2017年04月19日 17:00

【モバイル活用展―2017 Japan IT Week 春】アプリ開発ツール BaaS@rakuza、多言語音声ガイドシステム MUSENAVIほかを出展!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピープルソフトウェア株式会社は、2017年5月10日(水)から12日(金)までモバイル活用展(東京ビッグサイト ブース番号 東5-32)に出展します。出展製品は「BaaS@rakuza(バース・アット・ラクザ)」および「MUSENAVI(ミューズナビ)」です。その他アプリ開発全般についてもぜひお問い合わせください。

ピープルソフトウェア株式会社は、2017年5月10日(水)から12日(金)までモバイル活用展(東京ビッグサイト ブース番号 東5-32)に出展します。出展製品は「BaaS@rakuza(バース・アット・ラクザ)」および「MUSENAVI(ミューズナビ)」です。その他アプリ開発全般についてもぜひお問い合わせください。
■開催概要
スマートフォンやモバイルに関する、あらゆるソリューション/サービスが一堂に出展する専門展です。
会場 東京ビッグサイト 東ホール ブース番号 東5-32
会期 2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~17:00(※最終日のみ17:00終了)
イベントサイト http://www.smart-japan.jp/To-Visit_Haru/Outline/
ピープルソフトウェアからのご案内 http://www.pscsrv.co.jp/events/tokyo20170510.html
■ 出展製品1 BaaS@rakuza
モバイルアプリのバックエンドを「早く」「安く」「簡単に」構築できるBaaSをご紹介します。
BaaSとは、「Backend as a Service」や「Mobile Backend as a Service」の 略で、主にスマートフォン向けのWebアプリケーションが必要とするサーバ側の様々な機能を、インターネットを通じてサービスとして提供するクラウドサービスの1つです。
現在、スマホアプリ開発のニーズが高まるなか、スマホアプリのバックエンド(DBサーバーや Webアプリケーションサーバーなど)と連携したアプリケーションが増加しており、アプリ開発のスピードに合わせて、バックエンドの機能や動作環境の構築が求められてきています。
しかしながら、「バックエンド側の開発を担うエンジニアがいない」「インフラエンジニアがいないためにサーバーの運用ができない」などの課題を抱えたアプリ開発会社が少なくはありません。
BaaS@rakuzaは、そういった課題を抱える開発会社を全力で応援・支援できるBaaSシステムです。


■出展製品2 MUSENAVI
博物館・美術館・工場見学ツアー等に最適なスマホアプリ型の音声ガイドシステムをご提供します。
スマートフォンを活用した音声ガイドシステムです。
来場者のスマートフォンへPUSH配信をはじめ、設置したBeaconで館内案内、音声ガイダンス、クーポン配信、アンケート等、集客に必要な仕掛けを手軽にご利用いただけます。
音声合成を採用しているためナレーション作成が安価で、多言語にも対応しています。
<製品・出展に関する取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 東日本営業グループ
http://www.pscsrv.co.jp/
東京本社 03-5302-2040
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

ピープルソフトウェア株式会社
商号
ピープルソフトウェア株式会社(ピープルソフトウェア)
代表者
木暮 知彦(コグレ トモヒコ)
所在地
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知1-7-2 くらしきシティプラザ西ビル 5階
TEL
086-426-5930
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.pscsrv.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2017 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.