2015年09月18日 16:00

河森正治(サテライト)が、新たな映像表現にチャレンジ “リアルタイムVR 操縦体験デモ映像”を東京ゲームショウ2015にて公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、株式会社サテライトは、同社所属で「マクロス」「アクエリオン」シリーズの原作者 兼 アニメーション監督である河森正治監修のもと、新たな映像表現にチャレンジ致しました。

東京ゲームショウ2015(開催期間:917日~20日)の「Project Morpheus(プロジェクト モーフィアス)」体験ブースにてデモ映像を体験頂けます。
Project Morpheusとは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)様が開発中の「プレイステーション 4」(PS4TM)の世界をさらに拡げるバーチャルリアリティシステムです。

デモ映像の内容は「体感合体 アクエリオン・EVOL』」と題して、当社原作のアニメーション作品「アクエリオンEVOL」の合体シーンを体験できる今回限りの特別映像となっています。


Project Morpheusのヘッドマウントユニットを頭部に装着して頂くことで、あたかも自分がベクターを操縦し、ロボへと合体するシーンを体験がする事が可能です。


株式会社サテライト (http://www.satelight.co.jp
1995年設立。(株)SANKYOグループで、デジタル技術を得意とするアニメ企画制作会社。
河森正治を中心に業界トップクラスのクリエイターが所属。
代表作にマクロスF』『創聖のアクエリオン』『AKB0048』『戦姫絶唱シンフォギア

■河森 正治(Shoji Kawamori
サテライト所属。ヴィジョンクリエイター。アニメーション監督でありながら、
マクロスの“バルキリー”を生み出した変形メカデザインの第一人者。原作、脚本も手がける。
代表作にマクロスF』『創聖のアクエリオン1960年富山県生まれ。

デモ映像の一部:実際は360度全方向に世界観が存在しています)

「昨年に続き今回もゲームショーで新たなチャレンジをする事ができました。 360°全天視野だからこそ描ける、戦闘機のコックピット感覚。そして巨大ロボットアクエリオンEVOL【合体】の気持ち良さ。是非多くの皆さんに体感していただきたいです。言葉で伝える以上のものがここに感じられる事でしょう。」
(アニメーション監督 メカデザイナー 河森正治)


「昨年同様、ゲーム開発会社ヒストリア様にも協力して頂き、モーションコントローラを使用したインタラクティブ化や3D立体音響にも挑戦しました。また、前回の経験を生かし、アニメーションで得てきたノウハウをVRコンテンツでも生かす事が出来たと感じています。今後のVRの可能性に大いに期待しています。」
(株式会社サテライト デジタル部制作課 CGプロデューサー 畑秀明)

是非、東京ゲームショウ2015にて、実際に体験してみて下さい。

※「PlayStation」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。「PS4」は同社の商標です。
※本作品はEpic Gamesが提供するゲームエンジン「 Unreal Engine 4 」を使用しています。


■制作スタッフ
監修:河森正治
CGプロデューサー:畑秀明(サテライト)
CGディレクター:畑山勇太(サテライト)
制作:株式会社サテライト
制作協力:株式会社ヒストリア

(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)河森正治・サテライト/Project AQUARION EVOL


(本リリースに関するお問い合わせ先)
株式会社サテライト 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-34-6
TEL 03-5305-5893 FAX 03-5307-5718  担当:営業部 森田、田中
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

会社概要

商号
株式会社サテライト(カブシキガイシャサテライト)
代表者
佐藤 道明(サトウ ミチアキ)
所在地
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1-34-6 新東京会館2階
TEL
03-5305-5890
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.satelight.co.jp
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.