2018年04月16日 15:00

40A~63Aの定格電流に対応し、500VAC時の遮断定格が2,000Aとなる最小サイズのカートリッジヒューズ「606シリーズ」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社は、コンパクトなカートリッジヒューズ「606シリーズ」を、本年4月中旬より発売します。

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、コンパクトなカートリッジヒューズ「606シリーズ」を、本年4月中旬より発売します。
「606シリーズ」は、最大定格23kWの高電圧電源回路などのアプリケーションにおける、過電流保護を目的として設計されています。カートリッジ本体のサイズは10mm x 32mmで、複数の低電流定格ヒューズを併用していた従来の設計に比べてフットプリントの縮小が可能。これにより保護部品に使用する基板スペースを縮小でき、電力消費の大きい機器において柔軟なレイアウトが可能になります。また、同様のヒューズ製品に比べて、高い定格電流と低い遮断定格を兼ね備えています。

なお、同製品は当社の国内販売代理店を通じ、販売します。


■特長
●40A~63Aの定格電流に対応し、500VAC時の遮断定格が2,000Aとなる、最小サイズの500VACカートリッジヒューズ。
●最大定格23kWの単相電源回路の過電流保護に最適。
●スタンドオフ型でリード、エンドキャップを備えているため、据え付け用アクセサリ、リードの設置不要。
●動作温度-55˚C~125˚Cで、厳しい温度環境における高い保護を実現。

■用途
電気通信向け無停電電源装置(UPS)、インバータや整流器などの電力変換装置、電気自動車用充電ステーション(EVSE)、非車載型充電器、エレベーターシステム用モーター保護装置

■仕様(全3製品)
公称溶断 I2T (A2sec):2500、4800、7000
本体:メラミン管
最低動作温度(˚C):-55
最高動作温度(˚C):125
サイズ:3AB/3AG (6.3x32mm)
VAC:500V

※詳細については、606シリーズの製品ページ(http://www.littelfuse.co.jp/products/fuses/cartridge-fuses/10x32mm-fuses/606.aspx)をご覧ください。





リテルヒューズ について
1927年創立の Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー技術での先進性を確かなものにしつつあります。 同社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、世界各国の50 カ所を超える拠点に1万1,000人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750、 FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com
  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
Littelfuse, Inc.(リテルヒューズ・インク)
代表者
David Heinzmann(デビッド・ハインツマン)
所在地
〒-
Chicago, Illinois, United States8755 West Higgins Road 
TEL
+1-773-628-1000
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
その他
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.littelfuse.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2018 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.