2016年02月02日 13:00

インフォアジャパン、業界特化型サプライチェーンソリューション   Infor SCEの新版を日本市場で提供開始        

  • Clip to Evernote
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイン性の高い業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開するインフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:新造 宗三郎、以下インフォアジャパン)は、本日2月2日より、サプライチェーン実行系アプリケーションであるInfor SCE(Supply Chain Execution)の新版「Infor SCE 10.4」を日本市場で提供開始します。

インフォアジャパン、業界特化型サプライチェーンソリューション
Infor SCEの新版を日本市場で提供開始
~フルフィルメントに対応した倉庫管理の新機能や業界に特化したダッシュボート、
カスタマイズ性を向上させたUIを提供~
デザイン性の高い業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開するインフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:新造 宗三郎、以下インフォアジャパン)は、本日2月2日より、サプライチェーン実行系アプリケーションであるInfor SCE(Supply Chain Execution)の新版「Infor SCE 10.4」を日本市場で提供開始します。

 Infor SCEは、倉庫管理システム「Infor WMS」に、労務管理、3PLビリング(請求処理)、輸送管理機能をひとつに組み合わせたサプライチェーン実行系アプリケーションです。在庫や倉庫スペース、倉庫で働く人員を最適化し、複雑なサプライチェーンにおけるビジネスプロセスを合理化します。オンプレミスとクラウドどちらでも利用できます。

Infor SCE 10.4では、さまざまな業界のお客様からいただいたフィードバックを反映し、フルフィルメント(商品受注から出荷管理の一連の作業)に対応した倉庫管理の新機能や、業界に特化した新しいダッシュボード、UIをカスタマイズするための拡張機能などを追加しました。これらの新機能により、動きの激しいサプライチェーンの動きを、サプライヤあるいは顧客の視点から可視化することができます。

Infor SCE 10.4の主な新機能:
フルフィルメントに対応した動的スロッティング:
動的なスロッティング(倉庫の割り当て)機能を搭載しました。倉庫管理者に商品の回転スピードや他の関連情報の変化に合わせた倉庫レイアウトの組みなおしを提案可能です。これにより、あらかじめ指定された保管場所がなくても、自動で割り当てを行うことができます。

入庫品質管理の強化:
入庫品質管理機能を追加しました。入庫品をサンプリングして品質調査を実施し、その結果を効率的にトラッキングできます。新しい設定画面により、オーナー、サプライヤ、品目レベルでサンプリングルールを定義し、サプライヤへの品質マネージメントを強化します。

HTML5に基づくRF(無線)デバイスでのWebUIを提供:
既存のtelnetでのRFデバイスへの対応に加えて、HTML5に基づくRFデバイスでのWeb UIの提供が可能となりました。これによりInfor SCEを利用のユーザーは、プットフォームに依存せずRFデバイスやスマート機器を活用できます。また細かく設定可能なメッセージングアプリケーションの追加により、RFデバイス同士での会話が可能になり、倉庫プロセスのスピード化を実現します。

業界に特化した3つの新しいダッシュボード:
小売・ヘルスケア・3PLの3つの業界向けダッシュボードを追加しました。使いやすさと業界向け機能にこだわり、業界特有の評価指標やKPIを閲覧できます。

UIをカスタマイズするための拡張機能:
コードの変更なく、ユーザー自身が画面をカスタマイズできるような、様々な拡張機能を追加しました。新しいRFデバイスの画面デザイン機能や、UI/フォームベースの画面設定機能などを含みます。Infor Reporting 10.4への対応や、ガントチャート形式でアポイントメントを確認できる新しいグラフィカルビューも追加しました。
また今回追加したモジュールは、UX 3.0に準拠したスタイルとなっており、インフォアの次世代ソーシャルコラボレーションプラットフォームであるInfor Ming.leや、Infor Operational Reporting、目的特化型ミドルウェアであるInfor ION 10xと連携します。

インフォアジャパンは、新版の提供開始に伴い、Infor SCE 10.4の新機能や、国内の物流ソリューションベンダーによる倉庫管理の最新情報を紹介するセミナーを、以下の要領で開催します。

● セミナー「ロジスティクスを見直そう!時代の変化に対応した新しい時代の倉庫管理とは?」
[東京会場]
開催日:2016年2月18日(木)14:00~17:00
場所:インフォアジャパン株式会社
参加費:無料(事前登録制)
セミナーURL: < http://www.infor.jp/events/20160218 >

[大阪会場]
開催日:2016年2月24日(水)14:00~17:00
場所:ミカサ商事株式会社
参加費:無料(事前登録制)
セミナーURL: < http://www.infor.jp/events/20160224 >

・インフォアジャパンのソーシャルメディア:
・インフォアジャパンのツイッター(http://twitter.com/#!/Infor_Japan
・インフォアジャパンのFacebook (http://www.facebook.com/infor.japan
・インフォアジャパンのYouTube (http://www.youtube.com/inforjapan/

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、その機能を究極まで追求し、業界特化型インサイトを科学的なアプローチで分析し、優れたデザイン性の美しいアプリケーションとしてクラウドで提供しています。13,000人を超える社員が、200か所以上の国や地域のお客様を支援し、ヘルスケア業界や製造業、ファッション、卸・流通、宿泊・娯楽、小売、公共部門を含む業界のクリティカルなプロセスを自動化しています。インフォアのソフトウェアには、あらかじめ業界に特化した専門的機能が組み込まれているため、コスト高なカスタマイズの必要性はありません。インフォアが本社を置くニューヨーク市には、マンハッタン最大のクリエイティブエージェンシーのひとつであるHook & Loopがあり、アプリケーションを使うのが楽しくなるようなユーザーエクスペリエンスの開発にフォーカスしています。インフォアは、主にアマゾン・ウェブ・サービスの提供するクラウド・オープンソースプラットフォーム上でアプリケーションをクラウド提供しています。さらに詳しくはwww.infor.jpをご覧ください。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。
詳しくは www.infor.jpをご覧ください。
以下はインフォアの代表的なお客様の例です:
・航空宇宙産業上位20社のうち18社
・大手ハイテク企業10社のうち10社
・製薬会社上位10社のうち10社
・米国医療提供ネットワーク上位25機関のうち21機関
・米国最大都市20のうち18都市
・自動車部品サプライヤ上位20社のうち20社
・流通企業上位20社のうち17社
・グローバル小売企業上位20社のうち15社
・醸造企業上位5社のうち4社
・グローバル銀行上位30行のうち21行
・世界的ホテルブランド上位10社のうち6社
・グローバル高級ブランド企業上位10社のうち6社

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:福嶋
TEL:03-4520-0700  E-mail:japaninfo@infor.com

■インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、高野、福澤
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インフォアジャパン株式会社(インフォアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
新造 宗三郎(シンゾウ ソウサブロウ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16階
TEL
03-4520-0700
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2016 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.