゲームプラットフォーム「Magic Box」の提供と、東南アジア(主にタイ)へのゲームローカライズを行なうベンチャー企業です。ゲームプラットフォーム「Magic Box」は、スマートフォン向けのランキングシステムやユーザーコミニュティ、様々な課金手段を提供するプラットフォームで、既に日本のスマートフォーンゲーム4タイトルが同社のプラットフォームと連携してタイでのゲーム事業展開を行なうことを発表しております。

その他にも、Magic Box Asia社はゲームの現地市場向けのプロモーションやローカライズ、カルチャライズサービスも行い、来年2015年以降はタイ以外の東南アジア諸国でもスマホートフォンゲームを配信予定です。

クオン社は、2011年から東南アジアの様々な事業会社と共同事業を行なっており、2013年にはタイのバンコクに現地法人を設立いたしました。タイでは、最大手の通信キャリアAISとの共同スマートフォンアプリ「AIS MySticker Shop」事業や、ゲーム会社のKiragames社、PocketPlayLab社、PromptNow社とゲームの共同開発及び日本へのローカライズ事業を行なっております。

今回のMgaic Box Asia社との資本業務提携で、クオン社は日本のゲーム会社(自社も含む)の東南アジアでのゲームパブリッシングをMagic Box Asia社と共同で行なう予定です。また、タイ及び東南アジアのゲームの日本進出についても、MagicBox Asia社と連携しながら事業展開を行なっていきます。

クオン社は、2011年設立のコンテンツプロバイダーです。日本を含むアジア地域でチャットアプリ関連事業、キャラクター事業、ゲーム事業などを展開しております。海外関連事業としては、国内の通信キャリアプラットフォーム(auスマートパス、NTTドコモスゴ得コンテンツ)への海外ゲームの提供を行なっており、海外展開では、タイの通信会社AIS社へ自社アプリのOEM提
供&運営や、中国テンセント社のWeChatへキャラクターライセンス(スタンプ配信)などを行なっております。

■株式会社クオン
■代表取締役 水野和寛  
■住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-7第5瑞穂ビル7F
■URL    http://quan-inc.jp
■Email   info@quan-inc.jp

■Magic Box Asia
■CEO   Ponthep (Vincent) Sethiwan
■Address  139 Pan Road, Silom Bangrak, Bangkok, 10500, THAILAND
■URL    http://www.magicboxasia.com
■Email   contact@magicboxasia.com
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社クオン(カブシキガイシャクオン)
代表者
水野和寛(ミズノカヅヒロ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区東京都渋谷区代々木3-1-11 パシフィックスクエア代々木3階
TEL
03-6869-3238
業種
ソフトウエア
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.